FC2ブログ

    DPAT-AV DFL01装着

    1月くらい前、DPAT-AVを購入されているお客様の所に
    行ってきました。用件はDFIL-01を取る付ける事と「新しい
    プロジェクターを購入した」と言う事なので、その画質調整に
    行ってきました。もちろん、西出さんも一緒です。
    実はミコノスも購入して頂いたので、その実験結果も知りた
    かったこともあります。私が今まで訪れたお客さんの中でも
    もっともハイエンドなお客様で、なにせ財産という財産はほ
    とんどオーディオに突っ込んできたらしいです。

    「スピーカ-1200万 アンプ1200万」と聴いた時には、「目の玉が飛び出すか」と思いました。だからと言って、別にちゃんとした生活を送っている方で、とてもやさしい社長さんです。

    早速、DFIL-01を取り付けてみました。

    まずはDPAT-AVのケースを開けて、もともと取り付いていたノイズ
    フィルターを取り外します。 
    20050505190026.jpg

    その後 DFL01を取り付けました。
    20050505190039.jpg

    そして、試聴です。「キタ、キタ、キタ」と言う感じでした。
    もともと地下室でS/Nが良いのに更に倍増といった感じです。
    そして驚いたのが映像です。最初は、映像出力カードとプロジェクターの相性が合わなかったので、なにか「モヤモヤ感」があってピントが合わなかったのですが、同じメーカー製のもう一枚のカードに変えた瞬間に「ハッキリ、クッキリ、スッキリ。」のすばらしい映像になりました。「DVD画像でここまで凄いと、本当に
    映画館は要らない。」と思うほどです。お客様も大満足でした。ちなみにプロジェクターは三菱のDLP LVP-2010です。
    20050505190730.jpg


    西出さんが調整している間、私はミコノスを組み立てていました。(しかもちゃんと正座をして。)手前に見えているものが
    要石です。
    20050505191049.jpg

    この方は、超ハイエンドオーディオマニアでありながら、「死ぬほど、あやしい物好き」でもあります。
    手前にあるのが、Apollo光波動コースター、奥にあるのが、
    第一通信工業のMD550、そして2台見えるものが、SUPER DAC 2496改です。「なんと、200万円以上もするELGARⅡの上に置いてあります。」(これも、ちょっと笑えました。)
    20050505191426.jpg

    20050506110141.jpg

    そしてなんと、ムラコン4個+ACドミナス(なんちゅう組合せかと。(笑))
    20050505191426.jpg


    この間購入して頂いた、原田加工所のKT-211xも聴く事ができ
    「あぁ~いい音。」と思わず干渉にしたってしまいました。
    20050505192820.jpg


    最後は余りにも美しい映像にうっとり。その日は楽しい
    A&Vライフを満喫できました。オーディオて楽しいな!!!
    皆さんも楽しんで下さいね。ではまた。
    「今日はちょっと、まとまりのない文章ですみません。(^^ゞ」


    とあるお客さんからのお便り。

    ローカルメールオーダーのお客さまは、基本的にはオーディオファンに人がほとんどです。そしてみな、オーディオに対して
    熱い思いを持ったお客様が大勢います。
    日々日常お客様とメール交換と言う会話を通して交流をして
    います。そんな状況の一部をご紹介させていただきます。

    静岡県在住 H様

    お願いがあります。
    3月11日から2週にかけて私の友人(鈴木哲 氏)が経営するGARALLY「YUPANQUI」
    (ユパンキ)で小型スピーカーを聞く催しを行うことになりました。そのうちの3連休の2日間くらいを私が受け持つことになりました。浜松はオーディオ人口が多く、古くからヤマハが主催で「浜松オーディオクラブ」があり、熱心なオーディオファンが活動してきた地域です。しかし、オーディオクラブも今はヤマハの手を離れて有志の集まりとなり、活動もままならない状況にあります。今回ギャラリーを開設した鈴木さんもオーディオクラブの一員で活動されてきましたが、国内メーカーの衰退し、さらにオーディオ機器の販売店も浜松では少なくなってしまったため、少しでもオーディオを通じてよい音楽を聴き気軽に芸術に触れる機会を作るために今回のギャラリーを作られました。た。
    現在はインターネットの普及で地方にいても様々な商品の情報を入手して購入できるようになりましたが、購入にあたっての判断は販売店のh/pにある掲示板を信じるしかありません。ローカルメールオーダーのさんの製品を購入して外れたことはありませんが、やはり実際に音を聴いてみたいという思いを今でも強く感
    じています。すっと東京へ行くだけの行動力があればよいのですが、現実は厳しいものです。
    そこで今回ご相談なのですが、今回のようなイベントの際にローカルさんに展示されている商品をお借りすることはできないでしょうか?本来であれば直接お伺いしてご相談させていただくところですが、それもままならず、メールにて誠に勝手なお願いで恐縮ですが是非ご検討のほどお願いしたし
    ます。以下が「ユパンキ」のh/pアドレスです。
    URL:http://www.geocities.jp/geijyutukoubou/

    こういう話には私は弱いのです。何とかお手伝いさせていただきたいと思いました。私もオーディオ商品を販売している1人として
    オーディオの火を消さない為にはどのようにしたらよいかと、
    たまには考えています。『でもあやし物には目がないですが。(笑)』

    ローカルメールオーダー広瀬様
    先日行いました「YUPANQUI」で
    マイ・コレクション・シリーズNo.1
    「上田茂穂 世界旅行紀行No.1」
    芸術工房 自主企画 Vol.2「Dr.曽布川 私の愛しの小型スピーカー」
    20050504185952.jpg

    上記イベントの一環として先日ローカルメールオーダーさんから発売されました「エル・コンドル・パサ」を中心に小型スピーカーを使いge3のグッズを交えて試聴会を行いました。 
    20050504190005.jpg

    開催場所の「YUPANQUI」はその名の通りフォルクローレの最高峰アタウアルパ・ユパンキにちなんでつけられた名前です。また、ユパンキの唯一の弟子ソンコマージュ氏とも交流があり、4月2日にはソンコマージュ氏のコンサートも予定されています。
    そんな訳で「エル・コンドル・パサ」はまさに「ユパンキ」にぴったりのスピーカーと言えます。今回ローカルメールオーダーの広瀬様には無理を言ってスピーカー2点、ge3グッズ2点をお借りしてイベントを行いました。浜松ではまだ馴染みの少ない製品に皆さん興味深々で説明にも力が入りました。
    20050504190019.jpg

    会場に用意された小型スピーカーと「エル・コンドル・パサ」の鳴き比べとなりましたが、その音場感は独特で立体的な音像に皆さん驚かれていました。部屋のどこにいても音の変化が少なかったことも付け加えておきます。また、その作りの良さも目を見張るものがありました。音質的には広い空間にセッティングしたこともあってか、低音がもう少し欲しいように感じましたが、サブウーハーの予定もあるとのことで期待しています。
    20050504190029.jpg

    並行してge3の「要石」と「ヒーラースト-ン」による音の変化についても実験を行いました。「要石」はCDプレーヤーに装着し、「ヒーラースト-ン」は「要石」の置き台として試聴を行いました。こちらは会場に見えられた方々には未知なグッズで、その容姿の異様さから注目を集めましたが、音は誰もが認めるもので、そのS/Nが良くなりステージの広がり具合に皆さん驚きを隠せないようでした。しかし、こちらのグッズは説明が非常に難しく、参加された方々を納得させるだけの説明力がなかったことを反省しています。でも、説明しようとすればするほど怪しいものになってしまい、シンプルにアースを改善するグッズとして紹介したほうが良かったと反省しています。いずれにしてもGE3グッズの異様さと効果のほどは皆さんの脳裏に焼きついたと思います。
     今回のイベントの参加人数は総勢で12名ほどでした。初めてのイベントでしたのでこんなものではないでしょうか? 
    今回、製品を借りるにあたりローカルメールオーダーの広瀬様には大変お世話になりました。遠方の上、一度もお会いしたことのない私のお願いに商品を快く貸し出しをしていただきました。本当にありがとうございました。
    今後も機会を見てオーディオの楽しみ方と音楽に限らず芸術に触れる楽しみを問いかけていきたいと考えています。これからも末永くお付き合いを宜しくお願いいたします。
    20050504190043.jpg

    芸術工房「ユパンキ」のH/Pアドレスはこちらです。
    http://www.geocities.jp/geijyutukoubou/
    お近くの方は是非一度店内をのぞいて下さい。ユパンキオリジナルのおいしいコーヒーがお勧めです。ゆっくりとコーヒーを飲みながら店主の鈴木さんとお話をしてみてください。音楽に限らず様々な芸術に対する鈴木さんのこだわりを感じていただけると思います。まさに芸術のパンドラハウス。とっても怪しいけどなぜかくつろげる空間です。

    ローカルメールオーダー様にはできる範囲で今後もお付き合いをお願いいたします。
    今回、イベントの進行勤めさせていただきましたHです。恥ずかしいので写真を小さくしてあります。最近ge3とアポロの製品にはまってます。新しいもの大好き人間です。
    こちらはアップしないでくださいね!


    Hさんありがとうございました。

    ポケット店長  広瀬より







    Apollo-sym-syn色変更

    Apollo-Sym-Synの色が変更になりました。
    また磁石も形が変わったので、お伝えします。
    また若干値段が上がります。500円アップです。また現在パッケージを製作していて、パッケージが完成した時点で、1,000円アップとなります。最終的には3万4600円と言う事になるようです。ローカルのHPにも新しい通販記事掲載します。

    まずは写真をご覧下さい。20050501183204.jpg


    こんな色になりました。α-geniusuも白赤になりましたので
    それに伴い、Apollo-Sym-Synも赤色に変更になった様子です。

    磁石も変更になりました。
    このこのような形です。


    20050501183213.jpg


    だいぶ小さくなりました。今回の変更はメーカーであるアポロ科学研究所の方針による仕様変更となります。
    ただ、今回の仕様変更はかなり都合のよい物となりました。
    Apollo-sym-synの販売を始めて3ヶ月近く経ちますが、ナットの
    増し締めによって磁石が割れてしまうというお客様が何人かいたからです。今回の磁石は、とても小さく、そして、黒く塗られている方向をに向かって、ボルトに磁石をつけるだけで良いタイプとなりました。本日、自分の車に装着して走ってみましたが、
    強力な磁石の為に取れる事はありませんでした。99%以上大丈夫だと思います。

    ApolloーSym-Syn自体の装着方法は変わりません

    20050501183225.jpg



    ボルトには、このような感じで取り付けてください。

    20050501183235.jpg



    今日、Apollo-Sym-Synを取り付けてドライブに行ってきましたが、快調でした。私は車の中では、J-POPを聴く事が多いのですが、全体的に圧縮音源が多いため、長く聴いていると、聴き疲れ
    してしまう事が多かったのです。(私の使っている、CARオーディオは安物なので、それが原因かもしれませんが。)でも今日は違いました。本当にすごく、滑らかで心地の良いサウンドで音楽を楽しめたような気がしています。また走りも快調で、吹け上がりと良さと、滑らかな走りを体感できたような気がしています。
    実際には、エンジンの馬力やトルクが大幅にアップしたわけではないのでしょうが、自分自身のポテンシャルが向上し、操作性能が向上したように感じます。昔F1で、ウィリアムズ・ルノー(ナイジェル・マンセル)が当時無敵だった、マクラーレン・ホンダ(アイルトン・セナ)を破った時も、シャーシの向上、操作性の向上(FW14Bに搭載されていたアクティブサスペンション・トラクションコントロールやセミオートマティックトランスミッションは当時世界最強と思えた。)という全く逆転の発想でワールドチャンピオンになった事が強く印象に残っています。
    「エンジンだけじゃないんだよね。」と、当時友達とよく話し
    ていました。オーディオにも当てはまるのかも知れません。「機械だけじゃないんだよね。」と言う感じでしょうか。
    Apollo-Sym-Synでそこまではいかないでしょうが、「乗り心地のよさ」と言う物は体験できたようなきがしています。
    (でも、不思議ですよね。うーむよう分からん。)
    次は、アーシングブースタードライルーブforダンパーにもチャレンジしてみたいと思います。(楽しみです。)
    プロフィール

    天使

    • Author:天使
    • 広瀬 学 作家
      ちょっと笑える不思議な世界の裏話
      非常識で最先端の幸せに成功する法則

      執筆

      オプティマルライフ株式会社
      代表取締役

      皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします
    Twitter(ツィッター)
    広瀬学のTwitterです

    最近の記事
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    リンク
    プロフィール

    天使

    Author:天使
    広瀬 学 作家
    ちょっと笑える不思議な世界の裏話
    非常識で最先端の幸せに成功する法則

    執筆

    オプティマルライフ株式会社
    代表取締役

    皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします

    検索フォーム
    RSSフィード
    リンク