FC2ブログ

    すんごい商品を販売する予定 その1

    5月9日にこのブログで「すごい商品を販売します。」といって旅に出ましたが、そのすごい商品とは本日HPにUPしたCDと深い関係があります。B2006-5-18-1.jpg

    その第1弾がローカルHPにもUPしたばかりの「観音鏡」というCDです。
    このCDを制作した会社は、「磁場エネルギー研究所」というところです。磁場エネルギーを長年研究し、磁場修正を主な仕事といてる会社です。ゼロ磁場で有名な長野県長谷村とも深くかかわりあっています。

    磁場エネルギー研究所は、『「テンポ116」と「磁場」は非常に強い結びつきを持っている』というものを着目しこのCDを完成させました。
    音楽製作はテンポ116で有名な片岡慎介さんです。

    月のテンポ・116とは?
    太腸は1日に24時間・1分間に60のテンポを持ち、それに対し月は1日に24.8時間・1分間に直すと58、02のテンポとなり、振り子時計は太陽が120に対し月は116.04になります。
    月のテンポは地球上のあらゆる生命体に影響を及ぼし、人間の体内時計も月のテンポと同様です。つまり月のテンポは潜在意識や自然治癒力を高める重要なテンポといえ、多くの成功者達は無意識に活用し、成功を収めています。

    とにかくこのCDを聴くと、非常に心が癒され、体がリラックスできました。その他オーディオ機器のエージングソフトにもなりそうです。実際このCDをかけた後、他の音楽を聴いて音楽に明確な変化が感じられました。




    マイナスイオン・カートリッジフィルム

    4月の井上先生のイベントの際、マイナスイオンシール(仮称)が登場しました。実は前々から「マイナスイオンのシールだけはあると便利ですよね。」と話していたのです。そしてついに完成したのが、マイナスイオン・カートリッジフィルムです。
    前回のイベントに参加された方は、1枚づつサンプルをもらっていました。そのときのイベントでは、名前の通りアナログカートリッジに使用しました。相変わらず素晴らしい音へと変化しました。アナログ最大の欠点はSNですが、その部分が大幅に解消されます。

    B2006-5-16-1.jpg

    B2006-5-16-2.jpg

    B2006-5-16-3.jpg


    しかし、よく考えるとアナログのカートリッジ以外にもたくさん使いどころがありそうです。
    少し考えただけでも、
    1.フォノケーブル RCAケーブル 
    2.スピーカーケーブル
    3.電源ケーブル
    4.PCのモニター
    5.PC本体
    6.テレビ
    7.蛍光灯
    8.CDプレーヤー

    など電磁波が発生しそうな所にいっぱい貼れます。

    本日HPにUPしました。⇒ここクリック

    これは、かなり素晴らしい製品だと思います。

    旅から帰りました。

    昨日やっと旅から帰ってきました。
    今回は長めのお休みが取れてとてもリフレッシュな気分です。
    旅に出る前に、床屋に行って髪の毛を切ってもらっていたらなんと
    円形脱毛症になっている」と言われて、すごいショックでした。でもちょっと大笑いですね。爆)
    「そういえば、3週間くらいぶっ続けで働いていたな。」と思い
    「休みを取ることは人間には大事なんだな。」とつくづく思いました。
    まだ少し薄いけれど、だいぶ戻ってきました。

    すっかり忘れていたのですが、恒例のイベントがこの2週間の間に
    4回あります。詳しくは⇒ ここクリック

    まずは今週の内容です。

    5/20(土) 18:00 国枝 泰子(ヴァイオリニスト):プラチナフォトンについて 第三回
    5/21(日) 18:30 OJI Specialイベント


    国枝さんのイベントは バイオリンとギターのミニコンサートです。
    西出さんのイベントは、秋吉さんのCDがついに完成したので、その
    CDの音楽を基準に、コバルト製品の比較視聴を行います。

    両方とも相当濃い内容だと思いますので、今回はぜひお集まり下さい



    旅に出てきます。

    GWも終わりやっと一息な感じです。という訳で、5月10日~5月15日までしばらく、旅に出ます。
    行き先は日本ではないので、ブログのの更新もできません。
    ブログ更新を楽しみにしてくれている方には大変申し訳ございませんが、しばらくさようならです。

    帰ってきたら、すんごい商品を販売する予定です。
    楽しみにしていてください。

    風神石(フージンセキ)

    M2052でお馴染みの(株)セイシンから、「とっても怪しげな商品を販売する」という連絡がありました。「え、なになに」と社長にお話しすると、「今度もっていくから。」という話で、待つこと2週間ようやくエンゼルポケットに来ました。名前は「風神石」ということでした。
    ただし実際に販売する時の名前は(fu-jin石)となりそうです。
    「セイシンから販売している、メディニュウムチップの原料や、その他ブラックシリカなどが原料として入っている。」という話でした。
    社長あんまり怪しいもの売ると評判落ちますよ。」というと「でもエンポケらしくていいじゃない。」と言われてしまいました。爆)

    手をかざしてみましたが、なんとなく生暖かい感じです。
    こりゃ何かある。」そう思い早速オーディオの実験を開始しました。
    風神石はボードタイプのものと、インシュレーターのような小さいタイプのものがあります。
    B2006-5-8-1.jpg

    小さいタイプのものをスピーカーの上においてみました。
    「音が柔らかくなり、高域がまろかになる。」と思いました。
    B2006-5-8-2.jpg

    ちなみに大きいボードの方はDPATの上に置いてみました。
    「おお、さらに透明感が増す。」と思いちょっとビックリです。

    ちなみにお値段は 小さい方が1個1万円、ボードが1個12万円です。


    倍音浴 その2

    危ないCDということで、販売を始めたのですが、あっという間に
    売切れてしまいました。

    私も最初は聴いていて「なんとなく、気持ち悪い感じがした。」のですが、3日目あたりから、だんだんと慣れてきて今では、長く聴いていても
    平気になりました。人間の環境適応能力はすごいと思います。
    B2006-4-15.jpg


    倍音浴の中に書かれている文章で、とっても興味深いものがあったので
    紹介させていただきます。

    音が細胞をハミングさせる
    人体は70パーセント以上が水であり、音波は空気中より水中の方が
    伝達率が高い。したがって、耳から脳を介して伝えられる音波だけでなく、からだに直接伝えられる振動刺激は効率がよく、とくに細胞レベルには想像以上の音波刺激がもたらせれている。神経生物学者のキャンディス・パートは、神経伝達物質などの分子メッセンジャーから情報を受けると、細胞のレセプター(受容器)が「かたちを変え、振動し、ハミングさえする」と報告しているが、その「情報」は化学物質だけでなく、電磁エネルギーなど、エレメント現象を起こすある種の波動でもあることは注意しておくことがある。「情報」に対応するレセプターのそのしくみが免疫細胞の活動を決定し、事実上、代謝をはじめとする全身の細胞活動を左右している


    結構面白い話だと思いました。皆さんはどうお考えでしょう。
    ちなみにCDは明日、5月7日(日)に入荷する予定です。

    アクセサリーの意義

     オーディオを長年やっている人は、何十年もかけてその音を作ってきたのだから、その音が自分自身にとって最高の音となるはずです。しかし、人間は同じ環境の中にずっといると少しずつ飽きてくるものではないかと思っています。


    オーディオとは「慣れるということと、飽きるということが交互にやってくること」そんな気がしています。

    この間お客さんから、こんな事を言われました。「さまざまなアクセサリーを扱っているけれども、今まででどれが一番良かった。」
    「う~む。それはとても難しい質問ですね。
    「頭の中の印象に深く残っているものはたくさありますけど、どれが一番とは、なかなか言えません。」と答えました。
    しかし、家に帰ってからも、その質問が妙に引っかかっていました。
    そしてある種の結論に達しました。
    「その時、その時のアクセサリーには感動しそれが時系列としてつながっているおだから、どれが一番かはその瞬間でしかない。」という事でした。

    以前、某消費者金融のCMで 「人間は新しい情報が入ると 古い情報は どんどん追いやられる」というのがありましたが、そんな感じなのかもしれません。


    でも映画を見たり、CDを聴くのも同じような気がします。

    「いや、この映画今まで見た中で最高だったよ。」と今まで10回くらいは言っています。

    「いや、このCDは内容も音もいいな。感動した。今まで聴いた中でもかなり良いな」とずいぶんたくさん思いました。


    「オーディオアクセサリー」とは、ある意味、このようなものだと思っています。

    二日酔いにはガジュツ

    ガジュツは、「恵命 我神散(けいめいがしんさん)の主成分になってる」という話です。恵命 我神散(けいめいがしんさん)と言えば、私の母が胃の調子が悪い時よく飲んでいたのを思い出しました。
    私自身も子供のころお腹が痛い時によく飲まされました。

    昨日は久々に飲みにいったのですが、最近酒に弱くなったのか、
    今朝結構二日酔いになってしまいいました。
    ガジュツは二日酔いにはものすごい効果があります。」といっていたので、今朝早速飲んでみました。
    B2006-5-4-1.jpg

    B2006-5-4-2.jpg

    B2006-5-4-3.jpg


    袋を開封した瞬間、「おお懐かしい匂いがする。」と思いました。
    スプーン小さじ2杯飲んだのですが、すごい効き目です。
    この商品は今後手放せなくなる気がします。




    クルスタルパワーいよいよ発売

    クリスタルパワーがいよいよ発売されました。
    OJIスペシャルのイベントでは、すでに登場していたのですが、特許出願の関係もあり、いよいよ登場となりました。
    B2006-5-2-1.jpg


    このケーブルの売りの一つは、もちろん接点にコバルトパラジュウムメッキをしてあることです。そして、ハンダはプラチナゴールドニッカスを使用しています。それだけでも、「音良くなりそう。」と思う人がいると思いますが、さらにダイナミックグラウンドシステム(DGS)と命名された 特殊な接地システムを搭載しています。
    簡単に説明すると、3ピンケーブルでありながら、付属されている切り替えスイッチによって2ピンのケーブルにもなると言うものです。

    「なんでそんな事するの。」と思い人もいるでしょうが、デジタルとアナログはミックスされた今のオーディオ環境では、電源ケーブルのアースはうまく使い分けなければいけないからです。

    秋吉敏子&ルータバキンカルテットのコンサート録音で、この電源ケーブルは使用されています。
    B2006-5-2-2.jpg


    録音エンジニアの人も、「すばらしい」と絶賛のケーブルでした。
    ちなみに5月中にはCD-Rが販売される予定です。

    詳しくは⇒ エンゼルポケットニュースをご覧下さい

    プラチナフォトンサウンドをバイノーラル録音

    4月20日に行われた、プラチナフォトンイベントでは、予告どおり、バイオリンの音をそのままバイノーラル録音しました。
    エンゼルポケットニュースで、録音したデータを近日中にアップする予定です。この録音をしたデータをダウンロードしていただき、ヘッドフォンで聞いてみてください。フォトンシートを使用した、バイオリンの音と使用していない音も一緒にUPする予定です。
    たとえMP3であっても、本当に生に近い音で聴くことが出来ると思います。当日はお客様があまり集まらなかったので、のんびりとフォトンサーモ無料体験をしてもらいました。
    フォトンサーモは本当に体の疲れを癒す働きがあるようで、お客様も満足していかれました。
    B2006-5-1.jpg

    B2006-5-1-1.jpg


    来月はギターとバイオリンのミニコンサートをお送りします。
    プロフィール

    天使

    • Author:天使
    • 広瀬 学 作家
      ちょっと笑える不思議な世界の裏話
      非常識で最先端の幸せに成功する法則

      執筆

      オプティマルライフ株式会社
      代表取締役

      皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします
    Twitter(ツィッター)
    広瀬学のTwitterです

    最近の記事
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    リンク
    プロフィール

    天使

    Author:天使
    広瀬 学 作家
    ちょっと笑える不思議な世界の裏話
    非常識で最先端の幸せに成功する法則

    執筆

    オプティマルライフ株式会社
    代表取締役

    皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします

    検索フォーム
    RSSフィード
    リンク