FC2ブログ

    磁化反転電光処理

    超微細エネルギー加工とは違うもう一つのエネルギー加工についてお話しします。

    その名を 磁化反転光電処理 と言います

    開発者は 超微細エネルギー加工でお馴染みの ORZ です。

    この磁化反転光電処理は10年以上前の技術であって、超微細エネルギーよりも歴史は古いのです。
    開発者ORZは最初にこの磁化反転光電処理技術を開発した後、超微細エネルギー技術に行き着いたわけです。スターウォーズで言うならば、超微細エネルギーがスターウォーズ、磁化反転光電処理は エピソード1 みたいな感じです。

    超微細エネルギーと磁化反転光電処理では何がどう違うのか説明させていただきます。

    簡単に言えば

    超微細エネルギー  江戸時代までのエネルギー

    磁化反転光電処理  明治以降のエネルギー



    超微細エネルギーは本当に大自然の摂理に基づいたエネルギーなのに比べ、磁化反転光電処理は近代的、科学的なエネルギーなのです。

    だから超微細エネルギーは万物の生命に対して緩やかな効果を与えます。江戸時代までの日本だって、すべて自然の摂理に基づいた生活をしていたはずなのです。朝太陽が出たら起き、夜日が暮れれば寝る。「テレビもなく、ラジオもなく、自動車もなく、蛍光灯もない、プラスチック製品も」何もない
    空気も水もきれいな時代だったことでしょう。全く自然には逆らわない生き方をみんなしていたのです。
    しかし、明治以降に産業革命が起こり、我々日本人は自然に逆らう生活をするようになりました。
    ただし、非常に便利で豊かな生活を送れることも事実です。

    しかし、たった百数十年の間にこれだけ急激に生活習慣が変われば、人間の体にも、地球環境にも
    大きな変化が起こるのは当たり前です。

    だから、「超微細エネルギーは現代人にとって

    必要不可欠である。
    」と私は思っているのですが、

    それだけではすまない事情もあることは確かです。


    そこで磁化反転光電処理というやや近代的なエネルギー加工製品を発表することにしました。
    じゃ何が違うのかと言うと

    磁化反転光電処理とは超微細エネルギーよりも 荒い波長 なのです。

    光の波長成分でいうと無(mu)が最も細かく


    無(mu)      ∞ 無限大
    超微細エネルギー 推定 10-40乗
    磁化反転光電処理 推定 10-23乗

    ちなみに放射線で一番波長成分が短いのはγ線です
    γ線          10-16乗

    ぐらいですから、磁化反転光電処理の波長も非常に短いわけです。
    ですが、どうやって測ったのかと言われるとそれは問題です。だからあくまで推定です。
    また、この種類の波長成分は電磁波とかいうたぐいの波長成分とは少し違うものなので、あくまでも目安としてお考え下さい。

    この分野の波長成分では ずばり

    波長が荒い方が刺激が強い

    だから、超微細に比べると効き目が大きいのです。ただし、多少反作用的な症状も出る可能性はあります。

    ここでエンゼルポケットで現在ある実験をしています。

    それは
    B2008-3-22-1.jpg


    明日に続く

    え、地鎮 値上げ

    エンゼルポケットニュース

    1.地鎮(チシズメ)、以前はフロアースタビライザーと言っていましたが、価格改定を行うそうです。
    私はどうもまだ、フロスタと言ってしまいます。古い人間かも・・・爆
    B2008-3-20-1.jpg


    5月まで 8,400円
    6月以降 16,800円

    と何と 値段が2倍に!!

    冗談ではありません。キサさんからは、2月ごろから「Ge3の夕べ」で、「いつかは、上げるでぇ、上げざろうえないんや。」と聞かされていたのですが、ついに現実の話になりました。
    理由は、原材料費の高騰です。鉄の値段は以前に比べると3倍も値上がっているそうですので、

    仕方ありません。

    以前より「買おうかな」とか思っていた人は今月中に入手した方がお得です。
    6月になってからでは「後悔先に立たず」になってしまいます。(まだ間に合います。在庫は確保してあります。

    2. Ge3より、超結界のサンプルが届いています。

    もし、「貸し出ししてほしい」というお客様がいらっしゃいましたら、無料で貸し出しいたします。お気軽にご連絡下さい。

    Ge3の製品では珍しく何か「物々しさを」感じます。
    B2008-3-20-2.jpg


    ご開帳 「うーん、美しい仕上がりだ。」(蛍光灯ちょっと失敗)
    B2008-3-20-3.jpg



    当然お店での比較試聴も可能です。

    連絡先は下記にて

    エンゼルポケット秋葉原店
    〒101-0021 東京都千代田区外神田1-15-8 星野ビル 3F
    メール enzeru@localmailorder.com
    tel 03-5294-3501  fax 03-5294-3501 

    B2008-3-20-4.jpg

    きゅうきゅうさん お宅訪問

    ゴールデンウィークまっただ中以前よりエンゼルポケットでたくさん買い物をしていただいているきゅうきゅうのお宅に行ってきました。
    きゅうきゅうさんは、エンポケの掲示板でもたびたび書いていただいていますし、モニターもたくさんしていただいています。

    以前お話しを伺ったら、使用スピーカーは Msシステムの波動スピーカーだそうで、私も大変興味がありました。

    中央線沿線にあるご自宅は閑静な住宅街にあり、オーディオを聴くには素晴らしい環境でした。

    部屋にはいると突然目にしたのが 、さまざまなエンポケグッズ及びエンポケで販売している商品がずらり、とても居心地がよかったのもその影響は大きいと思いました。


    これはつい最近購入した超結界。 見て下さい。この美しい仕上げ。フェラーリーレッドなので、その上に何気なくフェラーリーの模型を置いてあります。センスいいですよね。その奥にあるのは、空間化粧水のモニター品です。


    B2008-3-19-1_20080518110709.jpg

    きゅうきゅうさんから 超結界に関する感想をいただきました。

    早速、ホームシアターに超結界を設置。
    いやあ、職人のこだわりがよくわかる、美しい仕上がり。
    高級な漆工芸のようです。素晴らしい。
    前回モニター品で試しているので、二日後あたりが楽しみです。
    設置してすぐに、システム全体がスムーズに作動している感覚が出ています。


    Angel光るコースターもなにげにアンプの上に置いてありました。これは自動車用のコースターです。

    B2008-3-19-2_20080518110726.jpg


    レクストのDACの上に 無(mu)そしてオーディオ用のAngel光るコースター。
    B2008-3-19-3.jpg


    スピーカーの上には Angelルームライト
    B2008-3-19-4.jpg


    ケーブルスタビラーザーにはRSキュービック
    B2008-3-19-5.jpg



    すごいですよね。

    この他にも、β-genius、月光(Gekko)、特殊合金H-1など、さまざまなものを使用していました。

    さらに、ルームチューニングにはエンゼルファーを使用していました。
    Angelルームライトの奥にあるのがそうです。
    B2008-3-16-2.jpg


    音ですが 素晴らしい 
    の一言でした。

    無指向性の良さが前面に出ています。そこにステージがあって演奏者がその上に浮いているような感覚です。右と左にスピーカーがないのでよりいっそうそんな感じになってしまいます。

    たまや2号のスピーカーを消したのと同じような感覚でした。

    きゅうきゅうさんのシステムは、2chだけでなく9.1chのマルチサラウンドシステムです。

    5.1chや3.1chでも音楽を聴かせていただきました。5.1chは少し違和感を感じたのですが、3.1ch
    つまりセンタースピーカーからも音を出して音楽を聴いたとき、このシステムの素晴らしさを特に感じました。無指向性のスピーカーにセンタースピーカーを足して音楽を聴いた場合、さらにステージ感が増すのです。

    特にボーカルものや協奏曲はいいですね。

    私の好きな ハイフェッツのヴァイオリン協奏曲二短調を聴かせていただいたのですが、ハイフェッツが奏でるバイオリンの繊細な音がよく聴こえてとても素晴らしいと感じました。





    水性マイナスイオン実験

    アイプランニングさんより水性マイナスイオン実験報告が届きましたので
    掲載させていただきます。

    ペットボトルに続き、タッパーと苺でマイナスイオン塗料・水性の実験を行って見ました。

    同じタッパーを2個用意。
    一つのタッパーにマイナスイオン塗料・水性を塗り込みました。
    B2008-3-18-1.jpg


    苺をワンパック購入。
    2個残し、写真のようにタッパーに入れて冷蔵庫で保存。1週間後、チェックしてみると、大きな差が現れました。

    B2008-3-18-2.jpg

    マイナスイオン塗料・水性を塗り込んだタッパーの苺は鮮度がそのまま、張りがあり、艶があり、実際に触っても実がしまっています、新鮮そのものの臭いがします。食べられそうです。

    何もしてないタッパーの苺は、見ただけで分りますが、張りが無く、艶が無く、触れて見れはフニャフニャ、変な臭いがして、ハッキリと黒ずみが出ています。
    B2008-3-18-3.jpg


    マイナスイオンは野菜や果物の鮮度をキープする能力を持っています、また消臭能力も持っています。マイナスイオン塗料・水性を塗り込んだタッパーを冷蔵庫に入れた事で、冷蔵庫のいやな臭いがなくなりました。

    今回は、マイナスイオン塗料・水性の活用方法を示したものですが。
    マイナスイオン塗料・水性の効果を実証したものでもあります。

    「マイナスイオン塗料・水性からマイナスイオンが強力に放射させていますよ」
    といっても、これは目に見えません。また、「常温で放射されますよと言っても」これも目には見えません。

    前回は、マイナスイオン塗料・水性を塗り込んだボトルの水がやたらと美味しくなり、私のイメージでは、水ではなくマイナスイオンを直接飲む、これが可能になった感じです。体調が良くなってきました。私のとっては最高の薬になっています。
    また今回は、苺がマイナスイオン塗料・水性からマイナスイオンがシッカリと放射されている、しかも、冷蔵庫と言う低温の空間でもマイナスイオンがシッカリと放射されていると言う事を証明してくれました。

    だからオーディオに活用してやると、電磁波対策を初めとして、本物のサウンドアップを可能としてくれるのです。

    時間的には長いスパーンですが、苺の変化のように、オーディオ機器も日々サウンド劣化を進めて行きます。苺の鮮度をキープしてくれるように、音の鮮度をキープしてくれるのがマイナスイオン塗料・水性なのです。

    使いやすい水性タイプは色々な物に簡単に活用出来ます。



    BBB(W&L)モニター報告 その1

    皆さんこんにちは。やっとホビークッキングフェア2008も終わりました。
    実はクッキングフェアでありながらも、密かにオーディオ装置は持っていったのです。
    それは、スピーカー たまや0号機、アンプ 真空管OJIj改、CD ノートパソコン
    今度発売する西出さんの真空管アンプは、PCとUSBケーブルを直結して音が出る物なのです。
    まさに ハイテク真空管です。 詳しくは → ここクリック
    B2008-3-16-1.jpg



    この間きゅうきゅうさんのお宅を訪問させていただきました。
    波動スピーカーという、オーディオマニアには聞き慣れないスピーカーを使っているのですが
    すごいいい音を出していました。これもたまや同様、無指向性のスピーカーです。 この時のことは後ほど、このブログで詳しくレポートさせていただきたいと思っています。しかし、部屋に入るなりエンゼルポケットで取り扱っている製品がわんさかとありました。あまり他人の家に来たような気がしませんでした。 (エンポケにいるのではないかと錯覚してしまったほどです。爆)

    B2008-3-16-2.jpg

    東京都 きゅうきゅう

    BBBは既に、デジタルケーブルに巻いて活用しておりますが、
    今回は「健康にいい!」という掲示板の声もあったのでモニター購入しました。
    丁度、尿管結石を患い、激痛に苦しんだそのときでしたので…。
    購入した時は小康状態に入って、シクシク痛みつつ身体がだるい感じでした。
    昼間はCDプレイヤーに巻いて、就寝時におなかに巻いてみました。
    細めの腹巻のようです。

     多少きつめに巻いても、装着感は悪くありません。サポート感があって良い位です。安らぎ感があって、良く眠れました。石はいつの間にか排出されており、痛みとだるさはその後遺症だったのでしょうがBBBのお陰で、早く立ち直れたものと思います。バランスを快復するのを早くできるように、サポートしてくれるそんな印象でした。

    その後はCDプレイヤーにセットして継続使用。すでに掲示板で皆さんが報告されているように、BBBによるガード機能と、育成機能で音、演奏エネルギーの両方が私のほうに降り注いでくれます。これまた健康に良さそうです。

    これからも健康とAV両方に愛用していきます!


    DPAT-AV 特別モニター その5

    DAコンバータ音質UP編2

    B2008-3-14-2.jpg

    さいたま市のSです。
    DPAT01AVモニター報告の5回目です。

    ここでちょっと報告ですがCDをハードディスクに取り込む時40分位かかるディスクが数枚ありました。
    CDの表示は無いもので、輸入盤です。但し、エラー数は0です。音は普通に出ますが、今一な気もします。尚、セリーヌディオンのコピーコントロールCD(NOT USE FOR PCの記述有り)は普通に4分位で取り込めました。今後はCDの表示があるものを購入するようにします。
    Compact Discのロゴが入っているものがCDの規格で作られたものです。

     DPATはだいぶ良い音が出るようになりました。
    ここらでもう一度DAコンバータの音質アップをしましょう。この辺りはトランスポートとDAコンバータを交互にやった方が、お互いに高みに昇れると思います。SHAKTI StoneでのEMI対策は失敗しましたが、エンポケで最近販売された特殊合金H-1(2m)をDAコンバータにぐるぐる巻きつけました。

    これは効きました。音に潤いが出てきます。しかも解像度もアップしています。これは良いです。しかも値段はたったの1万円!。

    このアクセサリは今年の1押しです。
     更に気になるのはどうも低音域が弱い気がする。太い電源ケーブルを刺した為、本体が浮いてしまっていました。そこで、3kgの鉛の重りをDAコンバータにのせました。これで低音が出てきました。鉛を乗せるとどうしても天井に抜ける感じは減りますが、その量は極僅かであるのと、低音の伸びがあまりにも大きい為、重りは乗せたままにします。

    さあ、これでDPAT自慢のRAM再生で聞いてみましょう。モーツァルト : 協奏交響曲 変ホ長調 K.364
    デュメイ(オーギュスタン) (アーティスト, 演奏), モーツァルト (作曲), ハーゲン(ヴェロニカ) (演奏), ザルツブルク・カメラータ・アカデミカ (演奏)

    「ウーン美しい」やはりRAM再生はすばらしいです。
    一番違いがわかるのはバイオリン奏者の息継ぎをする音の臨場感です。ブレスした時の音にホールトーンが乗ってくるのです。これがリアルに分かるのはRAM再生ならではの醍醐味です。
    残念なのはクラシックだと長すぎてRAMに入りきれないケースがあることです。(つまり再生できない)

    そして、SACDより良い音になったのでしょうか?
    YES!良くなりました。これなら絶対SACDには負けないです。
    ただCDだとどうしても天井を押さえられた感じはあります。しかし、音数の多さではDPATが圧倒的に上なので、SACDの出番はなくなりそうです。また、音の立体感はすばらしいです。
    これからもまだまだ音質UPさせるつもりですが。レポートは終了させて頂きます。

    本当に良いトランスポートです。
    但し、熱の発生量は多く、又、冷却ファンの音が気になるのも困ります。
    欠点はあるけど、利点(音の良さ)が大幅に上回っているので良しとしましょう。音楽が楽しく聞けます。


    5月11日 OJISpecialイベント

    OJIスペシャル イベントのお知らせ

    5/11(日)

    17:30~ OJI Specialイベント

    内容★真空管アンプOji改 試聴




    DPAT音質UP編

    さいたま市のSです(HIVIにのったSです)。
    B2008-3-14-2.jpg


    DPAT01AVモニター報告の4回目です。
    良い音はするが、硬さが残るDPATをどうするか。まずは電源ケーブルからいきましょうか。
    先日、DAコンバータと相性が悪かった電源ケーブルESOTERIC8N-PC-8000(21万円)をDPATに繋ぎました。「イヤー」硬さが取れて情報量もアップして来ました。いいですね。
    こうなるとDAコンバータ側の解像度不足が気になってきました。そこで電源を一気にグレードアップして、バッテリーインバータJ1プロジェクトのPPM-100(36万5千円)から電源ケーブルに
    トランスペアレントのPLMM(25万円)で給電してみました。これでかなり情報量がアップしました。まだ音に硬さがあるので
    EMI対策をしてみました。
    SHAKTI Stone(シャクティー・ストーン)47、250円(オーディオ機器上に直接設置するだけで、それぞれの機器が発する電磁波フィールドを理想的にコントロールし、音質への
    影響を回避する。)を乗せてみました。
    ウーンあまり変わらない。このアクセサリが効果無しだったのは
    マークレビンソンのプリアンプだけだったのに‥‥。
    そこでシャクティストーンはDPATに乗せました。
    「来た来た!」ボーカルがグッと前に出てきました。中音域の潤いも
    増しています。(これがシャクティストーンの特徴です。)ちなみに今聞いている曲はジェニファー ウォーンズのアルバム「レイナードコーエンを歌う」の8曲目A Singer Must Die
    です。この曲はメインボーカルを中心にコーラスが後ろに並ぶのですが、この様子がかなり詳細に分かるようになりました。ここでEMI対策をした事により、前後関係の立体感が出て、コーラスの前にジェニファーウォーンズがいることが分かるようになりました。

    私のJBLのホーンスピーカは音像型なのでこのような表現はあきらめて
    いましたが、見事に鳴るようになりました。
    次回に続く

    DPAT-AV 特別モニター その3

    B2008-3-15-1.jpg

    5月8~10日 開催  詳しくは → ここクリック
    会場はビックサイトです。→ここクリック

    B2008-3-14-2.jpg


    DPATがやってきた編
    さいたま市のSです(HIVIにのったSです)。
    DPAT01AVモニター報告の3回目です。DPATが届いたので急いで開梱して、セットアップします。
    まずはおまけ電源ケーブルでセットアップです。ディジタル出力を三菱のRCAケーブルで、インフラノイズのDAC-1に繋ぎます。初めて出てきた音は、解像度は高いですがちょっと固めの音でした。使い方にはかなり慣れが必要になります。音の出し方が複数通りあるのでどれが本当のやり方か最初は
    わかりませんでした。

    まっとうなお金を出して購入した人の所には説明に行っているようですが、その秘密が分かりました。
    結局キーボード購入がてら(キーボード、マウス、CRTは別売です)エンポケに質問に行きました。

    一番音の良いのはRAMにデータを蓄え、HDにたよらず音を出した時で、これは凄いです。音の滑らかさがピカイチです。でも現段階では実用になりません。なぜなら1曲ずつマウスでクリックしてプレイする必要があるからです。ここ1番のデモの時はいいですがね。

    何とかして下さいよ西出さん。更にRGB出力を3管プロジェクターに繋ぐのは大変そうなので
    後で行う事にしました。まずは、CDでSACDの音を越えることです。電源をONにして12時間後位からDPATの音は硬さが少しとれましたが

    まだ、SACDの音は超えていません。でもかなり良い音はしています。細かな音のニュアンスが本当に良く聞き取れます。ディスプレイにはノイズの多い液晶デバイスは使わず、CRTにしております。
    DPATでさえ感動を生み出すには繋いだだけでは駄目でした。さあこれからがベテランオーディオマニアの腕の見せ所です。と言う訳で続きは次回


    DPAT-AV 特別モニター その2

    明日 5月 7日(水)

    エンゼルポケットはお休みです。



    B2008-3-15-1.jpg

    5月8~10日 開催  詳しくは → ここクリック
    会場はビックサイトです。→ここクリック


    DPAT01AVモニター報告第2回

    B2008-3-14-2.jpg

    ―D/Aコンバータ準備編―
    さいたま市のSです(HIVIにのったSです)。
    DPAT01AVモニター報告の2回目です。
    CDトランスポートだけでは音が出ないので、D/Aコンバータを先に買う
    事にしました。安くて高性能な製品というと、ちょっと前にAVヴィレッジ
    で評論家のM氏がべた褒めし(その後自腹で購入)た製品でインフラノイズの
    DAC-1が思い浮かびました。
    ○○館のブログでも「高額な輸入DAC(それも百万円を遙かに超える製品)
    でこれより音が悪い製品は非常に多い。」と紹介されていたので
    これの中古を買いました。(中古があるなんて何たる偶然!)
    さてこのDAコンバータをつないだだけで良い音が出たのでしょうか。
    出ませんでした。電源ONの10分後から通常の性能になる旨記述があるのですが
    4時間後からまともな音になりました。このDACは個性が強く、私が今まで使ってきた
    ケーブルをつなぐとケーブルの粗が出てくるのです。例えばESOTERICの8N電源ケーブル
    8N-PC-8000(21万円)を繋いだ所解像度は上がりましたが非常にきつい音になりました。
    又、アナログ出力部にSMEの銀線(5万円)を繋いだ所やはりキツイ音になりました。
    そこで結局電源ケーブルはオリジナル、アナログケーブルはクレルのおまけケーブルにしています。
    音がやたら良くなるCDとそんなに良くならないCDがありました。その理由は後でわかった
    のですがコピーコントロールCDの影響のようです。コンパクトディスク表示されているものは
    非常に音が良くなるのです。今までより音の数が増え、スピーカ間に音がちりばめられる
    感覚です。今まで音が悪いとあきらめていたCDが良く鳴るようになりました。
    そして、うれしい事に音に潤いがあるのです。DPATが来る前から楽しめました。
    但し、SACDやDVD-AUDIOには負ける所が多かったです。
    この辺りはDPATの方が上になる事でしょう。
    以前ESOTERICのSACDトランスポートP-01(231万円)+DAコンバータD-01(115万5千円)のCD再生音と
    下位機種のトランスポートP-05(63万円)+DAコンバータD-05(63万円)で高い機種のCDと安い機種のSACD
    を比較試聴したことがありますが、圧倒的に高い機種のCDの方が音が良かったです。
    この再現をDPATで実現させるつもれりなのですが‥‥。
    次回に続く‥‥。
    ―以上―

    DPAT-AV 特別モニター その1

    さいたま市のさんはたびたびモニターに応募していただいている熱血オーディオファンの方です。
    そして、7周年記念で特別セールを開始したさいにも 、「まだ先約がないならすぐ買うから」と電話がかかってきました。実はその後、DPATの件でいくつもの電話があったのです。Sさんの電話の1時間後も、「すぐ購入するから押さえておいてくれないか」という電話がありました。「申し訳ないですが、先約が」とお話しすると、「そっか、残念だな」ととても悔しそうに電話を切りました。

    「DPATはやはり人気があるんだなぁ~」と思わされました。
    私も5年前に始めて「あの音」を聴いたときには

    音楽を聴きながら5回くらいずっこけました。
    私の場合、究極の状態になると、思わず転けてしまうことがあります。

    数年に1回あるかないかですが

    DPATレポート第1回、思い入れ編

    さいたま市のSです(HIVIにのったSです)。
    B2008-3-14-1.jpg

    あのOJIのPCトランスポートDPAT-AVをユーズド特別価格 218,000円で購入しました。実はこれはただ安いのでは無く、モニターレポートを書かなくては、いけなかったのです。そんな記述はなかったような気がするけどまあいいか。

    B2008-3-14-2.jpg

    一応買う前に本件はOKしました。
    西出さんも「様々な 想いが詰まったDPAT」と言っているので、私の思いも書いて置きましょう。
    初めてDPATを聞いたのはエンポケでアッシャーS520を鳴らしていた時でした。私もこのスピーカー持ってますが「あんな良い音は普通じゃでない!」と言う位臨場感たっぷりに鳴っていました。
    以前ESOTERICがCDトランスポートP-0を出した時もエコーの聞こえ方が全然違うのを経験していたので、音の良さの秘密がDPATにあることはわかりました。そして更にぶっ飛んだのはオーディオワールドでSONYのディジタルプリメインAMPTA-DR1(100万円)のトランスポートにDPATを使った時でした。イヤー、そのリアルさにぶっ飛びました。

    そして最近エンポケのイベントに良く顔を出しているのですが、家に帰って聞くのがつらいんですよ。
    解像度不足の原因がCDプレーヤにあるのは明らかなので何とかしたいけどDPATは100万円もするので簡単には買えません。

     そんな時に中古放出の記述を見て一晩考えて翌日連絡しました。
    私も本来は10年目のプロジェクターの優先順位が高いのですが、こんなチャンスは一生来ないと思い、購入を決意しました。今年のゴールデンウィークは11連休だったのですが、オーディオ尽くしになりそうです。
    まずはDPATレポート第1回、思い入れ編を終了します。続く‥‥



    プロフィール

    天使

    • Author:天使
    • 広瀬 学 作家
      ちょっと笑える不思議な世界の裏話
      非常識で最先端の幸せに成功する法則

      執筆

      オプティマルライフ株式会社
      代表取締役

      皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします
    Twitter(ツィッター)
    広瀬学のTwitterです

    最近の記事
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    リンク
    プロフィール

    天使

    Author:天使
    広瀬 学 作家
    ちょっと笑える不思議な世界の裏話
    非常識で最先端の幸せに成功する法則

    執筆

    オプティマルライフ株式会社
    代表取締役

    皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします

    検索フォーム
    RSSフィード
    リンク