FC2ブログ

    CERENATE(セレナーテ)

    去年の暮れから

    売りたくて 売りたくて 早く売りたい

    と思っていた商品がありました。

    それがこの CERENATE(セレナーテ) B2009-2-5-1.jpg
    という商品です。

    フィデリックスの本格的なパワーアンプです。
    本当は2月には販売できる予定だったのですが、そこはそこ中川さんは真の技術者ですから、一切の
    妥協は許さず、最後の最後まで音質を求めたのです。

    本当にこれは画期的製品だと思っています。

    現在までに発売されてきた アンプは 

    ・ トランジスタアンプ クラスA動作アンプ 発熱が高く消費電力が高い。値段も高い。・・・・音は良いがエコじゃない。B級じゃお話しにならない。

    ・真空管アンプ 発熱が高く消費電力が高い。値段も高い。・・・のわりにトランジスタに比べて原音忠実ではない。

    ・デジタルアンプ  小型化で大出力可能 ・・・・しかし、音イマイチ。デジタルノイズはばらまき放題。ハイエンド製品だからといってもクラスA級動作には勝てない。

    (上記はあくまで私独自の思想です。・・・でもあってるでしょ。爆)

    それぞれに欠点があったように思えるのです。

    しかし、このアンプはそういった欠点をほとんど克服してしまったのです。


    ・低価格で販売できる
    ・コンパクトなボディーであるにも関わらず、デジタルアンプではない。
    ・小型でも十分な出力を出せる
    ・ヘッドフォン出力はほぼクラスA級動作

    ちなみに、ヘッドフォン出力も聞かせていただのですが

    メチャクチャ 音よかったです。 10万円くらいで売っているヘッドフォンアンプなど目じゃないと思いました。・ヘッドフォン出力はほぼクラスA級動、そして普通のパワーアンプに付いているおまけ的な出力ではないのです。

    中川さん、まさに天才です。

    B2009-2-5-2.jpg


    今後エンゼルポケットでは今年1年をかけて、この製品を大々的にプッシュしていこうと考えています。

    江川工房によく参加して下さっている。たくみ@深川さんもこのアンプお勧めしています。

    FIDELIXの小型パワーアンプ "CERENATE"発表会  2009年01月21日

    FIDELIXの小型パワーアンプ "CERENATE"聴いてきました 2009年01月22日

    これからオーディオを始めよという方も、新しいシステムを考えている方、絶対お勧めです。

    光るコンセント さっそくお客様感想


    光るコンセント 

    早くも評判になっているようです。

    「日本国内では使用できません。」

    となっているところが逆にマニアックで良いのかも知れません。
    まるで「秘密のアッコちゃん。」とても一般的な主婦が買うとは思えない製品です。

    超微細エネルギーを楽しんでくれる人だけが購入してくれればよいと思っています。(だから、一見さんお断り)

    ぜひレポート下さい。よろしくお願いします。

    今度面白い実験を開始します。もしそれがうまき行けば、

    まさに奇跡です。

    こうご期待。

    B2009-1-30-4.jpg

    -----------------------------------------------------------------------------
    宮城県 MK様

    「光るコンセント」到着いたしました。
    どうもありがとうございました。
    早速、いくつか試してみた感想です。

    ①「D-VHS」
    DVD全盛のこのご時世ですが、画質&音質の良さ、録画時間の長さなどでいまだにダビング用として2台使っています、笑!(日立製:DR-20000)その2ピンの直出し電源ケーブルに使用したところ、画質はにじみ感が減少してよりくっきりはっきり、コントラストも向上しました。なにより、音質、特にボーカル(セリフ)がより生々しくなりました。

    ②「業務用冷蔵庫」
    酒屋さんやコンビニにあるあの大型冷蔵庫です。実は、趣味歴ではオーディオより古い「日本酒の一升瓶」の保存・熟成用として大小2台使用しております、笑!ご存じの通り、そのモーター音はかなり大きいのですが、これが信じられないくらい静かになりました。これにはカミさんもびっくりしまして、「なにしたの?」と目が点状態でした。(「光るコンセント」の原理の説明を求められましたが、当然出来ませんでした、笑!)

    ③オーディオ関係
    ほとんどの電源ケーブルが3Pですが、数少ない2Pのケーブルで試してみました。真空管仕様のアンプとCDです。この組み合わせ、いかにも真空管といった暖かな音を想像されるでしょうが、まったく逆、私的にはかなりドンシャリ系の音でちょっと困っていました。それが一変!実にまろやかな音になりました。こうまで変わるとは思ってもいなかったので、本当に驚きです。

    うーん!「超微細エネルギー」恐るべし!

    以上、簡単ながらご報告まで。

    3/14 はOji-Specialイベント

    イベント情報

    3月14日(火)  17:30~
    Oji-Specialイベント 開催


    内容  Prodigy CUBE OJI Special 
         Blend-Tune-Cobalt-IE  試聴 等

    現在開発している秘密兵器があります。ひょっとするとその製品も試聴できるかもしれません。

    B2009-1-18-1.jpg

    -------------------------------------------------


    エンゼルポケットニュース

    エンポケムービー更新しました。

    見たい方は ここクリック

    B2009-2-4-1.jpg

    (動画)08年 12月 27日に行われたカイザーサウンドのイベント。試聴スピーカーは、RK-MR(Music Reference)です。前半はスピーカー試聴。後半はまだ試作段階のハミングバート、そして発売直後のCDスタビライザー「STB-7」が登場します。「使用前、使用後」音の違いをご自分の耳でじっくり聴いてみてください。


    TAKET-BATPURE 再び爆ヒット


    昨年 2008エンゼルポケットランキング 

    堂々の1位 は TAKET-BATPURE でした。
     
    B2008-7-26-3.jpg

    昨年の11月より販売したにもかかわらず後半一気の末脚で、他の商品を

    ごぼう抜き

    今年の1月までは恐ろしいほどの数が売れました。

    しかし、さすがに2月にはいるとやっと落ち着いてきたのですが


    2月末より また凄い数
    の注文が来たのです。

    その理由は


    いつものサウンドステージを改善してくれる格安スーパーツイーター「TAKET-BATPURE」


    GIZMODO Japan

    というところで紹介されたのが理由みたいです。

    最初は私もよく分からなくて、お店でお客さんに聞いてみたら

    「上記のHPを見た」

    といっていました。

    今はやっぱりインターネットが起爆剤となるようですね。

    バイオパルサーと波動グッズ



    エンゼルポケットニュース

    大ニュースです。


    3月11日から4月30日まで  Syn-Suiを大幅値下げいたします。

    その当日まで値段は隠しておきます。「今日明日買おう。と思っている方は、考えを改めてください。

    名付けて Syn-Sui大バーゲン

    B2009-2-3-1.jpg


    -------------------------------------------------------------------------


    ハート∞フルがイベントを行うときに必ずもって来るものがあります。

    それはバイオパルサー

    という生体測定器です。何と金額は100万円以上

    B2009-2-3-2.jpg


    2月22日に行われたイベントのときもその持ってきていただいたので、私自身自ら実験台になりました。

    その日は、連日連夜の深酒と睡眠不足、過労がたたって 、

    超絶バリバリの肩こり状態

    市川さんから「これはひどいですね」

    といわれたくらいです。当然バイオパルサーで測定すると、最悪な結果が出ています。


    この測定器は、本当に凄いです。 間違いなくコリがひどい部分と一致しているのです。

    B2009-2-3-3.jpg
    しかし、その後、陰陽ゼロ化シール!を体の痛いところにはっただけで、

    その後は測った測定データは明らかに変化がありました。

    そして、自分自身でも、肩こりが軽減されたのがハッキリ分かったのです。

    本当の事をいえば私だって 半信半疑でした。

    でもこの場合、「そんな気がした」とは明らかに違うとおもっています。

    だってデータが大幅に違うんだもの。(シール貼っただけですよ。

    当日イベントに参加された方も、手にたくさんパワーストーン系のグッズを装着していたのです。

    それを装着したままの状態と、外したとききの状態では 

    明らかに数値に差が出てしまうのです。

    機械に感情はないでしょうから。あくまでもその状態を淡々と測定しているはずです。

    そういう意味で言えば、かなり信用できる思いませんか。


    微細水について

    エンゼルポケットニュース

    光るコンセント、売り切れです。(ありがとうございます。)

    3月11、12日 には入荷予定です。
    B2009-1-30-3.jpg


    ---------------------------------------------------------------------------

    微細水について

    すでに結構噂になっているようです。

    はたして本当に育毛に効果があるのか

    それは分かりません。

    (確かに私自身では効果ありました。)

    ちなみに、開発者はわずかに生えていた白髪が全てなくなったようです。
    女性に使用したところ、「肌がツルツルになりシワが少なくなった」という話もあります。

    さて、この水の使い方ですが

    朝起きたときは、そのまま頭に「シューシュー」と吹きかけて、クシでとかしてください。

    夜は通常お風呂にはいるでしょうから、よくシャンプーして髪の毛を乾かしてから、微細水を吹きかけてください。

    そしてシャンプーですが、下の写真のようにシャンプーの時にはなるべく頭皮を洗えるブラシを使用しましょう。
    イケモト製 イオンブラシ

    B2009-2-2-2.jpg

    B2009-2-2-1.jpg

    何故かといえば、手洗いでは頭皮の汚れを完全には落とせないからです。

    これで完全に頭皮の汚れを落としましょう。(ただし、ゴシゴシと強く洗わないほうがよいです。)

    賛否両論あるようですが、私は使う派です。

    B2009-2-2-3.jpg


    シャンプーは、皇帝塩シャンプー(TB処理)
    を使用しました。このシャンプーは、超微細エネルギー処理をしていると同時に、微細水もほんのちょっと入れています。

    あとこれだけはお願いなのですが、

    たった1ケ月で効果が現れる

    ことはまず考えられません。


    最低でも3ケ月は使い続けてみてください。

    3000円で本当に本当に効果があったら、奇跡だと思いますよ。
    (まさに、ノーベル賞ものでしょう。)

    祝 M2.6-20mm(低温処理) 発売


    制振合金ネジ発売10周年特別企画

    30セット限定品!!


    発売以来 多くのかたより支持を受けてきた、制振合金M2052 ネジを発売して10年が経ちました。
    早いものですね。この10年で数十万本売れていると思います。

    そこで、10周年特別企画として、アナログカートリッジ取り付け用M2.6×20mmのネジとナット(制振合金製)を販売することとなりました。

    その理由は、近年発売されているカートリッジでは、M2.6の12mmタイプのネジでは取り付けの際長さが足りないというケースが度々あることが分かったからです。
    特にオルトフォンは全然長さ足りないみたいです。

    B2009-2-1-1.jpg
    B2009-2-1-2.jpg


    価格1万円の理由

    「ネジ&ナット2本で 1万円!!」
    と驚かれた方もいらっしゃるでしょうが、(普通驚きますよね。)
    ネジの場合最低でも1万本以上の単位で発注しなければ、価格は大幅に下がりません。ましてや、M2.6-12mmの需要がそこまで多いとは考えにくく小数ロットで注文せざるを得ませんでした。

    しかし、小数限定でも「購入してくれるお客差は必ずいるはず」という事で思い切って決断し、このネジを製作したのです。このネジは全て、機械加工による削りだしで作られています。また、製品が完成して後、低温処理をすることによりよりいっそうの音質向上をめざしました。

    おそらく一生使えると思いますので、そう思って1万円投資して下さい。



    ご購入は → ここクリック

    ポケット店長サプリメント、Cタイプ登場

    ポケット店長推薦サプリメントに新製品が登場しました。

    その名も

    ポケット店長サプリメント Cタイプ...爆

    B2009-1-31-1.jpg

    価格は4,500円

    この商品をズバリ1言で言い表すとすれば、

    ミネラルとクエン酸

    人間の体にとってとても大事な成分です。

    特に女性  

    健康な肌、爪、髪 など 健康であれば当然肌も美しく、爪もきれいで、髪の毛にも艶があります。

    しかし、30才を過ぎたころから、だんだんだんだん


    ボロボロになる。

    何故か

    ミネラル成分が足りていないからです。

    また、ミネラルの役割は更に多くあります。

    健康的な精神状態、常に頭をフレッシュな状態を保つためには、ミネラルや微量元素がとても重要です。例えばマグネシウムはアンチストレスミネラルそのものです。カルシウムとマグネシウムは、深い睡眠のためにも大切。Cタイプを飲むとすぐに感じられます。

    Cタイプを飲むとすぐに感じられます。よく休み、、よく眠り、いい睡眠がが獲れて翌朝バッチリ元気で起きれて。なので、Cタイプは寝る前に飲むのを勧めています。

    夜は 、体が再生されるからです


    ご注文はここから→ ここクリック

    光るコンセント(TB加工)キット

    光るコンセント(TB加工)を新発売しました。
    B2009-1-30-3.jpg


    開発当初から、これを

    ミニ月光

    と呼んでいます。

    B2009-1-30-1.jpg

    開発コンセプトは各家庭の電気製品をすべて
    冷蔵庫、電子レンジ、電気ポット、電気炊飯器、オーブントースター、ホットプレート、電気カーペット、コーヒーメーカー、」など・・・
    超微細エネルギー化することを目的としています。


    特にお勧めは電子レンジでした。

    総菜も、お弁当も、昨日の残りご飯も

    うまい うまい

    B2009-1-30-4.jpg

    電子レンジにあまりにも効果があったので、家中の電気製品全てに使いたくなってしまいました。

    B2009-1-30-5.jpg

    B2009-1-30-6.jpg


    ただ、この製品に関してはローカルメールオーダー常連さんを対象としています。
    (一見(いちげん)さんお断り)


    詳しくは 光るコンセント 

    DPAT01がもたらす影響 その3

    ポケット店長推薦 究極の水

    微細水(びさいすい)
               ↑
    発売しました。 詳細はページをご覧下さい。

    人間に限らず、生命は水なしで生きていけません。そして、水はとても不思議な性質をもっています。
    そんな水にはまだまだ謎が多く、科学的にも解明されていないことがたくさんあるのです。
    エンゼルポケットでもたくさん水に関する製品を販売してきましたが、その中でも この微細水は群を抜いていると思われます。「この10年経っても腐ることがない」といわれる究極の水を試したい方がいましたら、ぜひお問い合わせ下さい。

    無理強いはしません。 確かにあやしいです。・・・・爆)
    B2009-1-29-1.jpg

    -----------------------------------------------------------------


    ★ 第三の問題 ダイナミックレンジ

     CDは音量の限界を潰してあり、最低音量は持ち上げてある と言うことを皆様はご存じでしょうか?あまり知らないことだと思います。自然界の音量差は 120dB~140dB以上と言われていますが、これは 小さな音と大きな音の差が おおよそ100万倍以上も違うと言うことです。

    B2009-1-28-3.jpg


    (細かい レンジ範囲は理論により異なります)

    これほど 大きな音量差を忠実に収録すると言うことは至難の業ですし 再生するのも至難の業です。理由ですが、機械にはそもそも ノイズと言うものがあり、0ではありません最大側も テープでしたら磁気飽和、アンプでしたら最大出力などがあり こちらも限界があります。アナログ機器ですと 機器によって異なりますが約80dB程度と自然界の音の収録には全く不十分なのです。デジタル機器ですと 最新のディバイスは120dBを越えるものまで登場してきました。それでもまだ役不足かもしれません。しかし CDにおいては そもそも16ビット分解能しかなく 65536分割しかできないのです。それ以下も それ以上も再生できません。そこで 考えたのが 圧縮と伸張です。ここで言う圧縮は ノイズリダクションなどの技術のこととは違い、いわゆる 人間がおかしく思わない範囲で 平均的な小さい音は大きく 大きな音は小さくして CDの持つダイナミックレンジ内に納めてしまうと言うことです。瞬間的な 大きな音は リミッターでつぶします。
    弊害は何なのでしょうか? これはやはり自然とは異なるものになると言うことで、人間はそれを感じ取ります。どんなにすごい装置でも すぐ近くに落ちた雷の耳の鼓膜を破るような音は出ません。仮に大きな音を出そうとすると 雷の無い部分では シャーとノイズが聞こえてしまうでしょう。これでは 再生した音だと 解ってしまいます。逆も同じです。小さな音を低ノイズにすると今度は 大きな音がパワー不足で出ません。こういう部分を 機材によって上手くコントロールしているわけです。弊害として「空間を拾う」 とよく言いますが非直線の加工はそれを歪ませるはずです。一度歪みますと再生は不可能になります。また 以前の記事で書きましたが最近の JPOPの波形を見るとよく分かるのですが 大きな音と小さな音の差がありません。しかしクラシック音楽では 結構大きくあります。ノイジーな車の中で クラシック音楽が聞きづらいのはこういうことなのです。

    ★無加工収録は問題だらけだが やらなければ原音忠実はあり得ない

    まだまだ 問題はあると思いますが、こういう様々な問題があり、無加工録音は一般にはされていませんでした。しかし 原音追求のため、さらにこういう様々な問題の理解や解決のために それをあえて行ったわけです。原音再生追求だけを考えた場合でも 無加工だけが原音追求となるとは思っていませんが、加工をすると原音にはならないはずです。演奏者は大変です。無加工で 地の声そのままになってしまいます。音量も調節できません。小さな声では聞こえません。ビブラートも後から付加できません。エコーも無しです。いわば 後からのごまかしは一切無いのです。今回も、発売するかしないか打ち合わせで様々な意見が出ました。本当に LightBoxさんの勇気やご協力はありがたいと思いました。
    誤解されるといけないので ここで言っておきたいのですが、音楽を楽しむ、音楽という芸術を楽しむと言うことと 今話題にしている原音再生とは 少し異なります。混同することのない様にお願いいたします。音楽ですから 加工をして芸術的に仕上げることは必要なこともあります。私も否定しているわけではありません。あくまでも1つの原音再生追求の1つのアプローチとして今回は無加工と言うことに注目したのです。 
    さて 実は録音する方も大変です。ライブですから やり直しや ごまかしがききません。もっとも大きな音をバリッ と言わない程度に 少しクリップさせ平均的な音を普通にとらなければなりません。クリップを デジタルでさせますと ノイズの発生に繋がりますが、クリップしないで録ると 音が小さすぎて聞こえなくなります。リミッターもコンプレッサーも何もないのです。一発勝負で保険はありません。何度も何度も練習を重ね その日になりましたが、何度録っても不安は拭えません。あるとすれば 「これだけ練習したのだから、上手く行くだろう」 という自分への暗示くらいなものです。

    ★音以外の要因で原音忠実再生に無くてはならないもの

    音が仮に本物だったらそれで終わりなのでしょうか?
    実は違うようです。人は 耳だけでなく、体で音を感じたり、目で状況を見たりします。今回様々な仕掛けをしましたが、ビデオもその一つです。映像を見たら無加工音源でどう感じるか? という疑問がありました。SF映画の様に明らかに 作り物と解っている映画の映像でも人は感動します。今回試しに映像を収録しましたが、試写で多くの人が感動してくれたため いろいろな意味で出来は良くないのですが、急遽こちらも発売いたしました。映像があるのと無いのでこれだけ音に差が出るというのは正直驚きました。

    さらに 今話題の 電源タップやアポロコースターも使用しています。リハーサルと本番で未使用 と使用を分けて DVDーAUDIOに収録しています。その差を感じていただけるでしょうか!?不思議ですね。ただ 間違えてはいけないのですが、アポロコースターなどでデジタルデータが変わるわけではありません。人間が作ったデータは、データ操作をしない限り変わりません。

    また オーリングテストも行えます。なんで? と思えるほどなのですが、実験をしてみると非常に不思議な現象に出会います。もちろん CDがパワーを発しているのではなく、録音した際に演奏者がパワーを与えるような良い演奏をしてくれたのだと思っています。しかし 私は技術屋ですから とにかく物理的に納得できるものを追求していますが、解らないものを否定するつもりは実はないのです。世の中には解っていないことはたくさんあります。古代からの解っていることをまとめた 物理学や科学がすべてなどとは思っていません。今後も技術書には新しい発見が追加されていくことだと思います。

    それと 一番できそうでできなかった実験。それは 同一音源での、サンプリング周波数やビット数の違いによる 音質の差です。メディアは違いますが、CDは 16ビット44.1KHz、DVD-VIDEOは 24ビット48KHz、DVD-AUDIOは24ビット96KHzの音質差の確認ができます。すべて 無加工 同一音源です。サンプリングレートやビット数だけ 24ビット96KHzのマスターデータからDPAT-Pro-Rマスタリング装置でダウンコンバートしているだけです。
    ここまで やる気をおこさせてくれたDPAT-01。
    これからも 追求は続きます。


    プロフィール

    天使

    • Author:天使
    • 広瀬 学 作家
      ちょっと笑える不思議な世界の裏話
      非常識で最先端の幸せに成功する法則

      執筆

      オプティマルライフ株式会社
      代表取締役

      皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします
    Twitter(ツィッター)
    広瀬学のTwitterです

    最近の記事
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    リンク
    プロフィール

    天使

    Author:天使
    広瀬 学 作家
    ちょっと笑える不思議な世界の裏話
    非常識で最先端の幸せに成功する法則

    執筆

    オプティマルライフ株式会社
    代表取締役

    皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします

    検索フォーム
    RSSフィード
    リンク