FC2ブログ

    天地のエネルギー

    2011 アネモネ 10月号 で HWTの“いききい電源タップ”が掲載されています。

    電磁波の質を変換する

    不思議な電源タップ 


    B2011-8-10-3.jpg

    B2011-8-10-2.jpg


    ------------------------------------------------------------------------------
    珍しく、ひろさんからメールが来ました。とっても面白そうな内容です。ぜひご覧あれ。・・・


    天地のエネルギーと「あまくら」「龍脈泉」「ピューリフィケータ」の関係についてを添付しました。
    デビポケで使えたら使ったください。

    クリックすると拡大します。

    B2011-8-10-1.jpg



    HWT ひろ代表

    人を生かす二つのエネルギー 地の気、天の気

    人を生かす、生の方向性を持つエネルギーを仔細に観察すると人を生かすエネルギーには3つある事がわかりました。
    一つは地のエネルギー、もう一つは天のエネルギー、人は主にこの二つのエネルギーを取り入れ循環させバランスさせている。
    最後の一つは7つの身体の第四身体:メンタル体のエネルギーであるが、これは胸のチャクラが相当活性化しないと取り入れることができないため、一般的に人は上記の二つのエネルギーを使って生きている。

    この自説を安保徹先生とのミーティングで話したところ、
    「それはこの2つのエネルギーではないかな」
    とメモを書きながら話してくださったのが『安保先生メモ(直筆)』です。
    余談ですが、この考え方は後に『人が病気になるたった二つの理由』として出版されました。

    安保先生の説にインスパイアされて、更にスピリチュアルの世界に踏み込んでエネルギーに関する考え方をまとめたのが、『人間が病気になる仕組み-1』です。

    あまくら、龍脈泉、ピューリフィケータはこの考え方に基づいて開発しました。
    あまくらが天のエネルシーを、龍脈泉が地のエネルギーを補完して、ピューリフィケータがスムースなエネルギー循環を助けます。
    これをお使いいただくことにより、二つのエネルギーを副作用なく循環させて良いバランスで生活することができます。


    オークション&激安セール

    プロジェクトQ 激安セール 10cc GE3のプロジェクトQ耐熱10cc

    通称 赤Qは激安セールでも売れなかったので、オークション形式にしました。

    500円からスタートしています。

    詳しくは →ここクリック

    締切日 2011/09/18 (10:11)


    恒例の 激安セールは 

    ヒダスキ3兄弟です

    懐かしいですね。

    B2011-8-9-1.jpg
    B2011-8-9-2.jpg



    イオンヒダスキ(大)6個入り
    定価 48,000円  価格 : 13,500円 72%OFF

    イオンヒダスキ(小)6個いり
    定価 30,000円 価格 : 8,500円  72%OFF  

    長谷弘工業の「緋襷(ヒダスキ)」6個入り
    定価 18,000円  価格 : 5,000円 72%OFF  


    格1個づつしかありませんので、早い者勝ちです。


    詳しくは →  イオンヒダスキ(大)6個入り
          
             イオンヒダスキ(小)6個入り     
          

            長谷弘工業の「緋襷(ヒダスキ)」6個入り

    れんげ処理ツァウバーディスク モニター報告 その3


    埼玉県 N様


    れんげ処理・(ツァウバー ディスクφ3、φ4)の感想です。
    ATH-FC700 OJI Specialにφ3を6個、SR-71B Oji Special改とNW-A846にφ4を1個使ってみました。
    先ずATH-FC700のLの方のカバーを外して円周やや内側にφ3を3個正三角形型に成る様に貼ってみました。
    φ3、φ4とも結構小さいので両面テープの装着とかイメージした場所に貼るのはピンセットが無いと難しいと思いました。

    せっかくなので微細塗料をユニット部に塗りたかったのですがネジが固くて回せなかったので断念しました
    それはともかくカバーを戻して曲を再生してみると左右で音が違うのが感じられました。それを確認してRの方も同様にφ3を3個貼りました。
    ATH-FC700に6個使った変化としては曲がゆっくり聴こえる&多少音がクリアになったかもという感じでした。
    次にSR-71Bにφ4を1個使ってみました、SR-71Bはカバーと本体の間に青Qと微細塗料を塗った和紙を挟んでいるのでその和紙にφ4を(本体側に来る様に)貼りました。
    音の変化としては、多少の音量のUP(勿論、ボリュームは動かしていません)&多少の音の明るさのUPという感じでした。

    最後にNW-A846にφ4を1個使ってみました、NW-A846もカバーと本体の間に青Qと微細塗料を塗った紙を挟んでいるので同様に本題側に貼り付けました。
    音の変化としてはストレスフリーな音?に成った様な感じ?(多分、ヘッドホン、アンプ、プレイヤーに貼った相乗効果だと思う)
    何と言うか、もしかしたら我々は機器のストレスが乗った音を聴いているのかもしれない、そのストレスがこのれんげ処理の製品で緩和or解消されたのかも?
    と思うような変化でした何か訳が分からないですが、少なくても音の解像度が如何とかいう変化では無い様に感じました。
    (個人的には良い方向の変化だったと思いますが、味付け重視の音作りをしている製品には合わない可能性も有るかも?)

    もしこの感じが正しいならこの製品はプチれんげ施術or半れんげ施術と言えるかもしれません。
    あとなんとなく思ったのですがれんげ処理と超微細エネルギー加工は相性が良いような気がします。
    ディスクはまだ余っている(とはいえスピーカーやアンプ、PC(PCオーディオなので)の全てに貼るには全然足りないし、必要十分な量でないと駄目な気もする)ので
    SR-71Bの充電器(ストレスフリーな電気を充電してくれる?)とPTBテラビーム-Ultimate(より効果を発揮してくれる?)にも貼ってみようと思っています。


    モリンガジュース 好調です。

    最近モリンガジュースの売れ行きが好調です。

    実はあと3ケース(50個入)で今年度のモリンガジュースは終わります。

    9月末から新しいりんごが収穫されますので、今後は新しいりんごを使用してジュースをつくっていきます。

    このモリンガジュースに使用されている、りんごは青森県産で とても珍しい 「無農薬りんご」です。


    農薬残留ゼロ証明書を取得している「津軽リンゴ」はとても珍しいものです。

    というか、農薬を使用しないでりんごを作る事はとても難しい事です。


    というわけで、売り切れになったらごめんなさい。11月過ぎごろには、今年度のモリンガジュースとカシスジュースが登場する予定です。


    モニプラで、とてもモリンガジュースで効果があったと書いてくれた女性の方がいましたので、ここでご紹介させていただきます。


    IKUKOのちょっとした情報室

    全文 IKUKO(のりりりりり)様 女性

    ここクリック


    モリガンの辛味をりんごのストレート果汁でマスキングしているということなのですが、本当に美味しいです。
    これならどんな方でも無理なく飲めると思いますよ
    またこの美味しさで、砂糖や甘味料は一切入っていないというのですから驚きです

    ちなみに私が一番感じた効果は肌の変化。
    初日はお昼頃に飲んだのですが、夜洗顔している時にあまりにも自分の肌がツルツルなのに驚いたんです。
    正直モリンガジュースのことをすっかり忘れていた私は「あれ?化粧品とか変えていないのに・・・」なんて思ったのですが、よ~く考え「えっ?モリンガジュースってこんなに早く効果が表れる商品なの~」とかなり驚いちゃいました。

    そして♪
    毎日飲み続けるうちに顔だけでなく、身体全体がスベスベになってきました
    美味しく飲んでこの効果は嬉しい限りです!

    後お通じもかなり良くなりました♪


    美味しく飲め、そして原材料も「りんご、モリンガ」だけという超自然食品。
    それで嬉しい効果が期待出来る今回のモリンガジュース。
    是非皆さんもチェックしてみてくださいね


    以上、モリンガジュースを飲んでみた感想紹介でした



    オプティマルライフ・ファン交流会ファンサイト応援中



    れんげ処理ツァウバーディスク モニター報告 その2

    イベント情報 

    9月 10日(土)16:30~
     Oji Special イベント


    ------------------------------------------------

    れんげ処理ツァウバーディスク のモニターレポート第2弾です。

    前回は非常に思わしくない結果になったのですが、今回の方は良好な結果な結果なようです。

    そこで少し考えてみたら、ひょっとすると すでにスピーカーをれんげ処理したお客様に対しては、今回の「れんげ処理ツァウバーディスク」は効果を発揮しなんじゃないかと思いました。

    前回のきゅうきゅうさんは、メインスピーカー サブウーハー共に 例の「遠隔れんげ施術」 を行っています。

    何しろ、れんげ電波漏れ まで起こすほど強烈な施術ですから、十分に考えられるのかもしれません。

    参考 → ここクリック

    下のO様とオプティマルのスピーカーはれんげ施術は行っていません。

    B2011-7-27-3.jpg


    東京都 O 様


     れんげ処理ツァウバーですが、とても小さいので、効果があるのか不安になる程です。そして、取り扱いに注意です。すぐに所在が不明になりそうです。
     付属の両面テープを使い、定石どうり、SPのフまでレームに貼り付けてみました。

     千モニのウーハーとツィーターに3こ、スコーカーに4こ、これだけで、いままで出ていない音、今回は特に低音域の改善が顕著でした。はずむような奥深い音が出てきました。

     調子に乗って、SP端子(ワンタッチ式の安物)にも貼ると、ノイズレベルが下がり、静寂感が増し、端正な音になります。本来はもう少しまともな端子に交換するのが改善の王道かとも思うのですが、やり始めると、ネットワークの改善や内部の線材の交換やはては再着磁までとなると、新しいSPの購入のほうが、、、
     とにかく、ホントに小さいごま粒の様なものですが、効果は確実にあります。まだまだ応用範囲はありそうですね。



    SR-71B Oji Special改のレポート

    お知らせ

    激安セール 第11弾
     
    エネルギーケルトコイルです。12600→4980円 60%OFF

    詳細は →ここクリック

    イベント情報 

    9月 10日(土)16:30~
     Oji Special イベント



    本日発行された Lala Pado という雑誌に 

    モリンガジュースとカシスジュースが掲載されました。聞けばこの雑誌 東京都内だけで24万部の発行部数らしいです。もと雑誌社で働いていた私には驚愕の数字です。(ただ、オーディオではこの数字はありえないです。・・・)

    B2011-8-7-1.jpg
    B2011-8-7-2.jpg

    雑誌見た人は、ぜひご連絡ください。・・・ 


    ---------------------------------------------------------------------
    SR-71B Oji Special改をご購入いただいた、Nさまよりレポートをいただきましたので
    ここにご報告させていただきます。

    ただ、その前に SR-71B Oji Special改っていったいどういうものなのかを詳しく知りたい方は、オプティマルムービーをご覧ください。やはり映像でみた方が理解が深まるのではないでしょうか。・・・

    2011年7月9日 OJIスペシャルイベント

    ここクリック


    さいたま市 N様

    実際に比較試聴している様子

    B2011-8-7-3.jpg

    B2011-8-7-4.jpg


    広瀬様いつもお世話になっております、遅くなりましたがSR-71B Oji Special改のレポートです。
    自分はヘッドホンアンプ初購入&オーディオマニアでもない のでマニアの方には参考にならないレポートだと思いますが宜しくお願い致します。
    先ずは比較環境を記すとNW-A846 + HA-FXC71 → NW-A846 + Fiio L5 + SR-71B Oji Special改 + ATH-FC700 OJI Special(黒)但し、NW-A846とHA-FXC71は○MANO処理&半PTB加工処理済で更にNW-A846はケースとの間に青Qと微細塗料を塗った紙を挟んでいてFiio L5は半PTB加工処理後に微細塗料を塗布しATH-FC700 OJI Special(黒)は西出さんにイヤホン端子をバランス端子に交換して貰っています。

    それと音楽ソースは基本的にATRAC Advanced Losslessで取り込みです。
    因みに前回のHWTのイベント時にデモ用のATH-FC700 OJI Specialを貸して貰って聴き比べた感じだとATH-FC700 OJI Special ≧ HA-FXC71(処理内容は省略で以下同様)だったので良くなって当然なのですがそれでもその圧倒的な解像度の変化にはやはり驚きます。解像度が良くなった結果音の奥行きも大幅に増すのでソースによっては

    2D→3Dのように感じられるかもしれません、私はTHE LEGEND OF CABLEの彩花さんの歌を聞いてそう思いました。
    あと音の切れが良くなるのでリズムが大変心地良く感じられます(人によっては速くなったと感じるかもです、速く感じるからと言って聴き疲れする訳ではない、むしろ逆)。この製品は高価だしノーマル(無改造)版と聞き比べもしてないので価格分(又は以上)の価値が有るか分からないし、お奨めだとも言えませんが私は購入して良かったと思っています。

    プラスばかりだと信憑性に欠けると思うので少しマイナス?的な事も書いておきます。
    このアンプは音楽的な味付けをするというよりは音源を忠実に再現するタイプだと思うのでソースに因っては今まで分からなかった粗が分かるようになってしまいその結果ソースを削除してしまう事もあるかもしれません。
    それと71Bは57.2×82.6×17.8 (単位はmm)とコンパクトですが結構重いです(160gらしい)、少なくてもNW-A846と一緒に内ポケットに入れて携帯とかは無理だと思います。なので私はダイソーで横型のメッシュの携帯ケース(携帯電話グッズNo391)を購入してベルトに装着してその中に71Bを入れてます。

    これの目安サイズは50×100×25なのですがマジックテープタイプで上方向に余裕が有るので71Bが丁度納まるし
    底部の左右の角が開いてるからヘッドホンのコードや入力コードを通せたりするし電源スイッチも丁度露出するようになっていて使い勝手も結構良いので71B使いの人にはお奨めです。
    あとATH-FC700 OJI Special(バランス端子交換Ver)の方なのですが一寸だけコードが短いです、とは言っても多少の不便を感じる程度なので今の所問題は特にありません。うーん、これ以上思い浮かばない、結局マイナスらしいマイナスは無いという事に・・・・・。

    蛇足ですが折角デモ用のATH-FC700 OJI Specialを借りたりして色々試してみたのでそれについても書いておきます。バランス端子Verとイヤホン端子で違いは有るか?ですが有ります特に低音は凄く違いました。
    あくまで私がATH-FC700 OJI Specialで聴いた場合ですがバランス端子の音が水ならイヤホン端子の音は泥水と感じる位違って聞こえました。勿論、高音もかなり違いましたし、中音部も違いはあります。個人的には71Bを使うなら絶対バランス端子交換した方が良いと思います。

    ヘッドホン(又はイヤホン)にも依るとは思いますが絶対交換費用以上の価値は有ると思います。(端子交換だけで済むなら結構安いがケーブルごと交換の場合は一寸高い)他には多分ですが、Blend-tune-Cobalt-35PP + SR-71B Oji Special改 よりも 上記の Fiio L5 + SR-71B Oji Special改 の方が音が良いのではないかと思います。Blend-tune-Cobalt-35PP + SR-71B Oji Special改は7月のOJIのイベント時の記憶で、使用しているヘッドホンも違う物(Sonyの物で値段・性能共に高でバランス端子に改だったと思う)だったのでもしかすると違うかもしれませんが私の記憶では何かボワボワした音になってました。

    その後に参加者の一人の方が西出さんに特注して製作して貰ったWALKMAN用のバランスドックケーブルを貸して頂いて聴いてみたらその音の素晴しさに超吃驚したのは今でも記憶に新しいです。それは音も吃驚しましたが値段も吃驚だったので注文しませんでしたが、71B用(勿論バランス端子)の汎用タイプのBlend-tuneは是非欲しいです。

    西出さんも製作可能と言っていたので是非商品化して欲しいと思います。
    じゃあ、S-Masterはそんなに音が悪いのかと思い NW-A846 + ATH-FC700 OJI Special と NW-A846 + Fiio L5 + AP-119A(半PTB加工) + ATH-FC700 OJI Specialで聴いてみると NW-A846 + ATH-FC700 OJI Special ≧ NW-A846 + Fiio L5 + AP-119A(半PTB加工処理) + ATH-FC700 OJI Special に聴こえました。
    これは71Bの特性も関係あるのかもしれませんが、外部アンプを使わないならS-Masterは無いよりは有った方が良いが、外部で高性能なアンプを使うなら邪魔だという事なのかなと思います。
    ネタが尽きたのでとりあえず以上でレポートを終了しますが最後にもう一度、71B用のBlend-tuneの商品化期待してます。

    れんげ処理ツァウバーディスク モニター報告 その1


    この間のMさんからメールが来ました。

    B2011-8-2-2.jpg

    AT6223のレビュー読みました。サンクスでした。
    広瀬君が書いてくれたおかげで、初めてのレビューに繋がりました。


    ヘッドホンとUSBケーブルで試したようで、高評価です。
    http://www.amazon.co.jp/product-reviews/B005FSWN4I/ref=dp_top_cm_cr_acr_txt?ie=UTF8&showViewpoints=1よろしこです。


    私のブログは意外と世間に影響を与えているのかもしれません。

    最近ではもっぱらあやしい記事が多かったのですが。・・・笑)

    でも確かにあれはよかったと思いますよ。


    --------------------------------------------------------

    本題 

    れんげ処理ツァウバーディスクのモニター感想が届きましたので、ここにご報告いたします。

    実はこの感想をいただいたあと、きゅうきゅうさんは気を使って

    正直すぎる感想ですが、いいんでしょうか?商売の邪魔になりませんか?

    と言うメールをいただいたのですが、私のモットーは「100%生のお客さんの声」なので、全然気にしていません。いろいろな意見はとても大事だと思っています。

    今後も、皆さん正直な感想でよろしくお願いします。正直に書いていただいたきゅうきゅうさんにも、大変感謝しています。

    東京都 きゅうきゅう 様


    この商品は数あるエンポケ時代からの使用経験では、初めて「全くだめ」でした。
    まずスピーカーに、取り説にあるような使用から。
    スピーカー面に一個。フレームに4個。
    潤いがすっとび、硬くてギザついた音になり、がっかり。音は大きく主張してきますが、
    ストレスを感じる変化です。スピーカ面のをはずし、NG。全部はずしました。
    次に筐体。これもNG。
    今度はCDプレーヤーのスタビライザーに。
    これもない方が良いです。

    この後も機器の振動する箇所、電源スイッチなど試しましたが、
    やはり良い方向には導けません。

    残念ですが、わたくしにとっては、はずれな商品であるとはっきり言わざるをえません。
    以上ご報告です。

    プロジェクトQ 激安セール 10cc 100cc

    GE3のプロジェクトQ耐熱

    激安セール 開始しました

    9月3日~7日


    赤Q 10cc  3本  2,450円 50%off  注文  → ここクリック

    黄Q 100cc  4本  4,500円  83%off 注文  → ここクリック


    赤は中身を確認しましたが、きちんと中身の薄め液成分が飛んでいませんでした。


    黄色は完全に蒸発していたのですが、これは薄め液がセットになっていますので、薄め液で溶かしてからご使用ください。

    B2011-8-5-1.jpg


    中身の油性成分が蒸発している様子です。

    B2011-8-5-2.jpg

    赤Q 10cc が 残り 3セット 50%PFF

    黄Q 100cc が 残り 4セット 83%OFF


    です。

    井上先生元気です。

    この間、井上良治先生のお宅におじゃまして来ました。

    次期新商品の打ち合わせと、オプティマルライフ㈱の新規ビジネスに関する打ち合わせです。

    試聴室は相変わらずスタジオのように、いろいろな機材が山のようにありました。

    B2011-8-3-1.jpg

    井上先生のご自宅は、川口で最寄の駅は西川口ですので、オプティアルの事務所からは目と鼻の先のようなものですです。電車で12分くらい。・・・


    B2011-8-3-2.jpg

    最初会ったら、別人かと思ってしまいました。ひげを生やしているとずいぶんイメージが違うものです。

    今もっぱら力を入れていることは、カラオケの先生

    生徒はたくさんいて、今度

    井上良治と歌仲間 2011コンサート」を川口総合文化センターで生徒と一緒にやるようで、そのためにひげを生やしているとのことでした。

    当然打ち合わせは居酒屋で、その後はカラオケバーに直行。・・

    私も久しぶりにカラオケで歌を歌いました。(実は私、歌はプロ並みですよ。←なんちゃって) 

    でも井上先生の歌の旨さは桁が違います。・・・一度聞いたら絶対にビックリすると思いますよ。

    新規ビジネスが本決まりになったら、又このブログでご紹介させていただきます。

    本業のオーディオでも、面白そうな商材を発売できそうなので、皆さんご期待ください。

    AT6223は凄かった。

    AUDIO-TECNNICAから新しく発売されたコンタクトチューンアンプキット AT6223を実験しました。

    決して明かす事はできない、人物M氏がオプティマルライフに登場。


    広瀬さんあなたの耳で、ぜひご評価を。・・・

    とか言うわけもなく、広瀬わりいけど実験させて

    と言うとても軽いノリで登場しました。その日は東京を襲ったゲリラ豪雨の影響で彼は会社に戻れなくなり、その後王子界隈の飲み屋で飲んだくれ状態に、そのあとシステムエンジニアS氏も加わり、宴会状態に。・・


    そのな事はどうでもいいのですが、さっそく実験開始です。

    下が コンタクトチューンアンプキット AT6223の内部評価用です。

    B2011-8-2-1.jpg

    ちなみに 最新号の季刊・オーディオアクセサリー142号の170ページにその記事が掲載されています。

    B2011-8-2-2.jpg


    M氏がどこに塗ると一番分かりやすいかな?と聞くので、私は 「やっぱUSBケーブルじゃないの」と答えました。

    10年前だったら、1電源ケーブル、2スピーカーケーブル 3 RCAケーブル・デジタルケーブル

    などで、音の違いが顕著にわかったのですが、今オーディオでもっと音の違いが大きく出るのは

    USBケーブル だと確信しているからです。

    情報と電力供給をいっぺんにになっているのですから当然と言えば、当然だと思っています。

    さっそくUSBケーブルに塗り塗り。・・・

    B2011-8-2-3.jpg

    システムは DPAT02→RAL-HUB02- PTB加工処理→RAL-2496UT1 Ojispcial改→CAPRICE出川式電源改→サンスイ・プリメインアンプAU-607出川式電源改→オプティマル自作スピーカー


    どれ一つも全て改造品で、純粋なメーカー品は1つもない。というラインナップです。


    これを称して私は へそまがりオーディオと呼んでいます

    B2011-8-2-4.jpg


    塗った塗らないの比較ですが


    すげーーーーーーーーーーー

    の一言です。恐るべき 本当に凄いとしかいいようのない音の違いでした。


    ちなみに、従来のナノカーボンや接点NO1と何が違うのかと言うと

    ベースオイルがスクワランオイルから化学合成オイルになったのです。


    その辺のところを見極める為に、超安物USBケーブルを使って、その音の違いを比較してみました。

    B2011-8-2-5.jpg

    銀色のケーブルが従来のスクワランオイル、黒のケーブルが化学合成オイル。

    中身のカーボンダイアは同じものです。

    違う違う全然違う。・・・全く違います。

    もちろん人によって好みは在るでしょうが。私には異次元に感じました。


    熱研時代のカーボンダイヤトニック・接点NO1のころから、もう14年も販売し続けている私が言うんだから、間違いないと思いますよ。

    でもなぜ、オイルでこんなに音が変わるのか?

    それは微細な部分が音に影響しているからなのです。

    オーディオの不思議を追及するためには、すべてナノ以下の微細な部分を追及しなければなりません。



    これ真実



    プロフィール

    天使

    • Author:天使
    • 広瀬 学 作家
      ちょっと笑える不思議な世界の裏話
      非常識で最先端の幸せに成功する法則

      執筆

      オプティマルライフ株式会社
      代表取締役

      皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします
    Twitter(ツィッター)
    広瀬学のTwitterです

    最近の記事
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    リンク
    プロフィール

    天使

    Author:天使
    広瀬 学 作家
    ちょっと笑える不思議な世界の裏話
    非常識で最先端の幸せに成功する法則

    執筆

    オプティマルライフ株式会社
    代表取締役

    皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします

    検索フォーム
    RSSフィード
    リンク