FC2ブログ

    cure-α スタート失敗

    『cure-α』颯爽と登場と言うわけだったのですが、
    ちょっと手違いで、注文カートが入っていませんでした。
    値段は 29,925円となります。大変失礼しました。
    B7-15-1.jpg


    この製品は、α波誘導と1/fのゆらぎという言葉がキーワードと
    なります。自分でも聴いてみましたが、普通のCDウォークマンや
    ipodなどとは、ぜんぜん違う音がします。
    この二つの威力は凄いです。でも圧縮音楽なので本当のピュアとは
    いえないのでしょうが。リラクゼーション音楽、英語学習、暗記、
    などは、凄い威力を発揮すると言われています。
    B7-15-2.jpg

    本日は『1/Fのゆらぎ』について参考資料をお伝えします。
    これはミコノスと言う商品にも、共通点があります。

    大まかに言えば、形でも、音でも、きっちりしているよりは、
    乱れてというか、ゆらぎのようなものがあった方が人は安らぎを
    覚える。それも「心地よい乱れ方」があるという説だ。
    この心地よい乱れ方を統計的に解明すると、音などの周波数
    (frequency-f)の逆数という数式で説明されるようなパターンが
    みえてくる。つまり、心地よいと感じるものには隠れたルールがある
    という。このルールを「1/fのゆらぎ」と東京工業大学の武者利光
    名誉教授が名付けた。

    心臓の鼓動や川のせせらぎ、そよ吹く風、木の木目の波打つような
    線など、人間が「いいなぁ」と感じる自然界の形やリズムには、
    1/fのゆらぎのルールを満たしている場合が多いという。人間を
    使ったさまざまな実験の結果、それが明らかになった。

    考えてみれば、工業製品は変にゆがんでいないほうが使いやすいし、
    作りやすい。例えば、タイヤがまん丸でない車などは走らない。
    ゆがみは産業革命の後、人間が意識して切り捨てられたものともいえる。ゆとりが出てきて、快適なもの、心地よいものを求めようとすると、あまりまっすぐだったり、規則的でないほうがよい。それがこの
    理論で裏付けられつつあるというわけで、工業製品にも音楽にも
    次々と応用され始めている。
                 Nikki BUSINESS 1996年2月号

    もう10年近く前の記事ですが、オーディオ業界では、なかなか
    1/fのゆらぎを製品自体に組み込んだものはなかったと
    思っています。これは、人間工学の立場から、製品開発を
    行ってこなかった事があげられるのではないかと思っています。
    『ピュアオーディオに関しては、揺れない音を追求すれば、
    音楽そのものが持つ(1/fのゆらぎ)が聴こえてくる』と私は
    思っていますが、ミニコンポ、ラジカセ、カーステレオなどでは
    かなり難しいことと感じています。でもこのメモリープレーヤ
    (CURE-α)の癒され方は、ちょっと普通ではありません。
    次回は、α波についてお伝えします。







    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    天使

    • Author:天使
    • 広瀬 学 作家
      ちょっと笑える不思議な世界の裏話
      非常識で最先端の幸せに成功する法則

      執筆

      オプティマルライフ株式会社
      代表取締役

      皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします
    Twitter(ツィッター)
    広瀬学のTwitterです

    最近の記事
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    リンク
    プロフィール

    天使

    Author:天使
    広瀬 学 作家
    ちょっと笑える不思議な世界の裏話
    非常識で最先端の幸せに成功する法則

    執筆

    オプティマルライフ株式会社
    代表取締役

    皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします

    検索フォーム
    RSSフィード
    リンク