FC2ブログ

    SHM-CDとは・・・・

    最近巷では SHM-CDが流行っているとか。

    メーカーのHPを 覗いてみると、

    SHM-CD (Super High Material CD)
    通常のCDとは別種の液晶パネル用ポリカーボネート樹脂を使用することにより素材の透明性をアップ、マスタークオリティに限りなく近づいた高音質CD*です。
    *高音質とは、マスターに対する高忠実再生の意味で、音質に関する評価は再生環境等により異なります。

    と記述されています。


    私自身は、あまり興味がなかったのですが、この間お客さんがSHM-CDを持ってきて「データをとってみてもらえますか」と言われたので、さっそく実験してみることにしました。


    DPAT02では CDのエラーがどれだけあるかを計測することが出来るからです。

    まずは SHM-CDからテストしました。

    B2008-7-29-1.jpg

    B2008-7-29-2.jpg

    B2008-7-29-3.jpg


    エラーの数

    C1エラー 9743 C2エラー 28

    -------------------------------------------------------------------------- 

    続いてはCD UNAMASU JAZZ 深水洋&HisFriends Vol.3XRCD を測定しました。

    XRCDもビクターですから、同じ土俵といえるでしょう。

    B2008-7-29-4.jpg

    B2008-7-29-5.jpg

    B2008-7-29-6.jpg

    C1エラー 2586   C2エラー 0個



    何と  


    ただのCD(XRCD)の方がエラーが少なかったのです。


    お客さんに 「何回くらい再生しました。と訪ねると 「4、5回くらいですね。」と言っていました。
    盤面をよく見ましたが、特にキズはありませんでした。


    しかし、音も聴かせていただくと 確かによい感じがするのです。


    不思議 ですね。

    ただ、ここ1年ずっと私が言い続けてきたことが当てはまるのではないでしょうか。



    材質が違う

    物性的波長が異なる

    音が違う

    (広瀬的フローチャート・・・・・爆)

    たぶんこんな事を言っても 学者なら 95% 一般の人での 85%は信じてもらえないでしょうが、

    これが真実なのです。 笑)


    SHM-CD (Super High Material CD) 結構気に入ってしまったので、下のCD買ってみました。

    B2008-7-29-7.jpg

    よかったですよ。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    天使

    • Author:天使
    • 広瀬 学 作家
      ちょっと笑える不思議な世界の裏話
      非常識で最先端の幸せに成功する法則

      執筆

      オプティマルライフ株式会社
      代表取締役

      皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします
    Twitter(ツィッター)
    広瀬学のTwitterです

    最近の記事
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    リンク
    プロフィール

    天使

    Author:天使
    広瀬 学 作家
    ちょっと笑える不思議な世界の裏話
    非常識で最先端の幸せに成功する法則

    執筆

    オプティマルライフ株式会社
    代表取締役

    皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします

    検索フォーム
    RSSフィード
    リンク