FC2ブログ

    CURE-αの謎は宇宙の波動にあり。その1

    CURE-αの謎は宇宙の波動にあり。」と言う事が、今回販売したCURE-αと関係しているようです。波動と言うと、「オカルト的」と言うイメージをすぐ連想しますが、そうでなくて、ここで使われている「波動」という言葉は物理学で使われている「波動」と言う言葉なので、誤解しないで下さい。

    下記文章はトータルヘルスコンサルティングから戴いた資料を
    掲載しています。


    工学博士 中野有朋 先生 に聞く。


    環境汚染という分野から「超低周波音」について研究し、「低周波音・超低周波音トラブル解決法:あの音が私を苦しめる!?」「超低周波音」「環境振動」などの多くの書籍を著している工学博士の
    中野有朋 先生。「超低周波が原因で体調が悪い」「うなり声のような音が聞こえてきて眠れない」というような、超低周波が関係するトラブルの解決法を探ってきている中野先生が、「超低周波音を利用した『CURE-α』は、短時間で脳波をα波に誘導できる優れた装置。その超低周波音技術は賞賛に値するものです。」と自賛を送ります。超低周波音によるα波誘導装置の製作にあたっては、数々の実績を経て、周波数や音圧レベルなどの解析を行ってきました。「超低周波音が有効利用されることを望んでいた。」という中野先生が、新しく誕生したα波誘導装置「CURE-α」(キュル・アルファ)の世界を語ってくれました。


    「超低周波音は音圧レベルによって、害になったりメリットになったりします。人体に感じられる位の音圧レベルの超低周波音は、害になる場合が多いわけです。」耳に聞こえない超低周波音は、
    これまでその良い特徴が生かされていなかったというのが現実でした。
    そういう意味でこの『CURE-α』は、超低周波音を実に見事に有効利用したものだといえます。」
    という中野先生。

    騒音や振動、低周波音についての相談、調査、診断、測定などを行い、その解決法をアドバイスしている中野先生ですが、音のトラブルには「大きくてうるさい音(騒音)」
    「小さくても気になる音(低周波音)」「耳には聞こえ泣きが窓や建具等ががたつく音(超低周波音)」が原因のものがあり、それぞれに対策方法が違うといいます。超低周波音は耳に聴こえない分、
    気がつかないまま身体に影響を及ぼすケースも多いとか。しかし「この『CURE-α』は、超低周波音の害を
    ゼロにできる装置でもあります。こうしたトラブルで悩んでいる人は、これを使ってみるといいですね。」と、その使い方を専門家ならではの見方でアドバイスしてくれました。
    B7-15-2.jpg



    -----------続く------------

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    天使

    • Author:天使
    • 広瀬 学 作家
      ちょっと笑える不思議な世界の裏話
      非常識で最先端の幸せに成功する法則

      執筆

      オプティマルライフ株式会社
      代表取締役

      皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします
    Twitter(ツィッター)
    広瀬学のTwitterです

    最近の記事
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    リンク
    プロフィール

    天使

    Author:天使
    広瀬 学 作家
    ちょっと笑える不思議な世界の裏話
    非常識で最先端の幸せに成功する法則

    執筆

    オプティマルライフ株式会社
    代表取締役

    皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします

    検索フォーム
    RSSフィード
    リンク