FC2ブログ

    実験から学ぶ アナログの不思議 その1

    この間、昔(A&Vヴィレッジ)の原稿を整理していたら、「これは面白そうだ。」と思えたものが幾つかありました。と言うわけで、アーカイブシリーズ第2弾 Oji-Specialをお届けします。

    (決して手尾抜いているわけではありません。)

    ちなみにエンゼルポケットで使用している、OjiSpecial モノアンプは、
    B2008-2-4-2.jpg


    絶対にシールドされたケーブルを使用しなければなりません。

    その理由は、ヘンなノイズが入ってしまうからです。ほんの些細なノイズすら完全に再生してしまうのですから、音がいいともいえますが、メーカー品なら絶対にアウトな製品なわけです。

    不特定多数の多く人が使用する一般のアンプは安全率がもっとも大切なのです。

    ---------------------------------------------------------------------------
    テキスト/西出 晃

    アナログからデジタルに変わってから 早いもので20年以上の歳月が過ぎました。
    PCM録音研究時代からいうとすでに30年ほどにもなるかと思います。
    実はデジタル時代になっても 未だアナログ派のような方も多いのは驚くべきことかもしれません。という 私もアナログ大好き人間なのですが、すべてアナログが良いわけではありません。

    今回は 「実験から学ぶアナログの不思議」と言う題名で、理論を知らなくても実験結果や既存技術を見ることによりデジタルとアナログの比較を理論立てて机上検証してみたいと思います。
    実はすべての事象で計測器による差と結果の相関関係がでれば、こういう議論は無くなりますが、計測器の分解能以下の問題については、ほぼ間違いないと分かっていながら、なかなか断定的に言い表すことができないのが技術屋なのです。
    今回は 技術屋的な立場を捨てて実際の大きな変化が得られ計測できる部分を基礎にした今ある理論や実験結果から推測してアナログやデジタルの不思議な部分を解説してみたいと思います。

    ★ シールドケーブルは大切

    多くのオーデイオマニアの注目の的ケーブル。実はケーブルを変えると音が変わって当然です。
    理由を述べましょう。
    まずケーブルは、分布常数回路で成り立っています。コンデンサーと抵抗そしてコイルの成分で構成されています。

    B2009-1-13-1.jpg

    さらにシールド線と非シールド構造に大きく分けられますが、送り側出力インピーダンス受け側入力インピーダンスの間に、コイルやコンデンサーや抵抗が入れば波形が乱れ音が変わって当然なのです。無酸素銅6N、8Nさらに銀線など線材の違いもいろいろ言われていますが、実は不純物が少ないと言うような差より 被覆や構造の方が大きな違いがあります。
    試しに 素線を剥き 同じ長さにし ケーブル状態にして みましょう。
    音の差は ほとんど無いはずです。
    厳密にはシールド線でなくなりますが、比較対象も同じ条件なので テストができるはずです。

    B2009-1-13-2.jpg


    そのほかシールドと非シールドがありますが、非シールドタイプは大きく音が変わります。これも当然です。理由は空中には多くの雑音があります。電源周波数の50Hzや60Hzさらに、その高調波(50Hzなら100Hz 150H 200Hz・・・・)また 電化製品やCPUなどのノイズや電波など様々なノイズがあふれかえっています。

    -----------------------------------------------------------------------------続く

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    天使

    • Author:天使
    • 広瀬 学 作家
      ちょっと笑える不思議な世界の裏話
      非常識で最先端の幸せに成功する法則

      執筆

      オプティマルライフ株式会社
      代表取締役

      皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします
    Twitter(ツィッター)
    広瀬学のTwitterです

    最近の記事
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    リンク
    プロフィール

    天使

    Author:天使
    広瀬 学 作家
    ちょっと笑える不思議な世界の裏話
    非常識で最先端の幸せに成功する法則

    執筆

    オプティマルライフ株式会社
    代表取締役

    皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします

    検索フォーム
    RSSフィード
    リンク