FC2ブログ

    龍脈泉(りゅうみゃくせん)

    イベント情報

    3/28(土)17:30 ハート∞フル

    内容★オルゴン・美ボール 体験
        バイオパルサー  体験


    オルゴン・美ボールを体験しましょう。

    ----------------------------------------------------------------------------

    龍脈泉 ついに登場しました。


    ぱっと見ただけでは まさに おりん

    B2009-2-13-1.jpg

    これを購入した人が、うっかりその辺に置き忘れたりすると

    「だめよ! こんなもの仏壇から持ってきちゃ」 
    と家族から注意されると思いますので気をつけてください。

    しかし、これはまだよい方で、最初の案では 下の写真のように B2009-2-13-2.jpg

    おりん そのものだったのです。


    さすがに「これは誤解されるよ。」とマロさんに言いました。


    さて肝心の効果ですが この間3月のHWTイベントで登場し、さっそく実験しました。

    感想は

    かなりいいッす

    写真のように水を入れて使用します。

    B2009-2-13-3.jpg

    ちょっと前に 「エンポケは神社に近い」
    というお話しをしましたが、更にそれっぽくなったような気がしています。

    他のものと干渉もしないようです。

    肝心の音ですが、音が変わったというよりは空間が変わった感じです。


    大体こんなもので 「物理的な音(振動)」が変わるわけないので、やはり 空間と人間が変化したと考えるのが妥当だと思っています。

    最近では オーディオで音が変わる原因の3割くらいは、物理的変化よりも人間及び空間が変化しているのではないかと思っているほどです。

    肝心の置き場所ですが 鬼門の入り口(北東方向)以外ならどこにおいてもいいそうです。

    B2009-2-13-4.jpg

    今まで「地場、いやしろち関係のグッズ」はいろいろ販売してきましたが、

    価格は一番安いと思います。

    最近は霊感商法で捕まっている業者が結構多いですね。

    そういう意味で考える私の倫理観は

    あやしいものを売るときはなるべく安く

    値段は誰でも好き勝手付けられるんでしょうが、さすがに、50、100万円だったら絶対売りません。

    そういう意味で考えたら
    これはお買い得ではないでしょうか。

    -------------------------------------------------------------------------

    余談

    この間 超微細エネルギー開発者がエンポケに立ち寄りました。相変わらず忙しい男で、30分ほどしか居なかったのですが、その帰り際 そこに置いてあったピューリフィケイター(聖杯布)を手にとって
    「何これ熱いよ。電源でもあるの」
    と私にいうのです。「いや、そんなことないよ」と言うと「ごめん、時間だから帰るよ。」といって帰ってしまったのです。

    後で電話して「さっきの何だったの」と訪ねると 「あれは本物だね。」と一言だけ私に言いました。

    彼はエンポケには何度か来ていますが、こんな事を言ったのは初めてでした。

    B2009-1-11-2.jpg

    ピューリフィケイターの実力を改めて思い知らされました。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    天使

    • Author:天使
    • 広瀬 学 作家
      ちょっと笑える不思議な世界の裏話
      非常識で最先端の幸せに成功する法則

      執筆

      オプティマルライフ株式会社
      代表取締役

      皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします
    Twitter(ツィッター)
    広瀬学のTwitterです

    最近の記事
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    リンク
    プロフィール

    天使

    Author:天使
    広瀬 学 作家
    ちょっと笑える不思議な世界の裏話
    非常識で最先端の幸せに成功する法則

    執筆

    オプティマルライフ株式会社
    代表取締役

    皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします

    検索フォーム
    RSSフィード
    リンク