FC2ブログ

    デモCD差し上げます。 アルキュオン・ピアノ・トリオ

    今日は生録の話を少しします。

    エンポケ店員の一ノ関君。彼はよく生録をしています。生録といっても仕事で行っているので、一応彼もプロなわけです。だいたい月に2~4回。映像と音楽の録音が彼の仕事ですが、本当は録音する事よりも編集する事の方がもっと大変で、たまに徹夜どころか「24時間缶詰状態」ということもあるようです。エンポケムービーもそんな合間を縫って編集してもらっているわけです。映像編集をしている人は引きこもりになりやすいかも・・・

    映像の編集は確かに面倒ですね。

    (下の写真はレコーダー類 マイクは特赦な改造をしているため、公開できないそうです。)

    B2009-3-14-2.jpg


    ために、彼は生データを持ってきてくれるのですが、それを聴かせてもらうと

    「これはCDにして売ってみたい!」

    と思う録音があります。

    彼が去年生録してきた、アルキュオン・ピアノ・トリオもそうでした。
    世の中にはたくさんのCDが売られていますが、ライブ録音で完全ワンポイントのCDというのは、ほとんど無いのではないでしょうか。
    オーディオはいろんな人がいろんな事を言いますが、やはり生音、無加工が一つの基準になると思います。よく「どの位置にピアノが、どの位置にバイオリンが、距離感がわかる」などと言う人がいますが、それはワンポイント録音で聞かない限りは 全て妄想だと思います。オーディオマニアの妄想というものはすごく多いですがね・・・爆) ←(あくまで私の考えですが。・・・・・)

    ただ、いろいろ権利関係があるので、残念ながらCD発売は難しいようですね。
    しかし、彼が演奏者に掛け合ったところ、一曲サンプルとして公開してもいいという許可が取れました。
    ぜひ聴いてみてください。

    こちら


    信じられないほど鮮度が高く、生々しいと思いませんか。(距離は1.5mくらいらしいです。)

    そこで、この音楽をデモCDにしました。このCDが欲しい人は、エンポケで差し上ます。
    近々サロンコンサートがあるそうなので、気に入った人は演奏会にも行ってあげてくださいね。


    CD配布期間 6月4日~13日まで

    B2009-3-14-1.jpg

    アルキュオン・ピアノ・トリオ
    日野市在住の演奏家によって結成されたトリオ。
    ヴァイオリン:安田 紀生子
    ピアノ:蓼沼 明子
    チェロ:高群輝夫

    2009年6月13日(土)
    開場 14:00    開演 14:30
    全席自由 ¥3,000
    会場 ぱぱげーの
    (東京都新宿区中井)

    サティ ジュ・トゥ・ヴー
    ドヴォルザーク スラブ舞曲
    ゴダール ジョスランの子守歌 など

    銀座モリギャラリー事務局
    TEL  03-3357-0828
    FAX  03-3357-0838
    メール  morim-p@gol.com


    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    天使

    • Author:天使
    • 広瀬 学 作家

      解明される 波動の真実 

      もう笑えない不思議な世界の裏話
      ちょっと笑える不思議な世界の裏話
      非常識で最先端の幸せに成功する法則

      執筆

      オプティマルライフ株式会社
      代表取締役

      皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします
    Twitter(ツィッター)
    広瀬学のTwitterです

    最近の記事
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    リンク
    プロフィール

    天使

    Author:天使
    広瀬 学 作家

    解明される 波動の真実 

    もう笑えない不思議な世界の裏話
    ちょっと笑える不思議な世界の裏話
    非常識で最先端の幸せに成功する法則

    執筆

    オプティマルライフ株式会社
    代表取締役

    皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします

    検索フォーム
    RSSフィード
    リンク