FC2ブログ

    パーフェクト超微細エネルギーについて

    パーフェクト超微細エネルギーへバージョンアップした最大の利点は無が加わったことです。また最先端の科学技術として、新しい加工装置が加わりました。超微細エネルギー加工に比べると約4倍手間と時間がかかります。

    ところで、無(mu)とはいったい何なのでしょうか。もう一度おさらいしたいと思います。

    B2007-11-9-3.jpg

    B2007-11-9-2.jpg

    数年前煙が見えるか見えないかで議論になりました。
    この間、あるお客さんが閉店間際にいらっしゃって

    「ついに私にも煙見えました。」

    といっていました。時間がかかっても見えるようになることはあるようです。

    ヒント上の写真の棒の周りをよく見て、すぐ下の写真をみてください「うっすらと見てきませんか」
    これは私でもわかりました。(By広瀬)



    質問 Toyo様

    ところでMU、興味あるのですが、中の液体って何かを吸い取るものでしょうか、それともテクノ何とかみたいに波動調整的な液体?でしょうか。
    浄化させなければいけないってことは、あれも吸い取ってくれるのでしょうね・・・フフフ・・・楽しいですね!でも吸い取って浄化させるのか、アンテナから飛ばすのか・・・教えてください!

    あまり浄化させずにそのままだと良くない?ですか。

    とても怪しい質問ですが、よろしくお願いいたします!
    有難う御座います。



    開発者より


    電気に例えると、無を置くところが電源コンセントと思って
    下さい。その電気とは送電線から来るものではなくて、電磁波、高周波、放射性鉱物、電気製品の磁場、人のストレス等が変換されて帯電した振動エネルギーを吸い取って、変換放出するものです。

    「無」といっても、一定の木々が発するやさしい超微細振動エネルギーへ変換するだけです。
    それで、置いた物体はどうなるか?というと、元々の状態(ストレスのない状態)に戻っただけです。オーディオも、太平洋のど真ん中のイカダの上で聴いた場合と、都心のオフィスビル内の一室で聴いた場合と、晴れた森の中で聴いた場合は、聴こえ方が違うのも、そういう超微細なエネルギーが影響しているのです。

    (太平洋ど真ん中は経験ありませんが)
    よって、「無mu」には電源が不要でも、物質のもつエネルギーを利用できる製品なのです。

    浄化・・・・意味の解釈が違うかもしれませんが、、本来、水や太陽光も人に対しては、類似した性質があります。温泉で「はぁ~ふぅ~」も、青空下で背伸びして「ふぅ~~~」と同じです。

    時々、太陽光に当てることが良いでしょう。
    (ほんの10秒程度でOKです)

    注意点:熱いお湯や風呂の中には入れないで下さい。
        膨張して破損の恐れがあります。
        風呂人気なので気掛かりですが、風呂は「和の秘湯」が抜ききる効果は最強ですので、どうか、どうか、止めてくださいね。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    天使

    • Author:天使
    • 広瀬 学 作家
      ちょっと笑える不思議な世界の裏話
      非常識で最先端の幸せに成功する法則

      執筆

      オプティマルライフ株式会社
      代表取締役

      皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします
    Twitter(ツィッター)
    広瀬学のTwitterです

    最近の記事
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    リンク
    プロフィール

    天使

    Author:天使
    広瀬 学 作家
    ちょっと笑える不思議な世界の裏話
    非常識で最先端の幸せに成功する法則

    執筆

    オプティマルライフ株式会社
    代表取締役

    皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします

    検索フォーム
    RSSフィード
    リンク