FC2ブログ

    正しい音と好みの音

    私がこの仕事をしてきてひとつモットーにしてきたことがあります。
    それは

    正しい音と好みの音は違う

    ということです。

    正しい音とは= 原音(生の音)
    好みの音  = 自分の好きな音


    だから私は、スピーカーから出てきた音がどんなに私自身の好みの音であっても、その音が正しい音でない場合は、「いい音」とは言ってこなかったつもりです。

    しかし、オーディオマニアと呼ばれている人の中には

    自分の好きな音 = 正しい音

    と思っている人はたくさんいます。「自分の好きな音=正しい音」というものを前提に意見を交わしたら、たぶん誰が何を言っても話は平行線をたどり「何をもってよい音なのか」という議論はかみ合うはずがありません。

    ただオーディオとは所詮趣味の世界ですから、最後は「自分の好みで製品を選んだほうがよい」と思っています。

    本当は私にも音の好みはあります。ただ、私の好みは所詮私だけのものであって

    このブログで絶対に私の好みの音をいうつもりはありません。ゴルゴ13なみに・・・超秘密主義

    エンゼルポケットでは、怪しいものが多すぎて「もはや音がよいのかどうか」よくわからないことがありますが。・・

    マニアの中のマニアと呼ばれて人の中にはマニアの勘違いを地でいっているひともたくさんいて、恐ろしい体験をしたことはたくさんあります。

    だから私にとって、音など本当はどうでもいいんです。

    どうでもよい音の中にすばらしい音があると思います。ぜひ皆さんも自分ですばらしい音を追及してください。

    ただ、人に同意してもらおうとくどくなりすぎたり、自分の家に他人を呼んで「どうですかいい音でしょう。この部分のレベルが違うわけですよ。」とか自慢し始めると

    永遠にかみ合わない「不毛なよい音議論」が展開されるわけです。

    エンゼルポケットでは、たまに「よい音ですね」とお客さんに言われると確かに悪い気はしないんですが、妙に恥ずかしかったりします。

    この辺がオーディオという趣味の「こそばかゆい」ところで、スポーツみたいに金メダル取ったと喜ぶとこるとは違うところなのかもしれません。


    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    天使

    • Author:天使
    • 広瀬 学 作家
      ちょっと笑える不思議な世界の裏話
      非常識で最先端の幸せに成功する法則

      執筆

      オプティマルライフ株式会社
      代表取締役

      皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします
    Twitter(ツィッター)
    広瀬学のTwitterです

    最近の記事
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    リンク
    プロフィール

    天使

    Author:天使
    広瀬 学 作家
    ちょっと笑える不思議な世界の裏話
    非常識で最先端の幸せに成功する法則

    執筆

    オプティマルライフ株式会社
    代表取締役

    皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします

    検索フォーム
    RSSフィード
    リンク