FC2ブログ

    『QTP クォンタム・フォト』

    あやしいエンポケ連鎖

    発表します。

    その名前は『QTP クォンタム・フォト』と言います。

    2月上旬、宇宙エネルギー研究所の沢井さんがエンポケに訪れ、広瀬さん「よく聴くCDを1枚貸してただきませんか」といいました。「え、どういうことですか」と答えると、沢井さんは 「宇宙エネルギー研究所で、「QTP クォンタム・フォト」という画期的エネルギー封入技術を開発し成功したのです。」と言われました。
    根が素直な私は 言われるがまま 1枚CDをお貸しました。3~4日たったとき沢井さんがまたきて、「エネルギー封入しましたから」と言いその場を去っていきました。

    そのときのCDがこれです。

    B2010-1-18-1.jpg


    でも私はそのときは正直

    どうでもいいや

    2~3日ほったらかしにしていたのです。
    だってエンポケは

    DPAT02 DPAT-SEVEN64 です。日常生活でCDをまわして音を聴くなどということは全然やっていないわけです。
    事実今まで、クライオ処理、コート処理、SHM-CD (Super High Material CD)、HQCDも

    全然DPATのメモリー再生の敵ではない

    と考えていました。事実ぜんぜんレベルが違います。

    しかし、「ちゃんと聴いておかなければ」と思いCDを聴く、しかもDPAT02で回転させながら。・・・・
    そしてハードディスク・メモリーで比較しました。

    ぎょぎょぎょぎょぎょぎょ・・・・・うぉーーーー

    ここは本当に現実の世界なのだろうか。・・・目の前が真っ白になりました。

    やばい・やばすぎます。・・・・

    あろうことか、ありえないことが起こったのです。

    回転しているほうが音がよく聞こえる。

    その日だけで20回聴きました。3日後も、1週間後も、 何度聴いてもこのCDのほうが音がよく聴こえてしまうのです。

    しかし、私はいまでも疑っています。

    私自身が魔法にかけられている

    と思うからです。そしてもっと驚くことがありました。シールを貼ったらさらに音がよくなったのです。
    このシールをQTPシールと呼びます。 すでにQTPシステムによってヒーリングエネルギーが封入されておりますが、
    QTPシールをCD本体に貼ることで、より効果が高まるらしい。またこのシールを貼ることによって、エネルギーが封印されるらしいのです。(なんだかインディージョーンズのようになってきました。)


    B2010-1-18-2.jpg

    この技術のすごさに驚いた人は、私だけではありません。

    ホ・オポノポノの伝承者の方が、この技術に感動して、「今後発売するCDはすべて水島先生にお願いする」とまでいわれたとか。その方は瞬時にそのエネルギーを感じてしまったらしいです。瞬時に上から何かが降りてきたようですよ。

    4月中旬には ホ・オポノポノソング・クォンタム・フォトがコラボレートしたDVDを発売する予定です。

    エンゼルポケットでは、クォンタム・フォト処理として、あなたが持っているCDに魔法をかけるお手伝いをしたいと思っています。

    詳しくは → ここクリック

    あやしいことこの上ないのは承知ですが。

    しかし、仕方がありません。これに出会ってしまったから。・・・・

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    天使

    • Author:天使
    • 広瀬 学 作家
      ちょっと笑える不思議な世界の裏話
      非常識で最先端の幸せに成功する法則

      執筆

      オプティマルライフ株式会社
      代表取締役

      皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします
    Twitter(ツィッター)
    広瀬学のTwitterです

    最近の記事
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    リンク
    プロフィール

    天使

    Author:天使
    広瀬 学 作家
    ちょっと笑える不思議な世界の裏話
    非常識で最先端の幸せに成功する法則

    執筆

    オプティマルライフ株式会社
    代表取締役

    皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします

    検索フォーム
    RSSフィード
    リンク