FC2ブログ

    Instrument Reference vol.1

    Instrument Reference vol.1

    を発売しました。
    これは凄いものです。何が凄いのかといえば、この中身は

    マスターデータそのものだからです。

    ハイエンショーに行ったとき、金野さんに久しぶりに会ったのですが、そのとき「何これ新譜」と尋ねると。

    B2010-2-17-2.jpg

    いや~これマスター音源なんですよ。

    えええええーーーーげげげっげ そんなことししていいの レコード会社が

    と思わず絶句。・・・ レコード会社がマスター音源 WAVデータをそのまま販売するというのは、通常ありえないことなんです。 昔だったら、マスターテープをそのまま売るようなもんです。


    今野さんいわく 24bit192kで録音したデータを、そもままぶつ切りにしたらしい。

    いいの本当に、WAVじゃコピープロテクトかけられないし、コピーし放題だし、この音源でCD作って海賊盤売られちゃう可能性もあるんじゃないの。

    というと
    そうなんです。だからコマ切れで、なおかつオムニバスなんです。

    という、危なすぎる 24Bit192kのデータを販売することにしました。

    ただハイエンドショーではすでに売られていました。

    B2010-2-17-1.jpg

    私の個人的な感想では、19,800円はあまりにも安いと思いますよ。

    B2010-2-17-5.jpg

    ちなみに 季刊オーディオアクセサリー誌137号特別付録として掲載されているCD01~10はInstrument Reference vol.1の音楽データ01~10と内容は全く同じものです。

    ただし付属されているCDはCD-DA 16bit44.1kです。

    Instrument Reference vol.1 24bit 192k WAVデータです。


    ここで注意点
    Instrument Reference vol.1は通常のCDプレーヤやDVDプレーヤでは再生することが来ません。WAVデータが再生できる専用の機器やPC(パソコン)で再生してください。


    いやぁ~、オーディオアクセサリー誌137号を購入した人は、ぜひこの Instrument Referencevol.1を購入して

    CDとマスターデータの音の違いをぜひ確認してみてください。

    ただ、初めての方は思ったほど変わらないと思うかもしれませんが、じっくり聴けば、その差は歴然としているという認識を持つことが出来るのではないでしょうか。


    オーディオアクセサリー誌 290ページです。

    B2010-2-17-4.jpg


    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    天使

    • Author:天使
    • 広瀬 学 作家
      ちょっと笑える不思議な世界の裏話
      非常識で最先端の幸せに成功する法則

      執筆

      オプティマルライフ株式会社
      代表取締役

      皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします
    Twitter(ツィッター)
    広瀬学のTwitterです

    最近の記事
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    リンク
    プロフィール

    天使

    Author:天使
    広瀬 学 作家
    ちょっと笑える不思議な世界の裏話
    非常識で最先端の幸せに成功する法則

    執筆

    オプティマルライフ株式会社
    代表取締役

    皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします

    検索フォーム
    RSSフィード
    リンク