FC2ブログ

    USBはなぜか銀線が音がいい

    7月に行われた、OJI Specialのイベントはとても面白かったです。

    最近ではUSBを使ったオーディオが盛んになりました。もっともポピュラーなのは、USBDACというものです。

    そうなると、マニアとして気になるのは、

    「はたして、USBケーブルで音が変わるのか」

    と言うことですよね。結論から言うと

    激変です。 しかも、従来のSPケーブル、RCAケーブル、デジタルケーブルの変化に対して、少なくとも3倍以上は音が変わるといっても過言ではないと思いました。

    何故でしょう。

    そんなことは分かりません。

    西出さんが「俺もわからん。」と言っていたぐらいなので、私なんかさらに分かるわけありません。

    考えてみれば、単なるデジタルケーブルなわけですから。~


    当日は
     

    BlendTune USB PPm Silver 銀線

    B2010-3-21-2.jpg


    Blend Tune USB PP
    B2010-3-21-3.jpg


    BlendTune USB PJ

    B2010-3-21-4.jpg

    という3つのケーブルで比較しました。


    最初は BlendTune USB PJ を使いました。

    B2010-3-21-5.jpg


    市販で売っている安いただの USBケーブルを DPAT02とPRODIGY CUBE-OJIバージョンの間に接続して試聴しました。PRODIGY CUBEはUSBでデータを引っ張ってきて、また光ケーブルでデジタル出力できるので、比較するには非常に調子が良かったからです。“アナログは変わって当たり前ですから。・・・”

    本当にやばいくらいの激変です。

    これは本当に効果があると思いました。


    その次は、Blend Tune USB PP です。このケーブルは、価格としては3万円ぐらいになる予定の 銅線を使ったUSBケーブルです。ブレンドチューンに関してはBlendTune USB PJと全く同じ機能です。

    これも凄い音の変わりようでした。

    そして最後はBlendTune USB PPm Silver これは当日用意された、ミニプラグではない方のバージョンです。
    中身は 銀線。

    音がでた瞬間分かりました。

    うぉおおおおおぉおおおお

    激変中の激変です。

    何でこんなに変わるんですか。と尋ねると

    B2010-3-21-1.jpg

    俺にもよく分からない

    と西出さんは言っていました。ただ、やっぱり銀が抵抗が少ないからかな~ とかなんとか

    私は自身 通常のオーディオケーブルでは銀線はあまり好きではなかったのですが、何故かUSBケーブルだと

    銀線は別格の音になるんですね。


    まだまだ、オーディオは分からないことだらけだと思いました。 


    ただ忘れてはいけないことがあります。それは、ブレンドチューンがUSBケーブルに多大な影響を与えるということです。

    コストパフォーマンスでいうと、もっとも価値が高いのは

    BlendTune USB PJ でしょう。
    B2010-3-21-4.jpg


    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    天使

    • Author:天使
    • 広瀬 学 作家

      解明される 波動の真実 

      もう笑えない不思議な世界の裏話
      ちょっと笑える不思議な世界の裏話
      非常識で最先端の幸せに成功する法則

      執筆

      オプティマルライフ株式会社
      代表取締役

      皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします
    Twitter(ツィッター)
    広瀬学のTwitterです

    最近の記事
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    リンク
    プロフィール

    天使

    Author:天使
    広瀬 学 作家

    解明される 波動の真実 

    もう笑えない不思議な世界の裏話
    ちょっと笑える不思議な世界の裏話
    非常識で最先端の幸せに成功する法則

    執筆

    オプティマルライフ株式会社
    代表取締役

    皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします

    検索フォーム
    RSSフィード
    リンク