FC2ブログ

    さようなら DPAT

    いよいよ DPATとお別れの日が近づいてきました。

    残すところ あと5日

    たくさん思い出はあるのですが、その中でも一番の思い出は、

    多くのオーディオマニアから、けなされたれたことでした。

    当初2003年発売当初は

    PCなんかでよい音がする訳がない。

    相当多くの人から言われたのを、今でも思い出します。実際音を聴いてもらっても、ぶっちゃけ「悪い」という人が結構いたのも事実でした。
    あと不思議なんですが、「よい音だ」と言ったとしても、どこか必ず文句を付けるのがマニアの特徴なのでしょうね。

    音はいいんだけど、「SACD、DVD-Aが再生できれば、即買いなんだけどな。~」という意見を言う人は相当多くいました。
    でも不思議です。ここ数年でSACD、DVD-Aがほとんど絶滅すると、そういう意見を言う人はほとんどいなくなりました。

    その他多くのオーでオマニアの人からいろいろなことを言われました。

    ◎ CDを入れて回転させないと、どうも音楽を聴いた気がしない
    ◎ 画面を見ながら操作するのはいやだ
    ◎ リモコンがない
    ◎ マウスやキーボードを使って操作するのはいやだ
    ◎ リッピングの仕方が分からない
    ◎ 再生ソフトで音が違うのはめんどくさい
    ◎ 他の店で売っていないから不安だ

    など、音とはまるで関係ない話をする人は実に多くいました。

    でも不思議なことに、今になると、これからは 「PCオーディオだよね」という人が実に増えました。

    その中でも特に「CDを入れて回転させないと、どうも音楽を聴いた気がしない」という人とは、結構議論になったのですが、

    最後には “思想の違いなんだ” と思いました。

    その当時は、2004年くらいだと思ったのですが

    私がそのときに言った言葉は

    もうCDを入れて回転させて音楽を聴く人はどんどん減っていきますよ。

    という言葉でした。正直 私の直感は正しかったと思っていますが、

    それが原因(CDを入れて回転させる)という行為が無くなったおかげで、

    オーディオは滅んでしまったのかもしれない

    と今になって思っています。

    結局いつの時代にも ジェネレーションギャップということは起こりうることで、

    CDを入れて回転させることに、何の違和感を、“持たない人”、“持つ人”

    その差が、まさにジェネレーションギャップということなのではないでしょうか。

    LightBox という若者のグループを録音するときに打ち合わせしたことがあって、その時「SACDやDVD-Aを知っている」と尋ねたことがあるのですが、全員知らなかったことを思い出しました。

    B2010-3-26-1.jpg

    録音専用に作った DPAT -Mini
    B2010-3-26-3.jpg

    懐かしいですね。・・・・・

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    天使

    • Author:天使
    • 広瀬 学 作家

      解明される 波動の真実 

      もう笑えない不思議な世界の裏話
      ちょっと笑える不思議な世界の裏話
      非常識で最先端の幸せに成功する法則

      執筆

      オプティマルライフ株式会社
      代表取締役

      皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします
    Twitter(ツィッター)
    広瀬学のTwitterです

    最近の記事
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    リンク
    プロフィール

    天使

    Author:天使
    広瀬 学 作家

    解明される 波動の真実 

    もう笑えない不思議な世界の裏話
    ちょっと笑える不思議な世界の裏話
    非常識で最先端の幸せに成功する法則

    執筆

    オプティマルライフ株式会社
    代表取締役

    皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします

    検索フォーム
    RSSフィード
    リンク