FC2ブログ

    ついに発売 プラチナ・ゴールド・ニゲカス

    発売以来大人気の ニッカスシリーズ半田がリニューアルしました。
    B2010-4-4-1.jpg


    その名は ニゲカス

    特に人気があった プラチナ・ゴールド・ニッカスは

    プラチナ・ゴールド・ニゲカス と名前が変わりました。

    ところで 何故、ニゲカスと言う名前にしたのか、それは、SN100の素材をすべて入れた名前だからです。
    Nigecusu Niニッケル Geゲルマニュウム合金 CU銅 Sn錫 、よりハッキリと成分を名前に刻むために、そのようにしたようです。 ただ、プラチナ・ゴールド・ニッカスもSN100を使用していたので、素材自体は変わっていません。

    じゃ何が一番違うのか それは

    ハロゲンをゼロにしたことと、イマジナリ波動を入れたことです。

    ★「ハロゲンゼロ・フラックス040」の音の特徴
    ハンダをつき易くする助剤フラックス(ヤニ)も、ハンダ音質を大きく左右する。040タイプのフラックスには、全くハロゲン成分(臭素Br・塩素Cl・弗素F・沃素I)が入っていない。天然松ヤニから合成した「精製松ヤニ」に、ハロゲンに代わる有機酸が仕込まれている。有機酸はハロゲンより活性度が小さいので、穏やかな反応でハンダ付けがなされる。音質の素晴らしさは抜群で、低音も豊かで、中高音のザラツキや歪感もなくなり、滑らか且つ艶やかで美しい高音が得られる。

    波動については、大田一穂さん曰く

    完璧なイマジナリー波動で、世界初の超能力技術 100年経っても、これに勝てる半田はない。・・・

    と豪語していました。


    早速実験です。ちょっとおバカかもしれませんが、数百円くらいで売っているUSBケーブルに プラチナ・ゴールド・ニゲカスを巻いてみました。


    B2010-4-4-2.jpg

    B2010-4-4-3.jpg

    B2010-4-4-4.jpg

    そしてPRODIGY CUBE-OJIバージョンで巻く前と後で比較試聴しました。

    うぉおおおおおうぉおおおおお

    素晴らしいです。

    本当に凄い音の変わりようです。その時の音楽ソースは レッド・ツェッペリン 「天国への階段」。この歌が試聴用にいいなぁ~」とおもっているの理由は、アコースティックとロックな部分が1曲で両方聴くことが出来るからです。

    圧倒的な解像度でした。ボーカルやアコースティックギターの音にはしびれました。

    また、リコーダーの音も本当に素晴らしい。・・・きれいで艶やかで。・・ 後半部分のエレキギターも弾ける音が、粒立ちがとにかく素晴らしかったです。最後はドラム、とにかく低音がグググと伸びる。・・・

    何故でしょう。やはり波動の影響でしょうか。・・

    今日はここまでです。 次回はSPケーブル編に突入します。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    天使

    • Author:天使
    • 広瀬 学 作家
      ちょっと笑える不思議な世界の裏話
      非常識で最先端の幸せに成功する法則

      執筆

      オプティマルライフ株式会社
      代表取締役

      皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします
    Twitter(ツィッター)
    広瀬学のTwitterです

    最近の記事
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    リンク
    プロフィール

    天使

    Author:天使
    広瀬 学 作家
    ちょっと笑える不思議な世界の裏話
    非常識で最先端の幸せに成功する法則

    執筆

    オプティマルライフ株式会社
    代表取締役

    皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします

    検索フォーム
    RSSフィード
    リンク