FC2ブログ

    出川式 Sansui AU-D607 

    出川さんからエンポケに Sansui AU-D607を出川式電源に改造したものが送られてきました。

    B2010-6-18-1.jpg


     Sansui AU-D607と言えばオーディオマニアの間では伝説のアンプですよね。

    もう30年以上も前に発売されたアンプです。

    持ってみると死ぬほど重い、それが1979年当時では 定価\69,800というから、驚きですね。いまだったら、この物量なら50万円以上はかるくするでしょう。

    早速音を聞いてみました。

    本当に死ぬほどいい音です。

    さすが MADE IN JAPAN 日本がとても元気だった時代で、今とは比べ物にならないくらいオーディオに活気があった時代でしょうね。

    このアンプで音楽を聞くと、凄く懐かしい音がするのです。だから、最新の曲というよりは、少し古い曲を聴きました。私の定番の オフコースとか 中島みゆき、洋楽だと エルトンジョン カーペンターズ、イーグルス、

    本当にこの辺の時代の音がマッチングしているように思えました

    ただ、DIA-Seven 
    B2010-6-18-3.jpg

    CERENATE(セレナーテ) 

    B2010-6-18-2.jpg

    といった最新のアンプと比べると、いくら出川式電源をつんでいるとはいえ、若干レンジは狭いような感じはしました。

    しかし、それは内部の部品がだいぶ劣化している可能性もあるので

    本当のところはよく分かりません。

    ただ、30年も前にこんな安い値段でこんなにいい音を出すアンプを開発していた

    当時の開発者、設計技術者には本当に脱帽というしかないのかもしれませんね。 

    でも、そうとばかりは言えない部分もあります。

    その当時に比べたら、今のオーディオの売れ行きは


    100分の1くらいに落ち込んでいるでしょうから、数の理論から言えば、今のオーディオ機器が高価になるのはある意味仕方ないでしょうね。

    カインラボの村上社長から聞いた話ですが

    「30年くらい前、オーディオのイベントで即売会をすると、1日の売上げが2~3億円あった」
    と言っていました。あの人は秋葉原の生き字引みたいな人ですから。・・・間違いない話でしょう。・・

    今では絶対に考えられないことです。例え300万円でも売るのは至難の業でしょう。・・・ 


    コメントの投稿

    非公開コメント

    あれ?
    出川さん 707を持ってくるのかなー思ってました。
    (707の方がもっとすんごいですよーー)
    プロフィール

    天使

    • Author:天使
    • 広瀬 学 作家
      ちょっと笑える不思議な世界の裏話
      非常識で最先端の幸せに成功する法則

      執筆

      オプティマルライフ株式会社
      代表取締役

      皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします
    Twitter(ツィッター)
    広瀬学のTwitterです

    最近の記事
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    リンク
    プロフィール

    天使

    Author:天使
    広瀬 学 作家
    ちょっと笑える不思議な世界の裏話
    非常識で最先端の幸せに成功する法則

    執筆

    オプティマルライフ株式会社
    代表取締役

    皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします

    検索フォーム
    RSSフィード
    リンク