FC2ブログ

    放射線ボール番外編

    その日いつものように、HPを更新していると、あるお客様より1本の電話があった。

    この間のメールした件で、本日お伺いしたいのですが。・・・


    そのメールの内容とは以下のようなものだった。

    オプティマルさんのお店(事務所?)にはマイナスイオンカウンターを常備してます?(売り物では無く使ってるものが)昔放射線ボールと同様のもの(多分北投石を砕いてセラミックボールにしたもの)を購入して使用しているので持ち込んで比較してみたいところです。
    (老婆心ながら何のネタにするつもりもありません)



    それから1時間後、お客さんは試聴室に来たので、さっそく放射線量の比較をした。

    おそらく私の推測では、日本の玉川温泉にある北投石は、国の特別天然記念物に指定されてい現在は採取が禁止されているので、この製品は台湾製なのではないかと思われる。


    下の写真が、例の「多分北投石を砕いてセラミックボールにしたもの」である。

    B2011-8-1-1.jpg

    少し白っぽい色をしている。 さっそく測定開始。

    8.342マイクロシーベルト/時間

    まずまずの値ではないだろろうか。・・・

    B2011-8-1-2.jpg

    続いて、協力放射線ボール 2011 測定 袋の上から測定。・・

    36.06マイクロシーベルト/時間

    B2011-8-1-3.jpg

    これでお分かりだと思う。

    協力放射線ボール 2011が

    いかに危険ななものであるかと言う事を。・・・・


    しかし、ここで誤解無きように言えば

    強力・放射線ボールと温泉母岩では、どちらが放射線量が多いのか?

    と言えば、明らかに温泉母岩の方が、全体的な放射線量は多いのである。

    つまり、放射性物質の危険度は 数値だけではなく体積が一番問題になるのである。

    この辺の話は、なかなか難しい事なので、今後も時間があるときに話をしていきたいと思っている。
    ちなみにこのお客様は、その後


    先日の手持ちボールの測定有り難う御座いました。
    今までライトにホルミシスな気分でしたがまだまだの様で、手持ちのボールを放射線ボールにリプレースする事にしたので、いつも手抜きの注文ですいませんが、放射線ボール4セットを代引きでいつもの住所にお願いします。
    宜しくお願いします。



    というメールが来た。 このお客様は、先ほど話をした「体積の問題」をよく理解されている方だと認識している。


    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    天使

    • Author:天使
    • 広瀬 学 作家
      ちょっと笑える不思議な世界の裏話
      非常識で最先端の幸せに成功する法則

      執筆

      オプティマルライフ株式会社
      代表取締役

      皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします
    Twitter(ツィッター)
    広瀬学のTwitterです

    最近の記事
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    リンク
    プロフィール

    天使

    Author:天使
    広瀬 学 作家
    ちょっと笑える不思議な世界の裏話
    非常識で最先端の幸せに成功する法則

    執筆

    オプティマルライフ株式会社
    代表取締役

    皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします

    検索フォーム
    RSSフィード
    リンク