FC2ブログ

    ネットワークオーディオの落とし穴

    オプティアルライフ㈱で販売している、ナノカーボンPCで興味深いデーターをメーカーから頂きました。

    尚まだ、格安で販売していますので興味があったら購入してみてください。

    B2011-11-17-1.jpg


    http://optimal-life.jp/shopdetail/002012000002/order/


    CONECOクラブ 「PCパーツ長者」レビューより抜粋

    レビュー2

    ●電話線およびLANケーブルの全端子に塗布
    ◆ネット接続の実効速度ですが、NC塗布前と塗布後の測定結果を比べてみます。
    (速度測定はここで実施:http://www.musen-lan.com/speed/)
    測定:下り速度5回ずつ測定。単位:Mbps


    NC塗布前:45.504、50.076、54.172、55.155、46.648
    → 平均:50.311 MbpsNC

    NC塗布後:61.620、62.166、51.961、64.974、67.634
    → 平均:61.671 Mbps

    ◆結果NCを塗る前と塗った後では明らかに速度の違いが認められました。

    NCの塗布によって実効速度は10Mbps程度、約22.6%の向上です

    実際にファイルをダウンロードしてみても、はっきりと体感できるほどの違いです。



    私は驚きました

    ナノカーボンPCを塗布した方が22.6%の向上

    オーディオ業界では、CDプレーヤーに変わりネットワークプレーヤーを使う方が増えてきたと思います。

    私も長年、DPAT01やDPAT-Seven64などを売ってきたので同罪なんですが、

    22.6%の誤差というのは 絶対に音に影響すると思います。

    ネットワーク環境を通じて音楽を聞いている人は、例え、超高級な機器を持っていてもLanケーブル1つで音が激変するという事を覚悟した方がよいと思います。

    つまり、ネットワークオーディオをしている方はナノカーボンPCは必需品だという事ではないでしょうか。
    (例えて言えば、お刺身を食べるのに醤油とわさびがないようなものです。)

    ところで、何故これほどの 塗布前、塗布後でこれほど数値が変わるのでしょうか?

    私が推測するに、たぶんLanケーブルは接触部分(接点部分)が少ないんじゃないかと思います。

    皆さんはどうお考えでしょうか。・・・・・




    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    天使

    • Author:天使
    • 広瀬 学 作家
      ちょっと笑える不思議な世界の裏話
      非常識で最先端の幸せに成功する法則

      執筆

      オプティマルライフ株式会社
      代表取締役

      皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします
    Twitter(ツィッター)
    広瀬学のTwitterです

    最近の記事
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    リンク
    プロフィール

    天使

    Author:天使
    広瀬 学 作家
    ちょっと笑える不思議な世界の裏話
    非常識で最先端の幸せに成功する法則

    執筆

    オプティマルライフ株式会社
    代表取締役

    皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします

    検索フォーム
    RSSフィード
    リンク