FC2ブログ

    Byzeroの世界戦略・・・。

    昨日都内某所でByzeroの日本担当デレクターJL氏とお会いする事が出来ました。

    Byzeroは韓国の企業で、今弊社出売り出し中の「Case-StudioPen&Studio」を製造元です。

    B2012-2-3-7.jpg


    「アニョンハセヨ、チョンベケスムニダ。」と言おうと思ったのですが、JL氏は流暢な日本語で「初めまして。よろしくお願いします。」と言われたので、ひょっと拍子抜けしましました。笑)

    この冒頭の話を聞いて「なんだ、韓国製品か」と思われた方がいるのであれば、相当時代錯誤だとおもいます。

    今年、Panasonic、Sony、シャープ、などが軒並み赤字に転落しているのも、韓国企業を抜きには語れないと思います。有機LE55インチを発売して、世界を「アッ」と言わせたのも韓国企業サムスン電子・LG電子だからです。

    http://sankei.jp.msn.com/economy/news/120110/biz12011010300006-n1.htm

    私にも愛国心はありますが、ビジネスに国境は関係ありません。


    何故お会いしたかったのかといいますと

    「やっぱり、まだ完全に使いこなせていないからです。」

    そんな時、一番良い方法は、メーカーの人に直接聞いたほうが早いです。

    約1時間の授業でした。そんな中で、Byzeroの世界戦略というか今後の営業方針を聞くことが出来ました。

    「本格的に発売したのは、何時ごろからですか」

    「去年の秋ごろです。」

    そんな会話から始まりました。

    聞くに、この製品が出来たとき、Appleは素晴らしい評価をしたそうです。だから、Appleからの認可が降りたようです。iPadやiPodのDockコネクターは、Appleが登録をしなければ、自由に使用することは出来ません。
    オーディオの世界で言えば、SoloやフォステックスHP-P1、ONKYO ND-S1000(S)などでしょうか・・・。

    何処が評価されたのか、わかり易く言うと

    ノートに文字を書く事とほぼ同じように文字や絵を書けるということです。

    通常私たちがノートの上で文字を書く時、手の甲がノートに必ず触れます。あと人によってペンを当てる角度が違います。さらに、左手で書く人、右手で書く人がいます。その情報をキャリブレーションする事によって先に読み取るのです。

    だから、違う人が使用する場合は、再度キャブレーションし直す必要があるのです。

    B2012-2-4-1.jpg

    上の写真を見ていただけるとわかりますが、キャブレーションの最後に「あなたは右手ですか、左手ですか」と選択するボタンがあります。


    彼らが目指している事は、iPadのようなタブレット型のPCを、完全にノートの代わりに使用しようとする事なのです。

    まず、最初に普及させようとしたのは、ヨーロッパ、その次がアメリカ、日本、東南アジア、世界規模で普及させていく計画らしいです。

    何か分かったような気がしました。やっぱり「ヨーロッパやアメリカで普及すれば、日本でも勝手に普及する」と思っているのかな・・・・と。

    これはあくまで私の主観ですが・・・。

    アメリカ・ヨーロッパ人・・・・よいと思ったら我先に買う

    日本人・・・・・よく分からないからとりあえず様子を見よう。だれか人柱が報告して



    恐る恐る、ipenについても聞いてみました。

    あれは、私たちのものとはレベルが違う。

    と言っていました。勝負どころは

    画面の上に手のひらを置いて「本当にノートのようにペンで文字が書ける」という使い勝手のよさです。」

    聞いた話によりますと

    もう時代は、電子署名(電子サイン)に向おうとしているようです。

    http://www.moongift.jp/2011/01/20110131-2/

    例えば、ホテルでサインをする時は、相変わらず紙とペンを使用します。しかし近い将来、iPadにこの機能を使って、自分の名前をサインする


    もう1つは

    2050年に向けて普及しさせようとしているものが、学校の教科書とノートのタブレットPC化です。


    Basic⇒Basic+になった最大の特徴の1つは

    ページを追加する事が出来るようになったことです。





    正直私自身の力だけで、これを日本国中に普及させる自信はありませんが、もし普及したら、「あれは日本で一番早くパパが販売したんだよ」と娘に自慢しよいうかと思っています・・・笑)そのころは私の使いこなしも上達しているかもしれませんので、使い方セミナーでも開きましょうか」

    スティーブン・ジョブズが一番言いたかった事は、

    常に新しい事に、チャレンジする事・・と思う。


    あなただってチャンスです。今のうちに使いこなせておけば、将来この製品の使いこなしだけで、新しいビジネスが生まれるかもしれないのですから・・・。そう考えると安い投資だと思います・・・。

    -----------------------------------------------------------------------------------------------------

    ■オプティマルライフ お店情報■

    Case-StudioPen&Studio←こちらからご覧いただけます。

    JR、地下鉄南北線 (王子駅から徒歩6~7分)です。

    【電話】 03-6903-0740

    住所東京都北区豊島1-30-2 ・706


    営業時間 14:00~18:30分


    休日 日曜日・祝日(ゴールデンウイークは特別カレンダー)









    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    天使

    • Author:天使
    • 広瀬 学 作家
      ちょっと笑える不思議な世界の裏話
      非常識で最先端の幸せに成功する法則

      執筆

      オプティマルライフ株式会社
      代表取締役

      皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします
    Twitter(ツィッター)
    広瀬学のTwitterです

    最近の記事
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    リンク
    プロフィール

    天使

    Author:天使
    広瀬 学 作家
    ちょっと笑える不思議な世界の裏話
    非常識で最先端の幸せに成功する法則

    執筆

    オプティマルライフ株式会社
    代表取締役

    皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします

    検索フォーム
    RSSフィード
    リンク