FC2ブログ

    GIG-Xとマイクロカレントブレスレットの同時使い

    オプティマルライフ㈱ 広瀬です。

    今日は休みですが、実は仕事しています。
    PCは使うとどこでも仕事が出来てしまうところが恐ろしいところです。

    さて、2月に入って始めての激安タイムセールを今夜 23:00から行います。

    懐かしの製品がありますので、ぜひご参加ください。

    ここクリック

    ------------------------------------------------------------------
    本題

    すごい事実が判明しました。


    GIG-Xとマイクロカレントブレスレット&オーディオアクセサリーを同時に使用すると
    ものすごい音の変化です。

    マイクロカレントブレスは太陽光から光を受けて、ソーラー半導体から微弱な直流電流が流れます。
    その値は 5.8μA

    GIG-Xは100Aという強大な電流を流すことによって、金属の性質を変え、そこに新たな
    未知数のエネルギーXが生まれるという仕組みです。

    金属を冷やして、物性を変えるものを、クライオ処理といって
    オーディオマニアなら多くの人がご存知だと思います。

    それと比較すれば、GIG-Xの物性変換処理は、ハイパワー電流処理とでも言うのかもしれませんね。

    マイクロカレントとGIG-Xは電気つながりという観点もありましたし、GIG-Xには都合のよいことに
    上に紐を通すような穴が開いているので、これはと思い実験してみました。

    B2013-1-15-1.jpg

    私も十数年、いろいろな物をケーブルなどに巻きつけてきたのですが、

    エネルギー系の製品に直流電流を流すという事は初めての行為です。

    私の考えでは、ケーブルにも確かに電流や電気信号が流れているのですが、ほぼ交流なんですね。

    電源ケーブル、RCAケーブル、SPケーブル、などは・・・。

    RCAケーブルに表皮効果があることは有名ですが、あれは交流だから起こる現象です。

    マイクロカレントは微弱な直流電流が導電性のあるチェーンを伝わるので、そこにGIG-Xを
    接続すれば、GIG-Xにも電流が流れている事になるのです。しかもチェーンに被覆がされているわけではありませんので、究極の生電流です。

    エネルギーを持っているものに、じかに電流を流せばすごい事が起こると思いませんか?

    やってみました。
    カプリスの出川式電源とカプリス本体を繋いでいる電源ケーブルです。

    B2013-1-21-1.jpg

    これはすごかったです。

    しかしもっとすごい事が起こりました。

    SPケーブルです。

    B2013-1-21-2.jpg

    ものすごい音がよくなるんです。

    通常ありえないような音のよさです。

    宇宙をこえた音!!

    何故なのかはわかりません。でもマイクロカレントはただの電気装置でぶつからないからだと思います。

    ぶつからないの意味はこのブログを読んでいる人であれば
    わかると思いますので、あえて言いません。


    マイクロカレント(微弱電流)ブレスレット&オーディオアクセサリー

    GIG-X (追加100名様限定・エネルギーおちょこ付)


    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    天使

    • Author:天使
    • 広瀬 学 作家
      ちょっと笑える不思議な世界の裏話
      非常識で最先端の幸せに成功する法則

      執筆

      オプティマルライフ株式会社
      代表取締役

      皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします
    Twitter(ツィッター)
    広瀬学のTwitterです

    最近の記事
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    リンク
    プロフィール

    天使

    Author:天使
    広瀬 学 作家
    ちょっと笑える不思議な世界の裏話
    非常識で最先端の幸せに成功する法則

    執筆

    オプティマルライフ株式会社
    代表取締役

    皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします

    検索フォーム
    RSSフィード
    リンク