FC2ブログ

    ぶっ飛んでいる人  PTB加工開発者

    オプティマルライフ株式会社 広瀬です。

    この間ある方から、私のブログを見たので、「教えてほしいことがある」と電話がありました。

    その話の内容は

    あやしいとは何か?(テネモスの技術で「う○こ」が消えた!)

    というものでした。

    その人は、汚泥処理の専門家らしく、凄く詳しく私に質問してきました。

    ・たまった有機物の処理は
    ・水の廃棄は
    ・微生物は使っているのか

    などです。

    私は汚泥処理の専門家ではないので良く分かりません

    と答えました。

    ただ、テネモスからいわれていた話では

    「ただマナウォーターを3台使用して、風を送り込むと排泄物は数時間後には消えてしまう。

    B2014-6-12-2.jpg


    と笑いながら言われていただけです。と答えました。

    いや、そんなはずはないんですが~

    としきりに言われので、「テネモスに直接電話してください」
    と答えました。

    もっともテネモスの理論では、「水や空気は微生物だ」と日ごろから語っているので
    微生物の量を調整などするはずがないと思っていました。

    ただ、よく考えてみると

    テネモスもある意味、”ぶっ飛んでいるよなぁ~”
    と笑ってしまいました。


    ただ、もう1人究極的に“ぶっ飛んでいる男”のことを思い出しました。

    それが、超微細エネルギーの開発者です。

    実は彼は、汚泥処理の専門家でもあるのです。

    その後彼にいろいろと汚泥処理について話を聞いたのですが

    そんなもの簡単だよ~
    と軽く一蹴されてしましました。

    下の写真は 今から16年くらい前の汚泥処理の実験をしたときのものです。

    B2014-6-12-1.jpg

    微細処理した水とある添加物を入れて汚泥処理をしたときの様子です。

    ただこのときミスをして

    100万分の5の分量を投入しなければいけないところ、
    1万倍の濃度の液体を入れてしまっっために、

    微生物が激しく活性化して泡が噴出してしまったのです。

    当日付き添っていた、担当者は「顔が青ざめた」と・・・・。

    超微細エネルギーの開発者は涼しい顔で

    悪い、悪い、ちょっと入れすぎちまった

    この泡噴出事件は、未だに語り草になっているようです。

    そういうわけの分からない、人たちが常に周りにいるのが
    オプティマルライフだと思っています。

    そうです。ぶっ飛んでいる 人たちです。

    あれから16年。そういう技術の積み重ねでできた

    液体が 「22世紀の体質改善液」なのです。

    ここでは詳しい内容は言えませんが、微細エネルギーの開発したある天然素材が

    医療関係の専門家たちで話題になっています。(ありえないことが、ぞくぞくと・・・。)

    和の秘湯2も私に言わせると、かなりぶっ飛んだ製品だと思っています。

    これから、湯船に入るケースも増えていくでしょうから。
    使っている人は、たぶんいろいろな事が起こっていくと思います。


    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    天使

    • Author:天使
    • 広瀬 学 作家

      解明される 波動の真実 

      もう笑えない不思議な世界の裏話
      ちょっと笑える不思議な世界の裏話
      非常識で最先端の幸せに成功する法則

      執筆

      オプティマルライフ株式会社
      代表取締役

      皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします
    Twitter(ツィッター)
    広瀬学のTwitterです

    最近の記事
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    リンク
    プロフィール

    天使

    Author:天使
    広瀬 学 作家

    解明される 波動の真実 

    もう笑えない不思議な世界の裏話
    ちょっと笑える不思議な世界の裏話
    非常識で最先端の幸せに成功する法則

    執筆

    オプティマルライフ株式会社
    代表取締役

    皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします

    検索フォーム
    RSSフィード
    リンク