FC2ブログ

    プラチナフォトンは凄かった。

    エンゼルポケットでは、さまざまな趣向のイベントを開催してきましたが、生バイオリンを使用してのイベントは初めてでした。
    楽器に効果があると聞いていたのですが、演奏ができなければ実験はできません。
    ちょうどリハーサルの時に、飯田朗先生から電話があり、すぐ部屋を出たのですが、少しバイオリンの音が聞こえたらしく、「今の何、バイオリン生音?」と聞かれたので、「そうです。」というと、「やっぱりな電話でもわかる。そんなに良い音をだすスピーカーがあったら、今すぐにでも家に送ってほしいと思った。」と言っていまた。)
    B2006-3-5-2.jpg

    まず最初は、ドレミファソラシドの音階をフォトンシートなしで弾いて、その後プラチナフォトンシートを肩に挟んで弾いていました。
    国枝さん曰く「いきなり音楽を聴くよりも、この方が解り易いから」ということでした。
    B2006-3-5-3.jpg


    楽器はよく些細な事で音が変わりますが、今回の実験に関しては、
    圧倒的に音がよくなって聴こえました。(プラチナフォトンシートはポリエステルの素材なので汗を吸収しにくいため、通常はプラチナフォトンクロスを使用しているようです。)
    B2006-3-5-1.jpg

    その後、バイオリンではお馴染みの「タイスの瞑想曲」を弾いていただきました。皆さん「うっとり」といった感じでした。
    (私も完璧にうっとりでした。CDの音とはまるで別物です)
    現在プラチナに大変興味を持ってる太田一穂さんも会場に来てくれました。「これからのオーディオはプラチナが必要不可欠なものになる。」とさ言っていました。
    B2006-3-5-4.jpg


    その後は、プラチナフォトンシートの説明と、フォトンサーモの体感を
    しました。フォトンサーモを使用したらものすごく身体か楽になり気持ちよくなりました。プラチナフォトン商品郡は元々は健康グッヅなのであたりまえかもしれませんが、これ本当に気持ちが良いです。
    B2006-3-5-5.jpg

    不思議なのはフォトンサーモの上に氷を置くと、氷が解けていくことでした。まるでテラシートの実験のようでした。ここにも何か共通性がありそうです。
    B2006-3-5-6.jpg


    何はともあれ、「プラチナフォトン」とは生楽器であろうが、オーディオであろうが、非常にプラスになるということがわかりました。

    プラチナフォトンサウンドのGENTELE WAVESも大変良いサウンドなので
    皆さんぜひ聴いてみて下さい。(心地よいですよ。)

    B2006-3-5-7.jpg

    コメントの投稿

    非公開コメント

    今後もこの様な「唯意義な辻説法」を定期的に実施為さって下さい。

     私達がが聴きたいのは「音楽」です。そして得たい物は「感動」です。
     AUDIO的に「良い音質」は、それを得る為の1プロセスに過ぎません。

     陰ながら応援しております。

     
     

    このイベントは定期的に開催することとなりました。もし東京にくる機会があり時間の調整がつけばぜひお立ち寄り下さい。そうですね。音楽とは良いものですよね。私も大好きです。
    プロフィール

    天使

    • Author:天使
    • 広瀬 学 作家

      解明される 波動の真実 

      もう笑えない不思議な世界の裏話
      ちょっと笑える不思議な世界の裏話
      非常識で最先端の幸せに成功する法則

      執筆

      オプティマルライフ株式会社
      代表取締役

      皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします
    Twitter(ツィッター)
    広瀬学のTwitterです

    最近の記事
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    リンク
    プロフィール

    天使

    Author:天使
    広瀬 学 作家

    解明される 波動の真実 

    もう笑えない不思議な世界の裏話
    ちょっと笑える不思議な世界の裏話
    非常識で最先端の幸せに成功する法則

    執筆

    オプティマルライフ株式会社
    代表取締役

    皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします

    検索フォーム
    RSSフィード
    リンク