FC2ブログ

    かんなぎ2  30%OFF  9900円 ラストセール

    オプティマルライフ株式株式会社  広瀬です。
    みなさんこんにちは♪




    2014年~16年に大ヒットした商品
    かんなぎ2
    生産終了となりました。

    10個限定で在庫限りの最後のご奉仕セールを開催します。

    定価 14080円 → 9,900円(税込) 

    まだ手にしていない方、これがラスト販売です。

    B2015-9282-1.jpg


    かんなぎ2―神天降木―
    (この世界と上位の世界をつなぐもの!)



    ロさんから伝言
    時代が1つ進んだので特異点を1こ増やしました。

    B2015-9282-2.jpg


    B2015-9282-3.jpg




    力ある神社の敷地内や聖地とされる場には光の御柱が立っています。
    視ることが叶えば、力ある存在がそこから降り立ち、
    上位エネルギーがそこから流れこむのを確認できます。

    かんなぎ―神天降木― は
    この世界と上位の世界をつなぐもの、いわばゲート(門)になります。

    随分前に出来上がっていたのですが、大変強力なため、神様から販売許可が下りず
    お蔵入りしていました。2015年からの大変革期に際して、役立つものだと自負しております。


    使い方はどこにでも置くだけです。
    まずはひとつからお使い下さい。
    それだけで、皆様の精神、生活、霊的境涯に良い変化をもたらします。
    複数使うと相乗効果があります。



    未知の次元へのポータル

    イベントで初めて手にした瞬間に頭がすこーんと抜ける感覚のあと、
    どこでなにしてようが、どうでもよくなりました。(笑)

    指先が脈動し始め顔が紅潮してきました。
    これは霊道ならぬ神道を、場の浄化なんてレベルじゃない、
    この次元に神の次元のポータルを開くような代物です。

    それが3つも4つも無造作に置いてあるのが信じられないくらいでした。
    部屋に置いてある時点ですでに音に作用している様子でしたが、意識して音響装置の上におくなり、
    部屋を囲んだりするとさらに入ってはいけない次元にいるようでした。

    音響装置の上にひとつ置く位が神々しく音に浸れましたが、
    部屋を囲ってしまうと、普段慣れない次元に行ってしまったようで、初心者にはひとつでも充分すぎるほどでした。

    これは合法的なドラッグですね。
    こうしたものが出てくるとは、また手にできるとは、信じられません。

    必ずしも神様は人間の役に立とうと思ってはいなかったり、
    興味もない場合も多いようですが、その世界を人間の理解できるレベルの製品に形として現す、まろ様に感服です。








    2019年 12月 3日

    かんなぎ2―神天降木―
    (この世界と上位の世界をつなぐもの!)  


    10個限定

    おもしろ通販
    https://optimal-life.jp/shopdetail/000000000996


    健康通販
    http://optimallife.jp/?pid=107695622







    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    天使

    • Author:天使
    • 広瀬 学 作家

      解明される 波動の真実 

      もう笑えない不思議な世界の裏話
      ちょっと笑える不思議な世界の裏話
      非常識で最先端の幸せに成功する法則

      執筆

      オプティマルライフ株式会社
      代表取締役

      皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします
    Twitter(ツィッター)
    広瀬学のTwitterです

    最近の記事
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    リンク
    プロフィール

    天使

    Author:天使
    広瀬 学 作家

    解明される 波動の真実 

    もう笑えない不思議な世界の裏話
    ちょっと笑える不思議な世界の裏話
    非常識で最先端の幸せに成功する法則

    執筆

    オプティマルライフ株式会社
    代表取締役

    皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします

    検索フォーム
    RSSフィード
    リンク