FC2ブログ

    医療用N95マスクより高性能 MIL.Specマスク  50セット限定 

    オプティマルライフ株式会社  広瀬です
    みなさんこんにちは♪



    コロナ変異株7人確認 滋賀、山梨では初
    https://news.yahoo.co.jp/articles/e8a8972821fe97ac22d17f077110fa615e6c1ff0

    国内でのコロナ感染者は減少していますが
    コロナの変異株が浸透しつつあるようです。
    第4波来るとすれば3月後半!一応気を付けましょう

    私個人的には、これからコロナより怖いものがどっと飛散します。
    それはスギ花粉です。
    ミルスペックマスクは花粉対策にも有効です。

    マスクはこまめに除菌してください。


    ウイルスや菌は、マスクの中で生き続けます。

    それがかえって病気になる可能性があることを
    多くの人は知りません。 

    かえってマスクしない方が病気になりにくい可能性が高いのです。

    空間清浄スプレーや手あれしない除菌液
    のような人体に安全なものがおすすめです。

    空間清浄スプレーの最大の特徴

    ノロウイルスにも効果がある

    ノロウイルスは、色々な消毒剤に対して高い抵抗性を持つと
    考えられているウイルスで、一般的に
    「 アルコール(エタノール・イソプロパノール)
    には効果がありません。

    その理由はエンベロープ がないからです。

    ウイルスにはエンベロープを持つウイルスと
    持たないウイルスがあります。


    エンベロープウイルス
    アルコールが膜を破壊してウイルスにダメージを与える
    代表的なウイルス

    新型コロナウイルス
    インフルエンザウイルス
    ヘルペスウイルス
    風疹ウイルス
    B型やC型肝炎ウイルス
    エイズウイルス


    ノンエンベロープウイルス
    膜がなく、アルコールが効かない
    代表的なウイルス

    ノロウイルス
    ロタウイルス
    ポリオウイルス
    アデノウイルス

    ノンエンベロープウイルスは次亜塩素酸ナトリウムで消毒はできますが、
    体にはよいものではありません 。

    そういう意味でも空間清浄液は、どんなものにも効果があり
    安全性が高い製品だと思っています。

    空間清浄スプレーでこまめに除菌すれば
    MIL.Specマスクを3日使用することができます。


    MIL.Specマスク(10枚入) 発売させていただきます。

    N95より性能がよくて呼吸が楽!

    MIL.Specマスク
    米国海軍パイロットの装備品規格を参考に開発しました

    日本国内ではマスクを人体に装着し性能を比較する基準が無い為
    米国国防省の規格に準拠しました

    B2015-1050-34-111.jpg



    2~5月のコロナ第1波の時は、

    あまりにも注文が殺到して30分で1000枚が完売する
    異常事態となりました。

    中国からの輸入がストップしていましたがマスクの生地や
    製造はすべて日本で行っていたため供給することができました。


    インフルエンザ、風邪、は毎年冬に流行します。
    そして今年は新型コロナ第3波も流行しています。


    私は11月終わりころから、コロナ第3波が来ると予想していました。

    ニュースではN95のマスクが品不足
    になる予想が出いています。

    N95よりもハイスペックの
    MIL.Specマスク



    マスクにも様々な種類があります。

    解説

    新型コロナウイルスやインフルエンザウイルスの
    大きさは約0.1μm(ミクロン)です。

    世間一般で売られている、ほとんどの家庭用マスクは、
    飛沫や花粉を防ぐためのものです。

    花粉粒子・BFE・VFEのどれかをカットで
    きるという規格になっています。

    フィルター部の性能試験法

    •花粉粒子の捕集(ろ過)試験粒子約30㎛
    •BFE(Bacterial Filtration Efficiency)
    (バクテリア飛沫捕集(ろ過)効率試験)試験粒子黄色ブドウ球菌の懸濁液(約3㎛)

    •VFE(Virus Filtration Efficiency)(ウイルス飛沫捕集(ろ過)
    効率試験)試験粒子バクテリアオファージ(約1.7㎛)

    •PFE(Particle Filtration Efficiency)
    (微粒子捕集(ろ過)効率試験)試験粒子ポリスチレン粒子(0.1㎛)



    このようにすきまの多いマスクでは、完璧なウイルス対策はできません

    ですから、

    医師、看護師など医療従事者は、
    サージカルマスクやN95規格のマスク


    をするわけです。


    しかし、N95には弱点があります。
    呼吸が30分しか持ちません。

    ずっとしていると呼吸が苦しくなり、ついマスクを外してしまいます。

    ◎新型コロナ インフルエンザウイルス:約0.1-0.12μm

    ●結核菌などの細菌:約0.5-0.6μm

    ●PM2.5などの大気中に漂う物質:約2.5μm

    ●せき・くしゃみで飛び散るウイルス:約3-5μm

    ●花粉:約20-40μm ※1μm=1mmの1000分の1




    MIL.Specマスクは、呼吸が楽で
    N95よりも性能が高いマスクです。


    B2015-1050-34-113.jpg


    MIL.Specマスク開発経緯

    実験動物施設内で働く国立・公立の研究者10名の
    意見を参考にして開発しました。

    動物実験施設内で研究者にアレルギー症状で発作を起こ
    し健康を害する人が続出したからです。

    動物の糞便、尿、皮膚のフケや不明なウイルスや菌など
    1ミクロンより微小な物質などが原因です。

    従来のマスクでは解決できない為、新たに開発することとなりました。

    通気性を良くすることとダスト捕捉率を上げることは
    相反するため、非常に難しい開発でした。

    捕捉率を高めると呼吸が苦しく、約20分で右脳が痛くなり
    、正常な判断や行動が保たれないことも判りました。

    N-95について (長時間使用の想定では作られていない)
    ウイルス対策用としてN-95が知られていますが、
    フィルターの能力試験を行っているだけで、人体に装着した
    上での顔や唇の動きへの追従性や隙間防止、効果持続時間
    、呼吸中の排気湿度によるフィルター目詰まり
    による圧力損失増大等の試験は評価基準がありません。


    その為、 SARSコロナウイルス発生時に病院内で医師や
    看護士が次々に感染し死亡したのは、排気湿度で
    呼吸が苦しくなりマスクをずらしたり、右脳も痛み正常な判断も
    出来なくなったためと考えられます。

    N―95は想定使用時間は15分程度。
    長時間使用を考えて作られていません。




    フィルターの原理


    ちょっと難しいのですが、簡単に説明します。

    フィルターは網目を細かくすると
    ほこりやウイルスがよく取れるが
    空気の通りが悪くなります。

    マスクではN95という規格の医療用
    マスク
    はこの原理なのです。


    網を細かくするから、 ウイルス、細菌、カビ、花粉
    などをよくろ過するのですが、空気の通りが悪いのです。


    私もN95を使用したことがあるのですが、
    時間がたつとやっぱり息が苦しくなります。


    中国では、新型コロナの影響で
    N95のマスクをしながら体育の授業して
    酸欠になり生徒が死亡した事件
    がおこりました。


    だから、現在中国では 子供にN95のマスク を
    することを禁止しています。

    しかし、ふつう50枚600円とかで売られているマスクは
    10umぐらいしくろ過できませんので、密閉された空間では
    ウイルスはガンガン体内に侵入します。


    感染医療に携わる医療従事者がN95のマスク を
    使用するのはこのような理由があるのです。


    開発者は、最初にN95のような素材を使い
    エアコン・フィルターを作ったのですが失敗して、

    業務用のエココンを壊してしまったこと
    があるそうです・・・笑)

    フィルターをかけると空気の通りが悪くなり
    過剰に電圧が上がったため、コンプレッサーが故障したのです。


    業務用のエアコンは高額なので100万以上
    の出費となったそうです。(笑)


    そこで開発者は考えました。

    空気の通りをよくしながら、 ウイルス、菌、花粉、
    ほこりを効率よくろ過する方法はないか?


    その時、日本で一番偏差値が高い国立T大学の
    農学部からマスク製造の依頼がきていました。


    そこで開発されたの

    電荷を帯びた集塵ろ過フィルター です。


    マスクの原料である不織布に電荷を帯びさせることにより
    集塵機能でウイルス、菌、花粉、ほこりを吸着する
    のです。


    そうすると、 空気の通りがよいのにほこりや、ウイルスがよく取れる
    フィルター を作ることができたのです。


    電荷を帯びた集塵ろ過フィルターは
    マスク以外にも

    プロ仕様・エアコン用帯電ウイルスフィルターに使われています。

    B2015-1050-34-112.jpg


    菌、ウイルス、PM2.5もカット する
    現在、幼児やお年寄りなど、エアコンによる肺炎は
    増加の一途をたどっています。

    また、新型コロナウイルスはエアコンの使用より
    感染者が増える可能性があります。

    ・密閉空間・・・換気ができない
    ・湿度が下がる
    ・温度が下がる


    エアコン用ウイルス帯電フィルターは
    年に2回フィルターを交換しただけで、
    エアコンのクリーニングが必要がなくなります。

    絶対にお勧めです。


    MIL.Specマスク


    50名様限定! 次はいつ入荷するか不明です。
    2020年 2月 13日(土) メルマガ到着次第

    おもしろ通販
    https://optimal-life.jp/shopdetail/009003000003

    健康通販
    https://optimallife.jp/?pid=30398772





    私の本ヒットしています。

    アマゾンランキング 48位


    B2015-991-11.jpg









    LINEでお友達になるとこんな画面が出てきます。
    お友達申請よろしくお願いします。

    B2015-960-12.jpg


    LINEの公式アカウントに友達登録していただければ
    様々な情報やサービスをお届けすることができます。


    友だち追加

    オプティマルライフLINE公式アカウントを始めました

    https://optimal-life.jhttps://lin.ee/NPHdlY5p


    B2015-956-11.jpg

    お得な割引キャンペーン情報や新商品などの最新情報が、
    スマホのLINEで受け取れるます。

    652fmsyb.png


    https://line.me/R/ti/p/%40652fmsyb 


    スマホからQRコードを読み取れば簡単に
    友達登録ができます。



    友達登録すると10%OFFクーポンもGETできます。






    今年3月に著書『解明される 波動の真実』(PHPエディターズ・グループ)を上梓した、不思議ジャーナリストの広瀬学さん。
    著書の内容や広瀬さんの活動に関して、お話を伺いました。


    新ルール

    1ケ月の合計金額が13000円以上

    商品をご購入のお客様は、
    私の新刊「解明される 波動の真実 10%offクーポンコード付」
    をプレゼントします。

    ●弊社はリピートされるお客様が多いので
    合計金額にしました。



    合計金額 13000円以上の方本プレゼント

    本希望を備考欄にお書きください。

    サインも希望する方には書きます。

    https://www.amazon.co.jp/gp/product/4909417508/ref=dbs_a_def_rwt_bibl_vppi_i0

    B2015-906-4.jpg

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    天使

    Twitter(ツィッター)
    広瀬学のTwitterです

    最近の記事
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    リンク
    プロフィール

    天使

    Author:天使
    広瀬 学 不思議ジャーナリスト 作家


    著書

    ●解明される 波動の真実
     

    B2015-906-4.jpg


    ●もう笑えない不思議な世界の裏話

    ●ちょっと笑える不思議な世界の裏話

    ●非常識で最先端の幸せに成功する法則

    執筆

    オプティマルライフ株式会社
    代表取締役

    皆様により良い情報を提供したいと思っています。
    摩訶不思議情報もりだくさんです。

    検索フォーム
    RSSフィード
    リンク