FC2ブログ

    c.c.dunk モニター報告 第4弾

    本日は、C.C.DUNKのモニター報告をさせていただきます。
    モニター報告をしていただいた方は、長野県のT様というかたで、いつもたくさんいろいろな商品を購入していただいています。

    T様 ありがとうございました。
    B2006-9-1.jpg


    モニター報告遅くなり申し訳ありません。仕事の関係でお盆進行と出帳が重なりじっくり聞き込む時間が取れずに遅くなってしまいました。

    エンゼルポケット別館のCCDUNK モニター報告にコメント入れたんですがその後聞き込んだ部分を書き加えさせていただきます。
    下記書き込んだコメントと一部重複しますがお許しください


    私のシステムから紹介させていただきます。
    PL GT2000+WE407/23+オルトフォンERS
    CDP VRDS25SX
    プリアンプ C-280V及びサウンド・パーツ製ディスクA(球プリ)
    パワーアンプ HMA-9500
    SP自作 長岡先生設計D-58ES FE208ES+ヤマハJA0506

    先ずはPLのカートリッジの軌道上であるダストカバーの上に設置
    これが私は一番の試したかった部分ですが、なぜか私の感受性の欠如からか変化を感じることが出来ませんでした。

    次にプリアンプの上ですが排熱用スリットを避けるため下駄を履かせてキャビネットから浮かせた状態で視聴ソースはCDでバルネ・ウィラン・カルテット / ニューヨーク・ロマンスから置いて即座に変化が現れると思ったんですが私が聞く限りでは曲を聞き始めて段々と変化が現れる様に感じます。音像のフォーカスがピシーと合うといえば良いのか中々文章では表現できませんが余計な(雑な)音を出さない様に感じます。自然な感じに聞かせるのでCDの嫌な部分がある程度改善されるのかと思います。

    パワーアンプの上にも置いてみましたが、これは差が解りにくいのであえてこの部分で試す必要はないかと思います。

    プリアンプの上に当面固定で試したところ最近のお気に入りCDであるBRIAN BROMBERG/Wood ART-7009
     これJAZZベース好きにお勧めのCDですがこのピアノの雑味が消え(滲む部分?濁る)更にはベースラインも肥大せずフォーカスが合うここでCDPLの上でも試しましたがほぼ同様の効果が現れる様です。

    アナログ系よりもデジタル系に効果が現れた様です。PL&カートリッジ辺りの微弱な信号が流れる部分にこそ効果が現れると思ったんですがこの点は以外でした。

    今は先週手に入れたSANSUI AU-α907LIMITEDの上に乗せています。
    この方が効果が大きく現れているようです。


    一度聞いてしまうともう外せないそんな感じです。
    もしかしてラジカセなんかの方が変化が大きいのかも・・・

    こんな感想なんですがこなんで良いですか??

    アナログ関係で今気になっているのはマイナスイオン・カートリッジフィルムそれとマイナスイオンドットフィルムとC.C.Dunkとの効果の違いが気になります。

    少し余裕が出来たらお願いしようと考えています。

    今回はありがとうございました。モニター報告遅くなり申し訳ありませんでした。これからも怪しげなアイテムどんどん発表してくださいね

    それでは失礼いたします。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    天使

    • Author:天使
    • 広瀬 学 作家
      ちょっと笑える不思議な世界の裏話
      非常識で最先端の幸せに成功する法則

      執筆

      オプティマルライフ株式会社
      代表取締役

      皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします
    Twitter(ツィッター)
    広瀬学のTwitterです

    最近の記事
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    リンク
    プロフィール

    天使

    Author:天使
    広瀬 学 作家
    ちょっと笑える不思議な世界の裏話
    非常識で最先端の幸せに成功する法則

    執筆

    オプティマルライフ株式会社
    代表取締役

    皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします

    検索フォーム
    RSSフィード
    リンク