FC2ブログ

    CCDUNK モニター報告 第5弾

    本日はC.C.DUNKモニター第5弾をお送りします。
    いろいろな方からモニター報告を受けますと、販売しているこち側も大変参考になります。やはりお客様の声とは大事なものです。
    munnd様は大変なジャズ好きでエンゼルポケットによく貴重なCDやレコードを持ち込んで聴かせていただいてもらっています。たくさんの音楽を聴いている人の意見はやはり貴重だと思っています。


    東京都在住  mund様

    CCD-MUXのモニターです。


    ・効果???ありそう。
     
    ハイスピードのシステムを目指して自分なりにシステム全体を構築していましたが、今回、エンゼルポケットさんのHPにおもしろいものを発見?直感的にこれは効くのか?と思い、でも、やはり試してみたい!!ということでお店に駆けつけました。
     
    店頭にて自分のIPODで試聴させていただいたところ、想像以上の変化に 驚き導入決定しました。
     モニター実施の前にMUXタイプを購入し、DAC天板にPBインゴットで密着させてエージング、その後、お決まりの比較用ソフト(システム試聴時用)にて第一印象をチェック。

    さらに今回のモニター募集にあたり、プリに定常的に導入、微弱信号を扱う部分の改善を期待して駄目もとで応募!なんと当選したため実験することができました。
    さて・・・
    B2006-9-6-1.jpg


    プリ天板にも、やはりPBインゴットで密着させてセッティングです。簡単に密着させて試してみることができるのがベターです。

    全体の印象としては、DACに使用時よりも、さらに解像度が増すようで微粒子のフィルムを使用し解像度の高いレンズを絞り込んで撮影した写真のようです。一聴、やや、温黒調に振れる感覚です。
    音色はデジタルの色が薄れます。聴き初めはむしろ丸くなりすぎたかという印象でしたが・・・ソフトを再生するにつれて変化が現れてくるという感じです!!!

    そしてエージング後はリアリティが増加し、やわらかく、散乱していく様子。定位感も精緻にでる。速い音。情報量は圧倒的に増加しているようです。

    音楽のディティール、録音時の空気感が特に良くなるようで、ビルエバンスのビレッジバンガードのライブ感はレコーディングの時代を感じさせず、クリアーになり、自然に漂い、ボリュームを上げても楽器の実在感が増しうるさく有りません。小さいクラブのスペース感、バックグラウンドノイズ(観客のノイズ)がリアルに変化します。
     また、約50年前のアートペッパーのオメガ盤でもアルトの空気感、ペッパーのアルトの揺れ具合、ソリッドな金属音、マイクとの距離感、運指によるノイズなどDACに使用した時よりもさらに古さを感じさせない音に変化します。

     マイルスの73年ブートセッションでは、ステージ上を歩くメンバーの動きがよく解ります。切れ込んでいくマイルスの音は迫力です。
    そして、やはりライブ感は圧倒的にリアリティが増し、ブートならではの作為的操作のない音源による実体感が再現されています。
     なんで、これほど効果があるのか不思議です!!もちろんJAZZばかりでなく、どのようなジャンルのソフトでも同様と思われます。
    制振?電磁波吸収???費用対効果は抜群ではないでしょうか。

    PCオーディオにも相当な効果が期待できそうです。また、録音機材にもかなり効くのではないでしょうか。今後の試用報告や製品展開に期待です。
    エンゼルポケットの店長様、皆様ありがとうございました。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    天使

    • Author:天使
    • 広瀬 学 作家
      ちょっと笑える不思議な世界の裏話
      非常識で最先端の幸せに成功する法則

      執筆

      オプティマルライフ株式会社
      代表取締役

      皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします
    Twitter(ツィッター)
    広瀬学のTwitterです

    最近の記事
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    リンク
    プロフィール

    天使

    Author:天使
    広瀬 学 作家
    ちょっと笑える不思議な世界の裏話
    非常識で最先端の幸せに成功する法則

    執筆

    オプティマルライフ株式会社
    代表取締役

    皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします

    検索フォーム
    RSSフィード
    リンク