FC2ブログ

    太鼓の音はスピーカーでは難しい。

    2006年 9月23日(土)その日は桐のスピーカの試聴会の日だったのですが、その前に「さとるエネルギー学会」なるもののイベントがあったので、そこに参加しました。ゼッテン116の片岡さんも参加しているイベントです。

    B2006-11-17-1.jpg


    オープニングセレモニーは和太鼓の音で始まります。響 道宴(ひびき・とうえん)さんというプロの和太鼓演奏者です。場所はイイノホール(東京 虎ノ門)というところで、かなり広い会場ですが、PAなど全く関係ないというより、もてあます程の音です。席の一番後ろで聴いていてそんな感じですから、いかに和太鼓の音圧が高いかよくわかりました。

    これをスピーカーで鳴らすのはかなり無理のある音だと思います。
    逆に家の中で同じ音を出したら、ガラスが割れちゃうかもしれません。



    B2006-11-17-3.jpg

    その後「サウンドビームと身障世界への光明~夢の楽器が医療を開く~」というシンポジウムが開催されました。見えないビームに人が軽く触れると音が出ます。その特徴は第一に、どんな音でも思いのままに出すことができます。当日本当に会場にいた人を適当に選んで演奏していました。サックスだろうがギターだろうが、セッテングさえしておけば
    音は出ます。これらの装置は、特に体の不自由な方がビームに触れて、自らが創り出した音を楽しむ風情ことにより、身体不自由な人の姿勢・バランス・胴体のコントロールを根本的に改善でき、改善への強い達成感や音の楽しみを味わえるものです。

    何でもそうですけど、「楽しんで物事を行なう」ということが上達する一番のコツだと思っています。そうすればつらいと思ってるリハビリが楽しいリハビリに大変身。そんな考えで人生エンジョイできるのではないでしょうか。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    天使

    • Author:天使
    • 広瀬 学 作家
      ちょっと笑える不思議な世界の裏話
      非常識で最先端の幸せに成功する法則

      執筆

      オプティマルライフ株式会社
      代表取締役

      皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします
    Twitter(ツィッター)
    広瀬学のTwitterです

    最近の記事
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    リンク
    プロフィール

    天使

    Author:天使
    広瀬 学 作家
    ちょっと笑える不思議な世界の裏話
    非常識で最先端の幸せに成功する法則

    執筆

    オプティマルライフ株式会社
    代表取締役

    皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします

    検索フォーム
    RSSフィード
    リンク