FC2ブログ

    まさに「のだめ」の世界 その3

    無事ラーメンも食べ終わり「いよいよ本番」と思ったのですが、その前に肝心の録音風景をお伝えしなければなりません。

    秋吉敏子さんの時もそうだったのですが、今回もやはりα-geniusムラコン)は使用されていました。シロコンでないところがやっぱりマニアな感じを漂わせています、当然AC LEGENDも使用していますが、以前ローカルでも販売していた、QuietLineも使用されていました。
    やはり音の分かる人は、引き出しを多く持っています。

    B2006-12-14-2.jpg


    B2006-12-14-1.jpg


    マイクは会場に設置されている天吊りマイクと、テットックレコーズが
    独自に用意したスタンドマイクの両方で録音されいています。
    B2006-12-14-4.jpg


    スタンドを立てた方が、ケーブルの距離は短くなるので、音質の劣化は当然少なくなります。しかし、天吊りのマイクの方がホール感というものをよく出しますので、その辺は兼ね合いを見ながらうまくミックスしていくそうです。私もこの方式はとても良いと思いました。

    いよいよお客さんが入場してきました。

    B2006-12-14-3.jpg


    コンサートがいよいよ始まりました。コンサートは1部と2部に分かれていて、最初は、Violin、Viola、Violoncello、など弦楽器を主体としたグループで演奏が行なわれていきました。さらに凄いことは、すべてオリジナルな曲な事です。その会場には作曲をした人が実際にいて演奏が終わると作曲した人が紹介されていました。私もこんな体験は今まで一度もありません。「すばらしい」の一言です。

    B2006-12-14-5.jpg

    B2006-12-14-5.jpg


    いよいよ2部になりオーケストラが登場しました。
    ここでもオリジナル曲で演奏されています。
    途中でクリスマスメロディーのなかでコーラスも入りました。最後の曲「Affection」という曲は1回聴いただけですごく好きになってしまいました。

    B2006-12-14-7.jpg

    B2006-12-14-8.jpg



    コンサートが終わり4日後、 ティートックレコーズの金野さんに「何時ごろ発売できそうですか」と連絡したところ「来年1月下旬あたりには販売できそうです。」という回答がもらえました。皆さんぜひ楽しみにしていて下さい。


    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    天使

    • Author:天使
    • 広瀬 学 作家
      ちょっと笑える不思議な世界の裏話
      非常識で最先端の幸せに成功する法則

      執筆

      オプティマルライフ株式会社
      代表取締役

      皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします
    Twitter(ツィッター)
    広瀬学のTwitterです

    最近の記事
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    リンク
    プロフィール

    天使

    Author:天使
    広瀬 学 作家
    ちょっと笑える不思議な世界の裏話
    非常識で最先端の幸せに成功する法則

    執筆

    オプティマルライフ株式会社
    代表取締役

    皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします

    検索フォーム
    RSSフィード
    リンク