FC2ブログ

    MNNT、DPATへの取り込み実験。

    4月13日(金)は記念すべき、マロゥテクノロジーズのイベントが行なわれました。このことに関しては、後ほどじっくりリポートさせていただきます。

    その中で下記の実験の依頼が掲示板に書かれていたので、当日実際に試してもらう事になりました。

    「今日のイベントでやってもらえたらと思うことがでてきました。それは、DPATへの取り込みのときに、この処理の効果が出るかどうかです。差が出ることはありえないはずですけど、ありえないことがいろいろ起きるのが、この世界ですから、一度試してもらえないかと思います。時間がかかるから、無理かな?」

    という内容です。


    ちょうどマロさんが同じCD2枚持ってきていたので、その中から1曲づつ
    取り込みました。
    B2007-4-3-1.jpg

    ちなみにデータが合っているかどうかファイルコンペアーして確かめてみました。当然データ一致していました。
    B2007-4-3-2.jpg


    そして、音を再生して、音の違いを聴いてみる事にしました。
    すると、音が違うように感じられたのです。
    会場のいた多くの方も、「違う、違う」と口々に言っていました。


    しかし、ここだけで話は終わりません。次の日、西出さんのイベントがあったので、そこに集まっていただいたお客さんたちに、昨日聴いてもらった2つの曲を同じように聴いてもらうことにしました。
    すると、「違うような気もするけれど、殆ど同じ」、「たいした差は無いな」という意見が大多数でした。井上先生もイベントに参加していただいていたので、「プロの意見はどうなのか」と思い聞いてました。「全く同じ訳ではないが、そこまでの差はないな」と、やはりお客さんと同じ意見でした。

    何故このような事になったのでしょうか。

    ただ私はある程度は予測していました。

    以前これと全く同じような現象が起こったことがあります。それはエネピッコです。エネピッコを当てたものと当てていないもので、同じ曲を吸い上げて、音の違いを比較したことがありました。不思議なことに、その時も、「その瞬間は非常に音が違ったように感じられた」のですが、時間が経つにつれて又違いがわからなくなっていったのです。

    これは、あくまで私の推測ですが、たぶんこの事と同じなんじゃないのかなと思っています。

    いわゆる、波動的論理です。そして波動的状態というものは非常に水に似ているのです。

    前日に見た水たまりは確かに存在していたけども、翌日そこに行ってみたら、もう消えていた。

    じゃあ、水は最初から存在していなかったのか」と言えばそんな事はありません。確かに存在しています。波動的エネルギーというものは、「入っては消え、消えては入る幽霊的存在なのではないかと思っています。だから、現代の科学を持ってしても捕らえられないものなのではないか と思っています。

    さらにこう推測すれば、

    MNNTを噴射したCDは、MNNTから放射されたエネルギーがCDに直接転写され、デジタルデータと共に、ハードディスク内部に取り込まれてそのまま記憶されます。

    もう一方のMNNTを噴射されていないCDはデジタルデータのみハードディスクに内部にそのまま取り込まれます。

    私が思うに「波動的エネルギーとは、直接的な物質と時間に対して聞くものではないか」と考えています。デジタルデータに物質という概念はありませんので、おそらくCDに噴射した時間のみ、エネルギーが蓄えられ、ハードディスクに転写され、そのエネルギーは徐々に目減りして行ったのではないかと考えています。

    これは、ほとんど推理小説のようなはなしですが、「もしかしいて、もしかするかも」と思っています。(ヤッターマン的)

    例えばジェネシスサウンド・TRYという商品などは、99.9%真水なんです。「それで水を吹きかけて何であんなに音変わるのか。やっぱり波動的エネルギーを高電圧をかけて転写しているんじゃないか」と思ってしまいます。転写するエネルギーが強ければ、それだけ封じ込めておける時間も長いからです。だから1月ぐらい持つのではないかと。

    でも、私にとってエネルギーを長く保存できるかどうかは問題ではありません。私にとっての「オーディオの美学」というものは、「一瞬の輝きこそが大切だ」と思っています。本当にMNNTは音に対して輝いてくれる製品だと思っています。






    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    天使

    • Author:天使
    • 広瀬 学 作家
      ちょっと笑える不思議な世界の裏話
      非常識で最先端の幸せに成功する法則

      執筆

      オプティマルライフ株式会社
      代表取締役

      皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします
    Twitter(ツィッター)
    広瀬学のTwitterです

    最近の記事
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    リンク
    プロフィール

    天使

    Author:天使
    広瀬 学 作家
    ちょっと笑える不思議な世界の裏話
    非常識で最先端の幸せに成功する法則

    執筆

    オプティマルライフ株式会社
    代表取締役

    皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします

    検索フォーム
    RSSフィード
    リンク