FC2ブログ

    H3電源ケーブルモニター感想 第3弾

    H3電源ケーブルのモニター感想が届きましたので、掲載させていただきます。
    B2007-4-23-1.jpg



    愛知県 I様

    マロゥテクノロジーズのH3電源ケーブル、届きました。結構長いです。2m強ありますね。通常、1.5m程度の長さが多いと思います。

    入出力のプラグ類は、ごくごく普通のものです。マロさんに確認したところ、これで十分なんだとか。「高価なものに交換しても、性能的には変わらない」という話でした。

    で、早速使おうということになりますが、我が家でこのケーブルが使えるところは、実はあまり多くありません。3ピンの電源インレットがある装置は、パソコン関連のACアダプターくらいなものなんです。

    実際に使ったところは、OJI SpecialのCobalt D-1000 series、「めがねプラグ変換アダプターキット」をつないだDVD-CD-LDプレーヤーパイオニア、DVL-919と熱電子工業の「TVすっきりー」の間、自作の電源ケーブル(芯線は8Nのスピーカーコード+ジルコンサンド)と交換しました。

    既に、他の方々のレポートにあるように、聴感上のSN比がすごく向上します。今まで聞こえなかったあるいは、かすかにしか聞こえなかっ様々な音がよく聞き取れるようになります。たとえば、「土と水」の1曲目、冒頭の「せみの声」などはその典型です。
     また、エンヤのシェパードムーンでは、スピーカマトリックスのリアの音が通常よりもずっと大きく聞こえます。左右の信号の分離がきちんとできるために、リアスピーカーに行く差分信号が増えるようです。

    全体的には、低音から中音域が非常にしっかりした音になります。力強いです。音像は、かなり手前に来ます。特にボーカル(カーペンターズ、太田裕美、エンヤ等)は、スピーカーよりもかなり前に定位する感じです。

    聴感上のSN比の向上のせいか、これもどなたかがリポートされているように、古い録音のヒスノイズが、「サー」から「サ」に変る感じもします。

    ただ、この変化は、かなり大きいので、聞きなれた音と違うという意味で、違和感があります。高域が、ちょっと物足りない気がします。
    ホールエコーなどが弱まって聞こえます。

    ただ、こうした変化が、DVD-CD-LDプレーヤーにつなげた電源ケーブルの交換だけで起きてしまうのには、びっくりです。

    アンプや他の機器のケーブルも交換したくなりますね。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    天使

    • Author:天使
    • 広瀬 学 作家
      ちょっと笑える不思議な世界の裏話
      非常識で最先端の幸せに成功する法則

      執筆

      オプティマルライフ株式会社
      代表取締役

      皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします
    Twitter(ツィッター)
    広瀬学のTwitterです

    最近の記事
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    リンク
    プロフィール

    天使

    Author:天使
    広瀬 学 作家
    ちょっと笑える不思議な世界の裏話
    非常識で最先端の幸せに成功する法則

    執筆

    オプティマルライフ株式会社
    代表取締役

    皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします

    検索フォーム
    RSSフィード
    リンク