FC2ブログ

    言葉にできない。

    OjiSpecialのイベントでは、ここ2ヶ月続けてRCAケーブルをメインに試聴実験を繰り返してきましたが、ついに究極とも言えるRCAケーブルが完成しました。

    ただ今2名のモニターケーブルの募集をしています。←クリック

    その名を「CobaltRCA-G Cable」と呼びます。
    私がこの1年くらいの間でもっとも衝撃を受けた製品とすれば、DDAC-ProProだったのですが、それに匹敵するような衝撃でした。

    私は、オーディオ製品は下記の2つのように分類しています。

    1.好みの問題の範疇の製品。
    2.好みの問題を超越している製品。

    CobaltRCA-G Cableは間違えなく2番の方だと思っています。
    そんな製品は世の中に数%しかありません。その数%には確実に入っていると確信しています。

    7月14日(土)に行われたOjiSpecialのイベントでも、その威力を十二分に発揮していました。順を追って説明します。

    B2007-6-15-1.jpg

    いつも通りのホワイトボードを使用しての説明です。
    B2007-6-15-2.jpg


    このケーブルを言葉で説明するのは難しいので、この日のイベント内容を録画しました。後ほどHPに掲載する予定です。


    接続の方法は簡単で、アンプ、DAC、CDプレーヤーなどの筐体にRCAケーブルから出てるアース端子を接続するだけです。基本的には上流の方にアースを接続した方が良いと思います。

    B2007-6-15-3.jpg

    B2007-6-15-4.jpg


    その日参加していたお客様よりがあまりの音の良さに感動し、ケーブルを購入していかれました。

    そして、さっそくモニター感想を送ってくれたので、掲載させていただくこととします。


    モニター感想 
    大阪府 O様
    現在マランツDV-8300をDrDACに繋いで聴いています。
    早速RCA-Gケーブルをまず最初にアンプ側にアースを繋ぎ試聴しました。
    このとき音が 全帯域でクリアーになり一音一音が分離され今まで聞き取り難かった音が聞こえるではありま せんか!

    次にDrDAC側にアースを繋ぎ換えて試聴です。今度は音が立体的になり音場が拡がり抜 けの良い音に変わりました。 ノイズが効果的にシールドされ情報量が増えたのではないでしょうか。これにはびっくりして思わず笑ってしまいました。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    天使

    • Author:天使
    • 広瀬 学 作家
      ちょっと笑える不思議な世界の裏話
      非常識で最先端の幸せに成功する法則

      執筆

      オプティマルライフ株式会社
      代表取締役

      皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします
    Twitter(ツィッター)
    広瀬学のTwitterです

    最近の記事
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    リンク
    プロフィール

    天使

    Author:天使
    広瀬 学 作家
    ちょっと笑える不思議な世界の裏話
    非常識で最先端の幸せに成功する法則

    執筆

    オプティマルライフ株式会社
    代表取締役

    皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします

    検索フォーム
    RSSフィード
    リンク