FC2ブログ

    RCA-G cable モニターリポート

    本日のテーマはRCA-G cable モニターリポートです。
    このケーブルをモニターしてくれた方は、DPAT-PROを所有している方です。以前エソテリックのG-0SとDPAT-PROを外部クロックで同期させる実験をしたことがありました。スピーカーはオリジナルノーチラスです。
    まさに、位相完璧という感じの音がしたのを記憶しています。
    B2007-7-29-1.jpg

    B2007-7-29-2.jpg

    B2007-7-29-3.jpg

    B2007-7-29-4.jpg

    しかし、何故かそこには、ムラコンが!!・・・・・爆)

    神奈川県 Y様

    OJI Special Cobalt Coax-G cable、 RCA-G cable、コバルト
    パーフェクト グラウンドシステム を同時に使用して聴きました。

    B2007-6-25-2.jpg


    圧倒的な情報量と正確な位相で、聴き慣れたディスクも、初めて聴いたディスクのように新鮮に聴かせてくれました。何気なく聴いていると耳がついて行けないときがある程で、持っているディスクを全部聴き直したくなったのは久しぶりです。

    情報量が多いと言っても、細かな音を探り出してくるような神経質な所は全く無く、ゆとりを持ってさりげなく正確に再生されるので、「うるさい」と思っていたディスクが逆になめらかな音になることもありました。(これはDPATやDDACにも言えていた

    ことですが、それが大幅に強まった感じです)


    全体的な印象としては、昔、エソテリックのCDトランスポートp-0を初めて聴いたときのそれと似ています。うまく表現できませんが、”他(のケーブル)を否定するのではなく、絶対的な良さを持っていて、今後はこれで行こうという気にさせてくれる”そんな印象でした。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    天使

    • Author:天使
    • 広瀬 学 作家
      ちょっと笑える不思議な世界の裏話
      非常識で最先端の幸せに成功する法則

      執筆

      オプティマルライフ株式会社
      代表取締役

      皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします
    Twitter(ツィッター)
    広瀬学のTwitterです

    最近の記事
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    リンク
    プロフィール

    天使

    Author:天使
    広瀬 学 作家
    ちょっと笑える不思議な世界の裏話
    非常識で最先端の幸せに成功する法則

    執筆

    オプティマルライフ株式会社
    代表取締役

    皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします

    検索フォーム
    RSSフィード
    リンク