FC2ブログ

    さすがは、カイザーサウンド。

    本日のテーマは、カイザーサウンドから発売されたCDスタビライザーSTB-5についてです。


    その前にイベント情報

    12/ 8(土) 17:30 OJISpecialイベント
    内容★ DAPT02-1  ブルーレイ再生も・・・

    12/9(日) 17:30~ HWTイベント(マロ)
    内容★FOLスピーカーケーブル 、FOL電源エンハンサ、水晶インシュレーター、アブソリュートシールド


    最初にこの製品の存在を知ったのは11月初旬、久しぶりに貝崎さんがエンポケにやってきました。新製品が出るのでよろしく。という内容でした。聞けば、CDスタビライザーです。「カイザーさんでは初めてのジャンルですよね。」というと、「そうですね。それだけに余計力を入れています。」という話でした。

    本当は11月末に発売予定だったのですが、少し予定が遅れました。
    こだわりのカイザーサウンドですから、致し方ないと思っています。
    そしてついに12月4日貝崎さんが、CDスタビライザーを持ってエンポケに
    きました。その中身を見て、

    B2007-11-6-1.jpg


    おお、美しい

    と思いました。色合いといい、形といい、素晴らしく丁寧なつくりで、「Rosenkranz」のロゴも非常に見栄えがよいものです。(写真は汚くてすみません。)

    皆さんが問題にするのは、「ちゃんとスムーズに入るのか」という点だと思いますが、このスタビライザー0.2mmの厚みなので何の問題もなくキレイに入り再生することが出来ました。
    ただ、TEACのVRDSや、自動車などに多い、スロットイン式のCDプレーヤでは使用することが出来ませんのでご注意下さい。


    B2007-11-6-2.jpg


    さっそく再生。

    確かに正確な音がでています。ストレスがなくスムーズな音です。
    HPの中でも紹介されているように、「スタートでのわずかな狂いも出口では大きな狂い」 と言うのはすごく同感です。

    私に言わせると、スピーカーというものは個性そのものです。
    人間でいえば「声の質」ですね。「女性のような、きれいな高音」とか「男らしいしぶい低音」とか人間の歌声というものは個性そのものだと思うのですが、でもプロの歌手なら、音は外しちゃいけませんよね。「音程もそうだし、リズムもそう。」そいうい部分はCDプレーヤやDACの役割なんじゃないかと思っています。


    そういう意味ではCDプレーヤーは全然未完成品なんですね。ただこのCDスタビラーザーSTB-5を使用すれば、かなりの部分改善されると思っています。


    そして、なんていっても所有感があります。それは見た目が美しくて出来が素晴らしいだから満足するんじゃないかと思っています。


    こちらも見てね(クリック)

    超微細エネルギーの世界.....ブログ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    天使

    • Author:天使
    • 広瀬 学 作家
      ちょっと笑える不思議な世界の裏話
      非常識で最先端の幸せに成功する法則

      執筆

      オプティマルライフ株式会社
      代表取締役

      皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします
    Twitter(ツィッター)
    広瀬学のTwitterです

    最近の記事
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    リンク
    プロフィール

    天使

    Author:天使
    広瀬 学 作家
    ちょっと笑える不思議な世界の裏話
    非常識で最先端の幸せに成功する法則

    執筆

    オプティマルライフ株式会社
    代表取締役

    皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします

    検索フォーム
    RSSフィード
    リンク