FC2ブログ

    絶好調 原大力&HisFriends Vol.2  XRC

    UNAMAS JAZZ VOL02が大変評判よいそうです。
    沢口さんから、お客さんより届いた感想をこちらに届けてくれたのでそれ
    をご紹介したいと思います。

    一番最初に頂いたメールが英語だったのでビックリしました。ただ下の感想はイタリア人の評論家でした。その時「イタリア語だったら、さすがにチンプンカンカンだなと、かえって英語でよかった」と
    思いしました。


    B2008-4-28-8.jpg

    イタリアの評論家からのUNAMAS JAZZ VOL02への感想です。
    ご参考に

    Hi Mick-san,

    Cd are here. Thank you very much for everything.
    Unamas Jazz Vol. 2 is F A N T A S T I C.
    The quality of recording is exceptional.
    Also the performance is very very good. I like it.
    I think that the Vol. 2 is better than Vol. 1
    The scene is impressive: with my Bastanis speakers, musicians are in myroom.
    You have done a great job, Mick.
    I'll be your promotore in Europe.
    Compliments. Compliments.

    Best Regards Vin
    --
    UNAMAS -JAZZ


    沢口さん
    ご無沙汰しております。
    ドタバタしてお返事遅れて大変申し訳ありませんでした。
    期待の音質のほうですが、もうそりゃすごいですね!敬服いたします。。。
    VOL1のほうはノーコンプレッサー、ノーEQということで”正確な記録”という感じがし
    ました。
    でも、VOL2のほうはマスタリングで少しいじってあるのですよね。
    確かにそのほうが一般的には聞きやすいかもしれません。
    ほんのり色付けしてあり、すっぴんではなくちょこっと化粧はされていて、より美人
    に見える。という感じですね。
    それぞれ違う音質テイストを持ったVOL1とVOL2の音源を聞かせていただいて思ったの
    ですが。、素材がとてもいい場合、それを加工するほうがいいのか、ありのままで楽
    しんでもらう方がいいのかというのは、製作の方々にとっては永遠のテーマなのかなと、なんだかそんなことまで思ってしまいました。
    個人的には、どっちもアリかなという気もします。できたものの完成度さえ高ければ。
    いずれにしても昨今の流行のマスタリングでのエフェクトの効きすぎた音は、音圧だけは有るけど、ぺたっとして平面的でDレンジが狭く聞こえてそれがイヤでイヤ
    で。。。

    (ロック好きな僕でさえもそう思うのです)、最近はあんまり新譜を買わないでいまし
    た。悲しいことです。でも最近の音源でも今回のようなCDがあると思うと、嬉しくなりました。
    今度はロックを録る計画はありませんでしょうか(笑)?

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    天使

    • Author:天使
    • 広瀬 学 作家

      解明される 波動の真実 

      もう笑えない不思議な世界の裏話
      ちょっと笑える不思議な世界の裏話
      非常識で最先端の幸せに成功する法則

      執筆

      オプティマルライフ株式会社
      代表取締役

      皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします
    Twitter(ツィッター)
    広瀬学のTwitterです

    最近の記事
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    リンク
    プロフィール

    天使

    Author:天使
    広瀬 学 作家

    解明される 波動の真実 

    もう笑えない不思議な世界の裏話
    ちょっと笑える不思議な世界の裏話
    非常識で最先端の幸せに成功する法則

    執筆

    オプティマルライフ株式会社
    代表取締役

    皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします

    検索フォーム
    RSSフィード
    リンク