FC2ブログ

    食品添加物について

    あなたが健康診断を受けて医者から、ガンです。といわれたらとても驚くことと思います。
    まあ、ガンでなくても 糖尿病、高血圧、高脂血症、高尿酸血症(痛風)、など生活習慣病といわれる病気を患っているひとはたくさんいます。特に日本人は糖尿病になりやすく、「2006年の統計で、糖尿病が強く疑われる人、つまり糖尿病で治療を受けている人と、糖尿病の可能性を否定できない人を加えると、1870万」とも言われています。だから毎日どこかで多くの人が、医者から生活習慣病ですといわれていることでしょう。

    ただここで一番の問題があるのです。

    何故病気になったのか

    ということです。

    しかしこればかりは

    大学教授であろうが医者であろうがその原因を突き止めることは不可能です。


    それではガンや糖尿など生活習慣病になる原因は


    1.タバコ
    2.酒
    3.電磁波
    4.食品添加物
    5.環境ホルモン
    6.ストレス
    7.薬
    8.ウイルス
    9.農薬
    10.飼料などに使われている 成長促進剤、抗生物質

    などさまざまな原因が考えられます。本当ならば「食生活」が一番にくると思われるとおもいますが、農薬や食品添加物なども複雑に絡みあっているので、あえて書きませんでした。

    でもそうはいっても、やっぱり一番の原因は食生活だと思っているのです。

    その中でも特に注視しているのは

    食品添加物、 農薬、 肉(成長促進剤、抗生物質)です。

    酒やタバコは、ある意味自己責任 

    でも食品添加物は知られていない事実が多すぎると思っているのからです。


    私が自然食品シリーズをやろうと思ったも、こんな思想から来ているわけです。

    なるべく無農薬で添加物が入っていないもの。



    そこで、皆さんにご紹介推薦本。

    1つめは食品の裏側

    B2008-6-16-1.jpg


    大ヒットになった本です。


    ・コーヒーフレッシュはミルクではない。
    ・1本の純米酒から10本の酒が出来る。
    ・特売醤油は「しょうゆ風調味料」
    ・明太子「低級タラコが、あっという間にピカピカの高級品になる」
    ・カップ麺の味噌味には実際に味噌は使われていない

    中でも一番面白かったのは、ジュースです。

    魔法の色水とい項目の中で、安部さんが公演の中で、無果汁レモンジュースをその場で作ったというお話しでした。



    ただ、こういう本ばかりだと偏るという意見もあるでしょう。

    そこでお勧めはこの本です。
    B2008-6-16-2.jpg

    上と下では意見はある意味対象ですが、でも2つとも科学的見地から意見を述べていると思いました。確かにどんな食べ物にもリスクはあると思いました。特に変な健康食品が世の中にたくさんで回っているのも事実です。

    ただ、見方の問題だとおもいます。

    どの方向から物事を見るか


    最後にお薦めの本はこれです。

    B2008-6-16-3.jpg

    やっぱりこの本を読んでしまうと、


    食品添加物は疑わしい

    といわざるをえませんでした。

    ただ、日本人で食品添加物を一切口にしたことのない人は1人もいないと思います。それは食品添加物が法的には何ら問題もない合法的なものだからです。
    だから、ありとあらゆるところで使用されている。コンビニ弁当、カップめん、、スーパーのお惣菜、メーカーが作った漬物。出し入り味噌、練り製品(かまぼこ、おでんの具)、干物、冷凍食品。などなど

    特にジャンクフードとよばれている、ファーストフードやスナック菓子はその際たるものです。

    冒頭で、「病気になる理由については誰も分からない」といいました。
    そして、食添加物をとったから必ず病気になるかどうかも今のところ分かっていないようです。


    だから、

    何故病気になったのか ≠ ナニナニが原因で病気になる。

    の間には ものすごい大きなブラックボックスがあるのです。

    だから最後は、あなたが自分の判断で決めるしかないのです。

    こと食品に関する限り 大企業だから安心とか、国がやっているから安心とかいうことはほとんどありません。

    三笠フーズ問題など典型的な例です。


    この間ある学校の先生から聞いた話では

    「とにかく食物アレルギーや、アトピー性皮膚炎の子供が多くて困っている」

    といっていました。 (今の学校の担任の先生は、生徒1人1人のアレルギー体質をすべて把握しているそうです。)

    子供たちが酒を飲んだりタバコを吸っている

    いるわけではないですよね。


    私が子供の頃では、クラスに1人とか学年で数名とかだったと思うのです。

    (ほんの20~30年前の話です。)

    そう考えればやはり自ずと答えはでてくるのではないでしょうか。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    天使

    • Author:天使
    • 広瀬 学 作家

      解明される 波動の真実 

      もう笑えない不思議な世界の裏話
      ちょっと笑える不思議な世界の裏話
      非常識で最先端の幸せに成功する法則

      執筆

      オプティマルライフ株式会社
      代表取締役

      皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします
    Twitter(ツィッター)
    広瀬学のTwitterです

    最近の記事
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    リンク
    プロフィール

    天使

    Author:天使
    広瀬 学 作家

    解明される 波動の真実 

    もう笑えない不思議な世界の裏話
    ちょっと笑える不思議な世界の裏話
    非常識で最先端の幸せに成功する法則

    執筆

    オプティマルライフ株式会社
    代表取締役

    皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします

    検索フォーム
    RSSフィード
    リンク