FC2ブログ

    エンゼルポケット闇市

    今年1年の感謝を込めて年末大バーゲン開催します。

    エンゼルポケット闇市です。

    期間
    12月20日(水)~12月31日(日)

    場所 エンゼルポケット秋葉原。

    住所 101-0021 東京都千代田区外神田1-15-8 星野ビル2f
       TEL03-5294-3501

    地図
    angelmark.jpg

    angelmap.jpg



    1.賞味期限間近の健康食品を大特価で販売します。

    サトウのQ10 インターネットでも大特価で販売しています。
    詳しくは → ここクリック
    B2006-12-9-1.jpg


    2.オーディオ製品年末大特価セール開催。


    2006年もあとわずかです。

    エンゼルポケットに来ると良いことがありますよ。

    壮大な計画

    以前このブログでまとめたものを、エンゼルポケットニュースに掲載しておきました。
    題材はテラクリーンです。
    アライブコーポレーションの大崎さんの話によれば、人口鉱石粉黛(テラクリーン)で壮大な計画があるそうです。秘密保持計画があるので
    詳しいお話はできません。ただ「日本経済にも影響を及ぼすかも知れない。」というような話です。私が今まで使用した燃費改善グッツの中では「間違いなくNO1」という製品だと思っています。
    ここまでガソリンが高等した現在です。一度塗ったら元に戻せないというリスクは伴ないますが、本気で燃費改善したいと思う方は、これは絶対にお勧めな商品です。
    2006-8-5.jpg

    テラシップ

    テラクリーンのお試し用として開発されたテラシップですが
    コスト計算を間違え、値段を訂正せず販売を開始してしまったも
    のでした。よって49セット完売した時点で、一旦販売を中止し、
    価格を改定するつもりです
    。そういうわけで、急遽表紙を改定し
    評価試験用」というふうに改定しました。
    B12-21-1.jpg

    テラシップに訂正箇所があります。
    耐熱温度 80→180c近日中に訂正しておきます。

    使いどころは基本的には自動車ですが、オーディオでも活用できます。
    耐熱温度は180℃と高いので、熱を持つところにも利用できます。
    OJIスペシャルのパワーアンプは、A級動作で非常に高温になります。
    その分部に使用してみました。

    B12-21-2.jpg


    このアンプは、なかなか音の変わらないアンプなのですが、「テラシップ」を貼り付ける事による音の変化はかなり大きいものがありました。
    ただ、テラクリーンの音の変化には好みがかなりあるようですが、私は“この何ともいえない音”に、すごく親しみを感じています。

    余談ですが、私があまりにも「肩が凝っている」という話を聞いて、大崎さんが人工鉱石粉体100%のネックレスを貸してくれました。
    B12-21-3.jpg

    「巷では、数十万円で取引されている」といわれています。
    ひそかに有名野球選手なども使用しているらしく、「ネックレスを腕に巻いて腕相撲をするとものすごい能力がアップする。」という話を聞きました。
    B12-21-4.jpg

    実際に、私と店員の一ノ関さんで勝負してみましたが、お互いの力はほぼ互角なのですが、ネックレスを腕に巻いた方が勝ちました。
    信じられないような話でしょうが、本当の話です。








    テラクリーン車に塗りました。 その3

    テラクリーン実験の続きです。

    サージタンク、エアーラインに塗った写真です。

    B10-24-1.jpg


    インテークマニホールドは、作業スペースが少なく見えている部分だけ
    塗布しました。
    B10-24-2.jpg


    エアークリーナボックスの下の部分も取り外し塗布しました。
    前日と同じようマスキングしています。
    B10-24-3.jpg

    B10-24-4.jpg


    エアークリーナボックスを全て取り外した時の様子です。
    B10-24-5.jpg


    塗り終わったら30分くらい乾かします。
    (だいたい30分で渇きます。)
    B10-24-6.jpg


    エアークリーナーボックスを取り付けます。
    B10-23-8.jpg

    B10-24-9.jpg



    完成しエンジンをかけました。
    最初は、すごくタコメーターの数値があがりその後落ち着きました。
    最初は排気ガスの嫌なにおいがしています。
    B10-24-11.jpg

    そのまま30分くらい放置して手を当ててみると、水蒸気が出ています。
    最後は水がマフラーから落ちてきました。全く臭くありません。
    B10-24-12.jpg

    B10-24-13.jpg


    この後、国道(246)を走りに言ったのですが、すごい加速力です。
    「アクセルの軽さがまるで違いました。」
    「吹かすときのアクセルレスポンス、坂を上る時のトルク感全て別物です。」私の車は燃費マネジャーなど付けられませんので満タン法で現在正確な燃費を測っていますが、まず間違えなく燃費は向上しているものと思えます。(現在の所15%以上)

    今回作業をした場所は、横浜青葉インターの近くにあるガリバーとい
    うお店で作業させていただいたのですが、帰りの東名高速や首都高速
    での乗り心地のよさは、「たまらないモノ」がありました。
    今度実家に帰ったときに、「母親の自動車、妹の自動車にも塗布しようと思っています。」軽自動車なので元々燃費は良いのですが、更に良くなると思います。

    なぜ配管の外側に塗料を塗ってこうまで走りが代わるか
    『それは電磁波(テラヘルツ)が物質を透過して、燃料、空気に影響を与えている』ということです。私は確信を得たような気がします。
    B10-25-1.jpg


    最後にもう一度違う燃費データを提供します。
    100%効果あると思えます。

    B10-25-2.jpg

    テラクリーン車に塗りました。 その2

    今ガソリンの値段は高騰を続けています。私の田舎もそうですが
    地元にいる友達はほとんど車で通勤しています。もちろん燃料代は
    会社に請求できるでしょうが、そういう環境にいれば、どこに行くにも車を使用すると思われます。その場合ガソリンの値段は家系を直撃する大問題ではないでしょうか。私は実家にいるときは、ほとんど自転車の代わりに、車を運転していました。(タバコ買いに行くにも自動車を使用していました。)
    テラクリーンはガソリン高騰の今の時期に救世主となって
    くれるような気がします。ただし、新車で査定を気にする場合は、
    控えた方が良いかもしれません。


    昨日の続きです。

    エアーフィルターボックスを外した写真です。
    B10-23-1.jpg


    テラクリーン140mlのふたを開けます。
    B10-23-2.jpg


    テラクーリーンを塗りやすいように皿に移しました。
    ハケがでかいのでこうじゃないと入りません。
    B10-23-3.jpg


    つなぎ目の分部に塗ってしまうと、元に戻せなくなるので、
    簡単にマスキングして下さい。これも100円ショップで買ったものです。
    最悪紙を巻いて、テープでとめても良いと思います。
    B10-23-4.jpg


    いよいよ塗り塗り開始です。
    B10-23-5.jpg

    B10-23-6.jpg


    エアーホース、サージタンクも一気に塗りました。
    B10-23-7.jpg

    B10-23-8.jpg

    B10-23-9.jpg

    B10-23-10.jpg


    まだ写真がいっぱいありますので。明日も掲載する事としました。

    -------------------------続く------------------------------
    プロフィール

    天使

    • Author:天使
    • 広瀬 学 作家
      ちょっと笑える不思議な世界の裏話
      非常識で最先端の幸せに成功する法則

      執筆

      オプティマルライフ株式会社
      代表取締役

      皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします
    Twitter(ツィッター)
    広瀬学のTwitterです

    最近の記事
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    リンク
    プロフィール

    天使

    Author:天使
    広瀬 学 作家
    ちょっと笑える不思議な世界の裏話
    非常識で最先端の幸せに成功する法則

    執筆

    オプティマルライフ株式会社
    代表取締役

    皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします

    検索フォーム
    RSSフィード
    リンク