FC2ブログ

    H3電源ケーブルモニター感想 第4弾

    H3電源ケーブルのモニター感想が届きましたので、掲載させていただきます。

    B2007-4-23-1.jpg

    宮城県 K様

    試聴アンプは以下の通りです。
    ①FAST:T1-X・T1-S
    ②エレキット自作:TU872LE・TU883LE(最近はまっています。例のハンダもその為の追加注文でした、笑!)
    ③AH!プロローグⅡ

    結論から申しますと、従来使用していた各種電源ケーブルに比べ、
    ①音の情報量が向上し、今まで聞こえなかった音が聞こえます。
    ②高域のレンジが伸びたのですが、それが嫌みにならず中低域とのバランスが絶妙です。
    ③上記の結果として、ボーカルが実に生々しく聞こえます。とまあ、あまり専門的な表現は出来ませんが、いままでにはなかった電源ケーブルだと感じました。1システムの電源ケーブルをすべて「H3」にしたらどんな音を奏でてくれるか、とても興味あるところです。

    H3電源ケーブルモニター感想 第3弾

    H3電源ケーブルのモニター感想が届きましたので、掲載させていただきます。
    B2007-4-23-1.jpg



    愛知県 I様

    マロゥテクノロジーズのH3電源ケーブル、届きました。結構長いです。2m強ありますね。通常、1.5m程度の長さが多いと思います。

    入出力のプラグ類は、ごくごく普通のものです。マロさんに確認したところ、これで十分なんだとか。「高価なものに交換しても、性能的には変わらない」という話でした。

    で、早速使おうということになりますが、我が家でこのケーブルが使えるところは、実はあまり多くありません。3ピンの電源インレットがある装置は、パソコン関連のACアダプターくらいなものなんです。

    実際に使ったところは、OJI SpecialのCobalt D-1000 series、「めがねプラグ変換アダプターキット」をつないだDVD-CD-LDプレーヤーパイオニア、DVL-919と熱電子工業の「TVすっきりー」の間、自作の電源ケーブル(芯線は8Nのスピーカーコード+ジルコンサンド)と交換しました。

    既に、他の方々のレポートにあるように、聴感上のSN比がすごく向上します。今まで聞こえなかったあるいは、かすかにしか聞こえなかっ様々な音がよく聞き取れるようになります。たとえば、「土と水」の1曲目、冒頭の「せみの声」などはその典型です。
     また、エンヤのシェパードムーンでは、スピーカマトリックスのリアの音が通常よりもずっと大きく聞こえます。左右の信号の分離がきちんとできるために、リアスピーカーに行く差分信号が増えるようです。

    全体的には、低音から中音域が非常にしっかりした音になります。力強いです。音像は、かなり手前に来ます。特にボーカル(カーペンターズ、太田裕美、エンヤ等)は、スピーカーよりもかなり前に定位する感じです。

    聴感上のSN比の向上のせいか、これもどなたかがリポートされているように、古い録音のヒスノイズが、「サー」から「サ」に変る感じもします。

    ただ、この変化は、かなり大きいので、聞きなれた音と違うという意味で、違和感があります。高域が、ちょっと物足りない気がします。
    ホールエコーなどが弱まって聞こえます。

    ただ、こうした変化が、DVD-CD-LDプレーヤーにつなげた電源ケーブルの交換だけで起きてしまうのには、びっくりです。

    アンプや他の機器のケーブルも交換したくなりますね。

    H3電源ケーブルモニター感想 第2弾

    H3電源ケーブルのモニター感想が届きましたので、掲載させていただきます。

    B2007-4-23-1.jpg


    新潟県 H様

    プリアンプをアメリカ製のZU-CABLE(5万円台)からH3電源ケーブルに替えた感想
    (他機器は、交換できないコードでした)

    1 楽器・ボーカルの実在感がすごく増した!
    ジャズを聴くと、各楽器が「そこにあるように」聞こえだした。
    ボーカルで印象的だったのは、サザンやミスチル(JPOP)を聴いたとき。普段、CDの歌詞カードは文字が小さいので見ないのだが、聞き取りづらかった歌詞が聞き取れるようになった。また、女性ジャズボーカルは、「たまりません」。
     
    2 心地よい!
     「アナログっぽくなる」という触れ込みのものは今までもなるべく購入してきた。α-genius、Apollo光波動コースター、β-genius、インフラノイズDAC-1。その中でも、アナログっぽさでは、一番の変化だと思う。

     日頃は、音楽鑑賞の他に、録画してあるサッカー・映画を見ることも多いのだが、電源コードを替えてからは、まず音楽を聴いている。
    とてもいいコードです。オススメです。

    H3電源ケーブルモニター感想 第1弾

    H3のモニター感想が届きましたので、掲載させていただきます。
    これほど短期間の間にこれほど評判になる製品も珍しいです。

    気づいたときには手遅れだった。」というメールをたくさん頂きました。中には「このブログ毎日見ている訳じゃないんだから、早すぎるよ。」というお怒りの声までも。それだけ皆さんこのケーブルに興味があるのだということをつくづく感じました。

    ただ、今後も販売はしていくわけですから、じっくりモニターさんの文章を読んで参考にしてみて下さい。

    こちらの掲示板でも盛り上がっています。→ みんなの掲示板

    B2007-4-23-1.jpg



    兵庫県 F様

    現在、特に電源には興味無かったのですが、あのマロさんの自信作と云う事で、怖い物見たさで購入しました。

    音楽以外にも映画もよく観るので、DV-50Sに繋ぎ変えました。

    一聴してすぐに感じたのは、音の厚みとキレでした。今回私の感じた「キレ」のイメージはちょっと表現し難いのですが、

    野球で例えると(野球に興味ない人にはかえってわかりにくいですが)阪神の藤川投手のストレートのような感じです。まあ同じ150キロのストレートでも全く別の球というか、ボールが生きているかのような、といったイメージです。(なんじゃそら)

    具体的にはアクセントというか、タメというか、楽器を演奏する時の、気持ちや力加減、スピード等の微妙な加減が伝ってくる感じです。そしてボーカル(人の声)のザラツキ等が以前は、CD独特のザラツキと重なって不快に感じる事があったのですが、今聴こえてくるザラツキは、あきらかに人の声、日常会話で聴きなれた肌触りです。

    そして楽器の音の厚み、塊というか重みというか、そうですね素直に実存感という感じです。特に、ハーモニカ等は子供の頃に学校で吹いているので本物の音を知っています。

    声、ピアノ、ハーモニカの音を本物と感じたので、他もそうなのだろうと判断しました。

    最初はそのくらいでしたが、30分ぐらい聴いていると(たぶんエージングが進んできた)音のまわりの空気までわかるような、特にバイオリンでしたが、余韻というか、空気の震えまで聴こえる?ようです。

    あとビックリしたのが、大きな音と一緒に出ている微小な音まではっきりと認識し、聴こえる事です。どの音にもエネルギーのブレがなく、非常に安定感、力があります。電力の安定がいかに大事なのかを痛感しました。

    さらに長時間聴き続けると音が、音楽が、まるで水が泉からあふれ出るようなエネルギー感と、空気の広がり感と・・・こういう状況になってくると細かい事はどうでもよくなってただ聴き入ってしまいます。

    何年も前に、初めて高級タップと電源ケーブルを導入した時に、オ~と思ってしまいましたが、その時とはまた全然違う驚きです。

    このケーブルの価格を考えると、今までの無駄遣いどうにかしてくれと思いました。あと2~3本欲しかったのですが、金欠な時期なのでまた先の楽しみにと考えています。

    今後のMarrowtechに、さらに期待します。

    もうあと3本です。

    H3電源ケーブル

    B2007-4-20-1.jpg


    1.5mで定価24,800円(税別)
    10本限定モニター価格14,800円(税別)
    ただしメールにて感想を送ってくださる方。

    詳しくは メールenzeru@localmailorder.com
          Tel 03-5294-3501 


    という内容で販売を開始したのですが、残り早くも3本となってしまいました。まだ完納というわけではなく、本日マロゥさんいTelしたところ
    「今シコシコ作っていて、明日に手持します。」というお話しでした。

    今日買いに来たお客さんも、すでに在庫がない状況でした。

    ちなみに→みんなの掲示板2に早くも書き込んでくれたお客さんがいます。私もこのお客さんの意見に激しく同意いたしました。


    このケーブルただ者ではありません。 そしてこの後販売予定の電源コンディショナーと組み合わせると本当に鬼に金棒となります。 (やっぱり電源はとても重要です。)
    プロフィール

    天使

    • Author:天使
    • 広瀬 学 作家
      ちょっと笑える不思議な世界の裏話
      非常識で最先端の幸せに成功する法則

      執筆

      オプティマルライフ株式会社
      代表取締役

      皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします
    Twitter(ツィッター)
    広瀬学のTwitterです

    最近の記事
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    リンク
    プロフィール

    天使

    Author:天使
    広瀬 学 作家
    ちょっと笑える不思議な世界の裏話
    非常識で最先端の幸せに成功する法則

    執筆

    オプティマルライフ株式会社
    代表取締役

    皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします

    検索フォーム
    RSSフィード
    リンク