FC2ブログ

    生クリスタルボール その1

    に行ってきました。寺に行ったといっても、別に知人や親戚が死んだわけではないです。クリスタルボールのコンサートに行ってきました。

    ローカルメールオーダーで発売しているCDの中に「倍音浴」というタイトルのものがあります。その音楽を聴くて体中に倍音を浴びる事により、究極的な癒やしが得られるというものです。しかし、本当はコンサートにいって生の音(倍音)を浴びる方がさらに効果的とも言われています。このコンサートを主催している磯田社長から、「ぜひ一度コンサートに来てみない」と誘われました。「了解です」と快く承諾したのですが、はっきり言って私はあのCDを聴いて「脳がビヨヨヨーン」となってしまったのです。ですから生のコンサートでクリスタルボールを聴くなどということは「神をも恐れない離れ業」と思い不安でいっぱいでした。しかし、コンサート終了後、私の予想は大きく覆されてしまったのです。その素晴らしい音と共に。(今日はDrコトー風にまとめてみました。)


    コンサートは11月25日(土)PM2:00に池上實相寺というお寺で行なわれました。秋葉原からだと山手線で五反田に行き、バス(川崎駅行き)に乗り本門寺裏で下車するか、都営浅草線に乗り換えて西馬込駅で降りて10分程度歩いて行きます。私はあの辺の地理には明るくないので、行きはバスに乗りました。バス停からは歩いて2~3分です。
    B2006-11-20-1.jpg

    B2006-11-20-2.jpg


    中にはいると受付があります。磯田さんもフロアにいらっしゃいました。「どうもこんにちは広瀬です」というと「よくいらしていただきました。ぜひ体感していってください」と言いました。私も日頃から、お客さんに「体感してください」といっている以上自分も体感せずにはいられません。

    さていよいよ会場の中に入りました。ざっと見渡すと7割くらいが女性でした。やはりこういうものは女性の方が興味あるのでしょうか。そういえば、この間の二胡のコンサートも女性ばかりでした。オーディオマニアは男性ばかりです。世の中なかなかかみ合わないものですね。

    B2006-11-20-3.jpg




    ------------------------------続く--------------------------

    倍音浴 その3

    倍温浴を制作した磯田さんから、こんなメッセージを頂きました。
    また、購入されたお客様よりメッセージもいただきましたので、ご紹介させていただきます。


    B2006-4-15.jpg


    本日発売されました雑誌・季刊オーディオアクセサリーの
    P-252、「ジャズびたりオーディオ桃源郷(寺島靖国連
    載)」にちらっと我が家のステレオのことが、
    P-352には「倍音浴」の記事が囲みで掲載されております。
    お暇な折りにご笑覧下さい。

    F様

    [倍音浴CDの感想]

    3曲ある内、2曲目は素晴らしいでした。
    高音のみですが小さな円を描きながら上へ上っていく感じはとても心地よく就寝前には 最高です。
    ただ、1、3曲目は寺の鐘の音に聞こえる部分が多い上に円を描いて上っていく感じが一切なく水平に遠ざかって行く感じしかしません。 音の強弱も激しく、初めて聞く人にはとても
    ススメられないばかりか、不快に思うと思います。
    ですから、試聴される人には2曲目から聞いてくださいとアドバイスしてあげてください。そうすれば購入者が増えると思います。

    F様どうもありがとうございました。




    倍音浴 その2

    危ないCDということで、販売を始めたのですが、あっという間に
    売切れてしまいました。

    私も最初は聴いていて「なんとなく、気持ち悪い感じがした。」のですが、3日目あたりから、だんだんと慣れてきて今では、長く聴いていても
    平気になりました。人間の環境適応能力はすごいと思います。
    B2006-4-15.jpg


    倍音浴の中に書かれている文章で、とっても興味深いものがあったので
    紹介させていただきます。

    音が細胞をハミングさせる
    人体は70パーセント以上が水であり、音波は空気中より水中の方が
    伝達率が高い。したがって、耳から脳を介して伝えられる音波だけでなく、からだに直接伝えられる振動刺激は効率がよく、とくに細胞レベルには想像以上の音波刺激がもたらせれている。神経生物学者のキャンディス・パートは、神経伝達物質などの分子メッセンジャーから情報を受けると、細胞のレセプター(受容器)が「かたちを変え、振動し、ハミングさえする」と報告しているが、その「情報」は化学物質だけでなく、電磁エネルギーなど、エレメント現象を起こすある種の波動でもあることは注意しておくことがある。「情報」に対応するレセプターのそのしくみが免疫細胞の活動を決定し、事実上、代謝をはじめとする全身の細胞活動を左右している


    結構面白い話だと思いました。皆さんはどうお考えでしょう。
    ちなみにCDは明日、5月7日(日)に入荷する予定です。

    倍音浴

    すごいCDを発売します。
    「何が、すごいか」と言えば、
    聞いた後30分は車の運転はしないで下さい。」とか「ポータブル・オーディオなどで歩きながら聞くことは危険ですからやめてください
    と注意書きのあるCDです。実際に聞いてみましたが、まさに「脳が揺れれる」といった感じでした。

    私が今まで聴いた中で、「もっとも危ないCD」という感じがしました。

    ちなみCDは「倍音浴」と言う名前です。昨日プロデュースした方と
    お会いしたました。オーディオが好きで、マーチンローガンを使用しているとのことでした。「オーディオルームの天井がピラミッドの形をしていて、そこで宅禄したらしく、すさまじい残響があるので、30分くらいで録音してる人が、倒れそうになった。」
    と言っていました。

    B2006-4-15.jpg


    このCDに録音されているのものは、音楽ではなく、「音そのもの」です。どのような音が入っているかといえば、水晶の粉末で作るクリスタルボウルと呼ばれるもので、演奏した音です。


    ただし、「体にはとっても良いということで、(よく眠れた。ダイエットに効いた)と言う話が後を絶たない。」という話です。
    倍音がたくさん入った音を聴くと、脳内がリラックスしてα波が現れ、さらに瞑想時と同じように前頭部からもα波が発生するなど、癒し効果の高いヒーリング・ツールとして注目されているようです。

    中には「異次元の世界にトリップできる」とかいう危ない話もあるそうです。

    なにはともあれ、エンポケで音も聴けますので、興味のある方はぜひ
    聴いてみてください。





    プロフィール

    天使

    • Author:天使
    • 広瀬 学 作家
      ちょっと笑える不思議な世界の裏話
      非常識で最先端の幸せに成功する法則

      執筆

      オプティマルライフ株式会社
      代表取締役

      皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします
    Twitter(ツィッター)
    広瀬学のTwitterです

    最近の記事
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    リンク
    プロフィール

    天使

    Author:天使
    広瀬 学 作家
    ちょっと笑える不思議な世界の裏話
    非常識で最先端の幸せに成功する法則

    執筆

    オプティマルライフ株式会社
    代表取締役

    皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします

    検索フォーム
    RSSフィード
    リンク