FC2ブログ

    SR71Bで完全バランスを目指すと・・・。

    オプティマルライフ㈱ 広瀬です。

    月曜日かなりマニアなお客様が、オプティマルライフ試聴室に来られました。

    SR71Bとアルゴリズムソロをもっています。

    B2012-2-29-1.jpg


    SE71Bはヘッドフォンアンプで尚且つバランス再生ができるのが特徴です。

    すばらしい事にイヤフォンも バランスのコネクターが付いていて、
    B2012-2-29-2.jpg
    そのままバランスイヤフォンになっています。

    お客様の質問は

    これで完全バランス再生が出来ますか?

    というものです。しかし、残念ながら答えは NOです。

    完全なバランス再生は、デジタルからアナログに変換する時のDACが重要な意味を持ちます。

    ピュアオーディオの世界では

    デジタル→回路を2個搭載したDAC→モノアンプ2台→スピーカー

    以前OjiSpecialでやった、デジタル出力→DDACProPro→アッテネーター→Dアンプモノ2台→スピーカー
    とならなければ、完全なバランス再生になりません。

    エソテリックなどのハイエンドモデルでは製品化していますね。

    このお客様の場合は、すでに、SR71BとAlgoRhythm Soloをお持ちですから、
    これに Ibasso Db1かDB2を入れてあげるとヘッドフォンでの完全バランス化ができます。

    (他のものでも出来ますが、一般的なものをセレクトしています。)

    つまり


    iPodの場合
    iPod→DocktoUSBを使い AlgoRhythm Solo →デジタル出力 → ibasso DB2 デジタル入力 →
    DB2 バランス出力 → SR-71B バランス入力→バランスイヤフォン

    iPod以外
    接続例)
    デジタル出力 → DB2 デジタル入力 → ibasso DB2 バランス出力 → SR-71B バランス入力→バランスイヤフォン

    この時必要になるケーブル2つありまして、1つがDockToUSBケーブルととになります。

    弊社でも販売している オンリーワン・ライン Dock To USBです。

    B2012-2-29-3.jpg


    もう1つが、ibasso DB2 バランス出力 → SR-71B バランス入力

    ための特殊ケーブルです。

    今それを販売するための準備を進めています。
    ただし、弱点もあります。

    もはやポーダブルではない。

    4段重ねですから

    (弁当箱じゃあるまいし・・・。もって歩くには非常に不便です。)
    ただ何時の時代にも究極を求めるお客様はいるわけで、そういう要求に応えたいと思っているのが

    オプティマルライフ

    だと思っています。(オンリーワン・ラインの開発者は、これだけでも80万円以上の価値が
    ある音と言っていました。)

    こちらの方のブログは、大変参考になるのではないでしょうか


    http://minkara.carview.co.jp/userid/165464/blog/22790200/

    --------------------------------------------------------------

    ■オプティマルライフ お店情報■

    Dock To USB ←こちらからご覧いただけます。

    JR、地下鉄南北線 (王子駅から徒歩6~7分)です。

    【電話】 03-6903-0740

    住所東京都北区豊島1-30-2 ・706


    営業時間 14:00~18:30分

    メールマガジン御登録 → ここクリック

    休日 日曜日・祝日(ゴールデンウイークは特別カレンダー)


     



    Westone UM3イヤフォン(PTB加工)

    オプティマルライフ㈱ 広瀬です。
    いつも御愛読ありがとうございます。

    Westone WST-UM3XRC ブラック/クリアを(PTB加工)しました。
    今後はイヤフォンの発売を増やしていく予定です。

    その際は、PTB加工とノマール品を同時に発売していくつもりです。

    B2012-2-18-1.jpg


    B2012-2-18-2.jpg

    脱着式ですから、簡単にリケーブルもできます。

    Westone WST-UM3XRC のコンセプトは

    カスタムイヤホン並みの技術

    同社の最高級カスタムイヤホン『ES3X』と同じ技術を使用したトリプルトライバーが
    搭載されており、豊かで滑らかな音質が表現できます。

    音は

    4Rと比べるとやや押し出しが強い感じですが、メリハリがあって
    とても元気のよい音がします。


    4Rとはキャラが違う感じです。

    ピュアは4R
    ゴージャスはUM3

    でしょうか。ただ、PTB加工すると音の艶がさらに増幅する感じです。

    PTB加工の最大の特徴は、見た目に変化がないことです。

    その為、もし初期不良があってもそのままメーカー保証の
    対象になってしまいます。


    そんなに数は多くありませんが、今までそのようにスルーしてきました。
    ある意味クライオ処理に似ているわけです。

    でも不思議な事に、TB加工から、PTB加工にバージョンアップするとき
    開発者に発送すると、100%の確立で


    「あれこれ加工してあるじゃん。」


    と、電話がかかってきます。

    それがある意味私にとって 「人生最大の謎です。」

    見分け方は、当然教えてくれません・・・。


    --------------------------------------------------

    PTB加工について・・・・・

    ところで、PTB加工とはどういったものでしょうか?
    まだ知らない人もいるので、ここで説明させていただきます。


    「生命には、それぞれ固有の振動数があります。その振動が正常に保たれている
    間は元気ですが、この振動数に狂いが生じると生命力がなくなってします。
    腐敗も病気も生命の振動数が乱れた
    結果です。ならば、もっとも生命によい振動数を常に食品に記憶させ、
    ある条件で思い出させるようにすれば、食品は鮮度を保つ事が出来るのではないか?」
    そんな思いから、この技術は生まれました。技術者は試行錯誤を重ねながら、
    とうとう天然由来の成分で作った液体を作り上げた。これに「超微細エネルギー加工」
    と呼ぶ特殊装置を施すことで完成した技術です。

    電気信号、光、熱、などのエネルギーには必ず振動があります。

    その振動に超微細エネルギーが同調してするわけです。

    液体の加工の場合は、体内の熱の振動に同調します。(調理に使っても同じ原理)

    私が、超微細エネルギーの技術をこのブログで発表して、もう4年が経ちます。


    先週、超微細エネルギーの開発者と電話でいろいろと話しました

    今現在の超微細エネルギー関連の売上げは、ついに
    年度の売上げが3億円を突破したらしいです。
    今は年度末ですからね・・・・。

    考えてみれば本当にすごいことで、
    超微細エネルギーという技術を私がブログに発表したときは、
    まだ産業用としての売上げは、月に数十万円レベルだったのです。

    あれからたったの4年

    ネットでこの情報を載せているのは私だけです。

    ただ、

    1.開発者が所属する会社の名前は絶対に公開しないこと。
    2.開発者自身のプロフィールも絶対に公開しないこと。
    3.どんな機械を使って処理しているのか絶対に公開しないこと。

    が約束ですから、ある意味これは、闇の中に存在している情報です。

    開発者がこの売上げを達成できたのは、

    ・開発者の営業努力
    ・確かな技術
    ・揺るぎのない実績
    ・業界内での評判

    超微細エネルギーは、そんな本物の技術なのです。

    ただ、「あやしい」と言われることは多いですが・・・。



    WeStone 4R インイヤー モニター(PTB加工)

    オプティマルライフ㈱ 広瀬です。

    今度新しく、WeStone 4R インイヤー モニター(PTB加工)(ノーマルタイプ)
    を発売しました。

    現在高級イヤフォンの世界では、リケーブルが出来るバランスドアーマチュアタイプの
    ものが大変売れているようです。

    ・SHURE SE535 LTD
    ・Uitimate Ears 10 Pro
    ・WeStone 4R インイヤー モニター

    これが御三家でしょう。

    イヤフォンといっても、やはり私たちのこれまで行ってきた
    ピュアオーディオの技術が搭載されているわけです

    それがつまり


    バランスド・アーマチュア方式とは AVウォッチ参照


    http://av.watch.impress.co.jp/docs/20081222/np052.htm

     

    そもそもバランスド・アーマチュア方式とは何だろうか。

    構造を簡単に説明すると、一般的なダイナミック型ユニットは、振動板にコイルを取り付け、
    そのコイルを磁石で覆う(磁界で覆う)。コイルに電流を流すと振動し、接続されている振動板
    も動いて音が鳴るという仕組みだ。

     それに対してバランスド・アーマチュア方式は、アーマチュアと呼ばれるパーツ
    (Uの字型の金属リードなど)を2組のコイルと磁石でサンドイッチ。それぞれのコイルに
    電流を流すとアーマチュアの極性がS/N極に変わり、上下の磁石に引き付けられて振動。
    その振動しているアーマチュアに棒を取り付け、その先に振動板を接続。振動板を駆動
    して音を出している。

     ユニット全体を小型化できる特徴があり、耳穴の奥に入れやすい小型イヤフォンが作れたり、
    稼動部が軽量なため、反応が良く、細かい音の描写が得意とされている。聞き取りやすい
    明瞭な音が出る特性を活かし、補聴器に使われることも多い。その一方で、小型化すると
    再生帯域が狭くなり、ダイナミック型と比べると空気を動かす量も少ないため、イヤーピースと
    耳の密閉度を高くしなければ低音/低域の量感が不足。簡素な音に聞こえてしまうこともある。

     そのため、明瞭な音とワイドレンジの再生の両立を目指す高級モデルでは、受け持つ
    帯域が異なるユニットを複数搭載し、スピーカーと同じようにマルチウェイ化した製品
    が少なくない。



    ピュアオーディオのスピーカーの世界でも、シングル1発と、マルチウェイつまりネットワークや
    チャンネルデバーダーを使用したスピーカーの比較では、最終的にはほとんどのメーカーが
    マルチウェイのスピーカーを発売している事と似ていると思いませんか。さらに、バランスド・アーマチュア
    は音のスピード感もあるのです。

    リーケーブル

    オーディオ愛好者も満足出来る品質の着脱可能2ピンコネクタケーブル。

    つまりドライバーとケーブルを抜き差しできる構造です。
    ピュオーディオの世界でも、よいのケーブルを使用することで音を楽しんできましたよね。

    私はヘッドフォンやイヤフォンの世界が、ピュアオーディオの世界に似てきたと思って
    非常にワクワクしているのです。

    やはり最終的には“よい音を求めたい”という、お客様の欲求はピュアーオーディオの世界も
    ヘッドフォンの世界も同じベクトルに向かっていると実感しています。


    WeStone 4R インイヤー モニター(PTB加工)
    は、上の要素すべて取り組まれている高級イヤフォンだと思っています。

    あと、Westoneという会社は、補聴器を作っていたメーカーであると聞いていたので
    とても興味を惹かれました。

    エンポケ時代でも、補聴器メーカーが作っていたバイノーラルイヤフォン(マイク付)
    を発売していたことがあったからです。

    アドフォックス BME-200
    B2012-2-10-1.jpg


    WeStone 4R インイヤー モニターを実際聞いてみましたが、

    ・とても芸の細かな繊細な音が心に染み渡ってくる。

    ・技を極めている職人魂が注入されているような音の骨格がある。 



    というような思いがしました。

    さらに、PTB加工する事により、その情景が一層引き出されるわけです。

    さすが、老舗が出している高級イヤホンでありますので、作りもとても丁寧です。

    B2012-2-10-2.jpg

    バランスドアーマチュア・マイクロドライバー
    B2012-2-10-3.jpg

    オーディオ愛好者も満足出来る品質の着脱可能2ピンコネクタケーブル。

    B2012-2-10-4.jpg

    付属品

    イヤーチップ(シリコン製2種類/3サイズ、トリプルフランジ1種類、低反発型3サイズ
    標準プラグ変換アダプタ
    ボリュームコントローラ付延長ケーブル
    クリーニングツール
    キャンリングケース

    B2012-2-10-5.jpg


    -----------------------------------------------------------------------


    ■オプティマルライフ お店情報■

    WeStone 4R インイヤー モニター"
     (PTB加工・ノーマル)
     こちらからご覧いただけます。

    JR、地下鉄南北線 (王子駅から徒歩6~7分)です。

    【電話】 03-6903-0740

    住所東京都北区豊島1-30-2 ・706


    営業時間 14:00~18:30分


    休日 日曜日・祝日(ゴールデンウイークは特別カレンダー)


     


    プロフィール

    天使

    • Author:天使
    • 広瀬 学 作家
      ちょっと笑える不思議な世界の裏話
      非常識で最先端の幸せに成功する法則

      執筆

      オプティマルライフ株式会社
      代表取締役

      皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします
    Twitter(ツィッター)
    広瀬学のTwitterです

    最近の記事
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    リンク
    プロフィール

    天使

    Author:天使
    広瀬 学 作家
    ちょっと笑える不思議な世界の裏話
    非常識で最先端の幸せに成功する法則

    執筆

    オプティマルライフ株式会社
    代表取締役

    皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします

    検索フォーム
    RSSフィード
    リンク